地域の話題

2019年6月13日 (木)

6月うたげ堂セッション 2019

毎月第2水曜日の夜開催される、うたげ堂セッション。


今月は、遠く長野市や南魚沼市等、近隣のみならず各地から集まり、
賑やかなセッションとなりました。

 

Img_3094



うたげ堂セッションのホストは、MINTメンバーとばかり思っていましたが、
そうではないと直前に知った今回のセッション。


これだけ集まったので、各パート複数名居そうでしたが、ベースはお一人のみ!


休憩なしで、大変そう!!



Img_3095



でも、ジャズばかりではなく、幅広いジャンルの愛好家が集い、
それに対応出来るのは、やはりMINTメンバーが中心に運営しているから!


皆さん安心して、「舟に乗れる」んでしょうね。


ふだん、なかなか聴くことがない、マニアックな選曲もあり、
それに向かう対応や展開も楽しみです。



そう言えば…


アンジーのメンバーにも、うたげ堂セッションでしか会わないのですが、
活動はどうしちゃったんでしょうね?


でもまぁ、欲張ってみても、秋の音市場も予定が重なり、
今年も参加出来そうにないしなぁ…。



平日の夜、だから遭遇出来る人もたくさんいて、貴重な機会です。


ありがとうございました。


2019年6月 8日 (土)

梅雨入り、妙高高原、ワインの夜

真夏日のような日が続いていたかと思うと…


週末は一転、空は雨雲に覆われて、ついに梅雨入り。



Img_5070



妙高高原いもり池周辺は、夕方には気温15度くらい。


肌寒さを感じるくらいでした。



Img_5071



昨年は訪れる機会がなかった、ペンションムーミンパパ。


地元産の野菜や山菜、魚や肉とともに、友人持参のヴィンテージワイン。



Img_5073


美味しい時間と楽しいひとときを、ありがとうございました。



2019年6月 6日 (木)

有間川フィッシャリーナ

上越市の南西端、有間川漁港に面して、この施設はあります。



Img_5067



外観は、とっても個性的なデザイン。


壁や窓ガラスが、みんな斜めに傾いています。




Img_5061



施設に入って、まず管理人さんに尋ねてみました。


「この施設は、いったい何ですか??」



Img_5060



その回答は…


「休憩施設です。」



Img_5048



以前、六弦文録でも紹介しました「たにはま公園」造成に伴って
切り出された木材を利用して造られた施設とのこと。



Img_5055



太く立派な木材が、ふんだんに利用されていました。


でも、デザイン・造作が独創的なため、日常の管理が非常に行いづらいそうです。




冬期間は午前中のみの開放ですが、現在は日中であれば自由に利用出来ます。


機会がありましたら、ぜひどうぞ。

 

2019年5月22日 (水)

月不見の池@糸魚川市

少し前になりますが、平日の夕刻


糸魚川市の月不見の池へ、立ち寄る機会がありました。


こちら「つきみずのいけ」と読みます。



Img_4965


池の周辺で美しい藤の花を観賞できることで、古くから有名です。


藤の花が満開の時期、その広がる藤の花によって水面に映る月が
見えなくなるとされることから「月不見(つきみず)」といわれています。


Img_4964



平日の夕刻でもあり、あたりに人影は見えませんでした。

「人不見の池」!?


この季節、ピークは過ぎてしまったかなぁとも感じましたが、
国道8号線を梶屋敷から下早川に至る県道沿いは、
軒先に藤の鉢を飾った家が多く、とても見応えがありましたよ。



2019年5月15日 (水)

そば工房 叶屋

最近は、蕎麦の話題が多い六弦文録。


この日は、柏崎市郊外にあります「そば工房 叶屋」さんへ。



Img_4915



お店は、市立南中学校近くの幹線道路沿いにありました。



Img_4916



もちろん、駐車場も完備。



Img_4921



選んだのは、珍しい「韃靼蕎麦」



Img_4920



色合いは緑系、独特の苦味あるお蕎麦。

韃靼蕎麦は、ポリフェノールやルチンが豊富で、通常のお蕎麦の50~100倍なのだとか!?


ご馳走様でした。 m(_ _)m


 

2019年5月13日 (月)

食彩工房 そばの華 2019

先日は、浦佐にあります「食彩工房 そばの華」さんへ、

お邪魔するのは、およそ2年ぶり



Img_4892



前回はメニューになかった「魚沼の春セット」が目にとまりました。



Img_4884



まずは、アケビ芽お浸し、ワサビ土佐酢漬け


Img_4885



壁にあった告知ペーパーでしたが…



Img_4887



「山菜の女王シオデ」食べてみて!

…と、サービスして戴きました。



Img_4886


いずれも一人前としては、量もたくさん過ぎるほど!


ようやく、本命のお蕎麦提供のまえに、恒例の?「水そば」


Img_4888


そして、タラの芽とフキノトウ天麩羅。


Img_4890


そして、十割蕎麦が!


Img_4889



食後は、デザートにコーヒー。



Img_4891



満腹と満足一杯で、お店をあとにしたのは、言うまでもありません。


ご馳走様でした。 m(_ _)m



2019年5月 9日 (木)

5月うたげ堂セッション 2019

夕方まで長岡市で会議、その後向かった先は柏崎市うたげ堂。


今月は大勢集い、賑やかなセッションになりました。



Img_2905

 (写真はSNSから借用しました。)



演奏披露はありませんでしたが、パーカッションのMさんが持参した
「大鍋」のような面白い楽器。

お披露目は、次回期待しましょう!



圧巻は、VocalさんとピアノKさんとの対応。

Vocalさんが持参した譜面は、A3×4枚の大スコア!

聴き慣れない曲のピアノ伴奏が始まったところ…


「ん!?もう1音低くしてください。」

「えっ!?」


即興で転調し、1音低く演奏し始めると、さらに…


「ん~!?もう少し低く…」

「えっ!?」


聴衆者一同大受け!!


カラオケボックスではボタンいじれば簡単に、曲を高低、緩急できますが、
生演奏はプロでも厳しい??


それを難なくこなすピアノさん、流石ですね~!

 

2019年5月 8日 (水)

棚田あれこれ

GW期間中に立夏を過ぎて、新緑も色濃くなりました。



Img_4908



こちらは、十日町市旧松代町の儀明峠から見られる棚田風景。


連休中には、道路沿いに大勢のカメラマンが並んでいました。



Img_4912




一方こちらは、4月半ば頃の板倉区の山あい、くびき野パノラマ街道から見た棚田。



Img_4729



昨年も、同じような場所から撮った写真があったはず! こちらから



Img_4728



数週間違いで、山の緑はずいぶんと違っていますね。



 

2019年5月 6日 (月)

うおぬま倉友農園~行列の出来るおにぎり屋さん

南魚沼市は旧塩沢町の国道沿いに、そのお店はあります。


セブンイレブン塩沢店のお隣、うおぬま倉友農園。(そうゆうのうえん)



Img_4905



朝、9時開店との情報を得て、9時10分くらいに到着すると…



Img_4903



ナント!

既にご覧の行列!!


きっと、開店前から並んでいたのでしょう!?


県外ナンバーの車が、たくさん駐まっていましたよ。


Img_4904



行列に並んで待つこと、およそ30分!!

(ふだんは、けっしてならばず、けいえんするたちですが…)


ようやく順番が廻ってきた目の前で、「おにぎり30個!」

なんて注文を出すお客さんも!


お味は、ですね…


コンビニのおにぎりのような人工的な美味しさではなく、
魚沼産コシヒカリ自然の旨味、そして甘み。


きっと具材も厳選されているのでしょう、自然な美味しさを感じます。


写真撮り忘れましたが、シンプルな「塩おにぎり」が一番人気だとか!?

思いのほか、他のおにぎりよりも一廻り大きかったような…



とにもかくにも、ご馳走様でした。



2019年5月 1日 (水)

美人林

令和に相応しい、晴れやかな写真でお迎えしましょう!


十日町市松之山といえば、いまや「美人林」が代名詞。



Img_4867



この素敵なブナの原生林が生まれたエピソードが素晴らしい!



Img_4869



新緑の季節を迎えて、美人林が輝いています。



Img_4868



どこをどう撮っても、絵になる美人林。



Img_4870



季節によって、違った表情を見るのも楽しみのひとつ。



Img_4871



お時間ありましたら、ぜひお出掛けください。

 

より以前の記事一覧