地域の話題

2018年11月12日 (月)

休日明けの妙高高原

週末には、きっと大勢の観光客が訪れたことでしょう。


青空の広がった月曜日は、妙高高原へ。



休日明けの妙高高原




今は、紅葉も真っ盛り!



休日明けの妙高高原



銀杏の黄色や…



休日明けの妙高高原



紅葉の紅に混じって…



休日明けの妙高高原



休日明けの妙高高原




さすが妙高高原では、白樺の白も映えます。



休日明けの妙高高原




朝は青空を背景にした妙高山を拝むことができましたが



休日明けの妙高高原




次第にお天気は下り坂



休日明けの妙高高原



山を降りる頃には、小雨もぱらつき…



休日明けの妙高高原



上越に戻ったら、ドッサリと降って来ました。


11月も中旬となりました。

白い恋人たちが訪れる季節が近くなりましたね。



その前に、もう一度行こうかと思っています。



2018年11月 9日 (金)

石造仏頭@上越市三和区

初めて訪れてみました、上越市三和区水吉集落にあります「石造仏頭



三和



集落からは少し離れた市道から、さらに徒歩で100mほど進みます。



三和



小高い丘の上に、祀られていました。



三和



案内板によれば、鎌倉時代の作とのこと。



三和



石段を登った、こちらの御堂の中に仏頭が3体。



三和




鎌倉時代に造られたといわれる観音菩薩、阿弥陀如来、地蔵菩薩の3つの石仏。

通称「首切地蔵」と呼ばれているそうです。



ガラス越しにパチリ!



三和



差し込み式の石仏(肩から下は自然石でできており、それにこの仏頭を差し込み祀った)と推定されています。


仏頭だけで約1メートルもあるものは、全国でも珍しいそうです。


県指定の文化財です。



御堂の脇には、小さな石仏も鎮座していました。


妙高山山岳信仰の延線上にあるものとされています。



三和



周囲は、おそらくは集落の方々のボランティアで下草が刈られて、
綺麗に整備されていました。


機会がありましたら、ぜひどうぞ。


2018年11月 7日 (水)

日本海展望台@糸魚川市

糸魚川駅北口を日本海に向けて、およそ300mのところ


国道8号線沿いに、展望台入り口があります。



糸魚川市




国道の地下道をくぐった向こうには、日本海の夕陽をイメージしたという展望台が!



糸魚川市



そこに昇ってみると、こんな感じです。


糸魚川市




この日は晴れて、遠く富山方面の日本海。



糸魚川市




そして、今来た駅前からの市道方面。



糸魚川市




さらには、駅北大火の被災地。

復興の建築が進んでいます。



糸魚川市



車で移動する時には、目にする施設ですが、
なかなか訪れる機会がない、もったいない施設です。


展望台のネーミングも、もうチョット気の利いたものが必要かなぁ!?


駐車場スペースも確保されています。
機会がありましたら、是非どうぞ!



2018年11月 4日 (日)

Brasserie Jazz Orchestra@高田世界館

11月3日文化の日、夕刻は高田世界館にてBrasserie Jazz Orchestra Live!



世界館



日本最古級の映画館が、この日はJazz Live のステージに変身!



世界館



高田世界館でのBrasserieライブ は、昨年に続き2回目。


そして、今年は7月の新潟Jazz Street、9月の松之山Jazz Streetに続き、
3度目の集大成とのこと。


世界館



Big Bandのゴージャスなサウンド が、ゲストVocalが加わることにより、
さらにゴージャズに!!



世界館



管楽器の皆さんも、日頃のセッション風景とはまた違った
キレッキレの旋律で、流石でした。


楽しませて戴きました。 m(_ _)m

2018年11月 3日 (土)

広域農道「西頸城地区」再挑戦!

糸魚川市での仕事帰り、迂回して旧能生町大王から広域農道
西頸城地区 」を経由して、上越市名立区森へ。



広域農道を



以前、2年ほど前の春先 にチャレンジしましたが、途中残雪のため断念したところ。



広域農道を



今回は、快適に通行出来ました。


途中、こんな幟旗も!



広域農道を



今はちょうど、紅葉のシーズン。



広域農道を




そして、紅葉の山々の向こうには日本海が!



広域農道を



幅員約6m~7mの舗装道路、もちろん側溝も整備されています。


こんな山あいに、畑や田んぼがあることにも驚き、
さらには圃場整備と思われる工事箇所も見られました。




広域農道を



とっても、贅沢な広域農道。

地元の方々だけの、「秘密のお宝」にしておくのはもったいない!



広域農道を



山あいを車走らせながら、気がつく発見もあります。


機会がありましたら、ぜひどうぞ!

 

2018年10月28日 (日)

尾神岳スカイグランプリ

県外にいる甥っ子が、週末に来訪。

久しぶりに、吉川区にある尾神岳へ向かってみました。



尾神岳スカイグランプリ



土曜、日曜と県知事杯尾神岳スカイグランプリという
パラグライダーの競技大会が開かれているということで。


前日土曜日は、あいにくの天候で競技は中止だったようですが、
体育館で県知事や国会議員等の来賓を招いて、
盛大な開会式があった模様。


そのあたりの経緯が、吉川タイムスに詳しく掲載されています。 こちらから



尾神岳スカイグランプリ



平地では、前日ほどには風はないと思いましたが、
山に登ると思いのほか強い風!!



尾神岳スカイグランプリ



テスト飛行はされたようですが、テイクオフ会場には大勢の
アスリートが待機していました。



尾神岳スカイグランプリ


尾神岳スカイグランプリ


尾神岳スカイグランプリ



それでも、会場からの眺望は頸城平野を一望出来て、最高!



尾神岳スカイグランプリ



競技の模様は、残念ながら見ることが出来ずに
お昼を前に山を降りましたが、


素敵な眺望は「一服の清涼剤」…癒やされました。


2018年10月27日 (土)

小正月行事「賽の神」準備

先日のこと、10月21日の日曜日、土曜JAZZ の翌日。

早朝から、来春の小正月行事「賽の神 」準備。



山際近くの野っ原に、駆り出された萱が横積みされています。

これから作業が、本格化。



181021_1




中心になる柱を立てて、徐々に萱を囲い込みます。



181021_2




少しづつ、少しづつ、積み上げます。



181021_3




ずいぶんと高くなりました。



181021_4




そして、完成!


作業にあたった役員や担当者で、記念撮影。



181021_5



前日の土曜日は、小雨模様のお天気でしたが、この日は秋晴れ!


皆さん、お疲れ様でした。




2018年10月18日 (木)

清津峡渓谷~トンネルリニューアル

今春4月、清津峡トンネルがリニューアルしたということで、
夏から秋にかけて開催された「大地の芸術祭」でも人気スポットに。


でも、期間中に訪問出来なかったので、先日十日町市 へ向かう際
立ち寄ってみました。



181013_8_3



トンネル入り口付近です。


181013_1



トンネル利用料は、大人600円。



181013_2




トンネル内部の照明も、いろいろと工夫されていました。



181013_3




トンネルのところどころに、見晴所が設置されています。



清津峡



こんな感じ、です。


181013_6




こちらは、幻想的な雰囲気!



清津峡




最後の見晴所は、さらに幻想的に「水」を湛えたスポットに!

「パノラマステーション」


床一面に渓谷から湧き出る沢水を張り、トンネル壁面には
ステンレス板を貼ることによって、外の景色が内部空間に
写し込まれます。


実に、見事です。



清津峡




土曜日午後の少し遅い時間でしたが、たくさんの観光客が見られました。


途中、道路も狭くなっていたり、駐車場スペースも限られているので、
混み合うとけっこう大変かな?と思いつつ、観光して来ました。


これからは紅葉シーズン、お時間ある時に是非!



2018年10月14日 (日)

防災訓練〜親善運動会〜懇親会

m(_ _)m週末の土曜日、十日町市でライブ を楽しんだ翌日、
日曜日は町内の防災訓練。


町内会役員は、朝から準備にとりかかります。



防災訓練〜親善運動会〜懇親会



まずは、午前11時に地震が発生した想定で、避難訓練。

町内班ごとに集合・移動しますが、早いところは発生前に移動!! (^-^;


若者は日曜日なので、それぞれの都合で参加しなかったりしますが、
お年寄りは体調不調にも関わらず、積極的に参加。

非常用の持ち出しリュックを背負っていたりして、頭が下がります。


そして火災の際に、どのように消化器をつかうのか?
実際に火を起こして消火活動を体験しました。




防災訓練〜親善運動会〜懇親会



昼には、防災活動の一環として炊きだし、おにぎりや豚汁が振る舞われ、
午後からは親善運動会。



防災訓練〜親善運動会〜懇親会



ふたつの行事ともに、久しぶりの参加です。 (^-^;


かつての運動会は、町内を3チームに見立てて、ある意味で「競技」でしたが、
現在は親睦リクレーションの意味合いが強い種目。


それでも、得点が絡むと「本気度」が違います。

終了後は、夕刻から反省会・親睦懇親会。

年に一度の顔合わせもあり、地域の情報交換会でもありました。


もりだくさんの一日、お疲れ様でした。 m(_ _)m


来週は、「賽の神」準備で「萱刈」。

毎週のように、町内会行事が続きます。

2018年10月13日 (土)

ボーヒュスレーン・ビッグバンド@段十ろう

13日土曜日夕刻は、十日町市「段十ろう 」ホールにて、
ボーヒュスレーン・ビッグバンド ・コンサート。


期待どおりに、いや想像していた以上に、充実したコンサートでした。



ボーヒューレ

 (開演前のステージ)


ゲストのヴォーカル・フリューゲルホーンのTOKUさん、
そしてピアノの木住野佳子さんが、ビッグバンドの演奏に
さらに彩りを、そしてアクセントを与えていました。



ボーヒューレ

 (会場に展示されていたH君のお嬢さん作成のオブジェ)



今回は、「段十ろう」開館1周年記念事業、
そして日本とスウェーデンとの国交樹立150周年を記念してのイベント。


主催は、十日町市文化協会連合会。


開演前に会場に到着して、チョット表敬ご挨拶と思ったところ、
友人のH君がSTAFFの名札をつけて受付周辺に!


ん!?


ナンで仕事を差し置いて、ボランティアのスタッフをやっているんだろう!?


…って、思いましたら



そうそう、彼は今春から文化協会連合会の代表者になっていたのでした。

以前、話を訊いていたのに、すっかり忘れてました。
 (たいへん失礼) m(_ _)m

主催者代表でありながら、とっても控えめなH君でした。



大勢のお客さんも、きっと充実した時間を共有して、家路についたことでしょう。


スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。  m(_ _)m

 

より以前の記事一覧