地域の話題

2018年9月12日 (水)

柏崎音市場vol.12 2018

今月23日に開催されます、柏崎「音市場 」2018!


その準備のため、久しぶりのアンジー・クインテット練習日が11日夕刻集結。


メンバー5人が揃うのは、6月のライブ 以来、3カ月ぶり!?



音市場



ところが、23日当日は…


六弦奏者は残念ながら欠席。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




音市場



地元町内会の秋祭りに、役員としてミッションを仰せつかっております。


次回、メンバーと再会するのは、いつ??


年が明ける前には、機会が欲しいものです。


2018年9月10日 (月)

いざ、声そろえて!

大学校友会の新潟県総会が、日曜日に上越市高田で開催されました。

県内の支部が持ち回りで担当し開催するため、上越市高田では10年ぶり。



いざ出陣!



総会後の懇親会、
今回アトラクションの目玉は、校歌作詞者である相馬御風先生の
後輩高校生が、111年後に校歌の伴奏を行うというもの。



いざ出陣!

(リハーサル風景を撮影しました)


ふだんはヴァイオリンやチェロといった管弦楽を演奏する生徒さんが、
この日は吹奏楽の譜面にサックス等と、いつもとは異なった楽器を
手にしての演奏でした。


CDやレコード音源の伴奏とは異なり、生演奏のダイナミクスを存分に
味わうことが出来て、感動の演奏となりました。


OBには、ことのほか喜んで戴きました。




いざ出陣!



こちらは、大学周辺の想い出の風景を描写した絵。


同期の友人 が、最近書いたということで、会場に持参してくれました。

20年ぶり?いや30年ぶりの再会でしょうか?



いざ出陣!



当日の特別講演の中で、
「世界に伍していくためには、心を磨かなければいけない」という
お話がありました。


絵画に音楽に、文化を通じて「心を磨いて」いきましょう!




こちらは、大学OBが地元で造っておられる日本酒。

この日は、大学当局の許可を得て、ラベルも校友会県支部総会用に!



いざ出陣!



総会の前には、「地域交流フォーラム」も開催され、
将来の交友を目指す生徒さんやご父兄の姿も。


そして、県内から大勢のOBにも参加戴き、賑々しく華やかに
県支部総会が滞りなく終了しました。



関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2018年9月 7日 (金)

いよいよ、本番!

今から遡ること111年前、母校の先輩が作った校歌を
後輩の高校生が演奏します。



いよいよ



「吹奏楽」と「管弦楽」

門外漢には、にわかに判別つかないジャンルでしたが、
なんとか本番にこぎ着けました。


先日の夕刻、リハーサルを見学しましたが、やはり生演奏は素敵です!


いよいよ本番は、9日の日曜日となりました。


「いざ、声そろえて!」


「出陣じゃ!!」

2018年9月 4日 (火)

レインボータワー@新潟市万代

新潟市中央区万代で、地域のシンボルでもあったレインボータワー。


45年間のお務めが終了し、取り壊されることになりました。



180825



8月末から解体のため、足場が組み立てられるという直前、
万代へ出掛けることがあり、最後?の勇姿をパチリ!


新潟日報のHPでも「さよならレインボータワー 」として、特集しています。


45年前と言えば、1973年。

1973年と言えば、昭和48年。


そう、オイルショックがあり、物価が急上昇!

世の中のひとがみんな、トイレットペーパーや洗剤の買いだめに走った年。


歌謡界では、ぴんからトリオが「女のみち」を大ヒットさせ、
ガロの「学生街の喫茶店」やチューリップの「心の旅」、
そしてジュリーの「危険なふたり」も発売されました。


平成も終わろうとしている今日この頃…

昭和も遠くになりにけり。


レインボータワー、お疲れ様でした。

2018年8月30日 (木)

愛といのちの讃歌 2018

Amaizing!!

まさに、驚きのステージでした。


愛と

 (リハーサル風景)


毎年進化している、十日町市の友人、由佳里さんのリサイタル。

今年のテーマは「愛といのちの讃歌


右手にヴァイオリン、左手にはチェロ、そして背後にはチェンバロと、
三人のプロ奏者を従えて、見事なステージでした。



愛と



新設された十日町市妻有文化ホール「段十ろう」の響きも、
1階と2階で満喫出来ました。


2階での音響が思いのほか、素晴らしいことに驚かされました。



愛と



当日の案内が、地元新聞にも掲載されていました。


十日町市では、地元新聞が三紙もあるんですねぇ!

十日町タイムス、十日町新聞、妻有新聞と!!

ただし、日刊ではなく週刊のようですが。



来年は、いったいどこまで進化していくのでしょう?

たのしみ、です。

2018年8月23日 (木)

小田島亨&宮下誠ライブ@うたげ堂 2018

サックスの音って、こうなんだよぉ~!


ギターは、こうやって楽しむんだよぉ~!


…って、そんな楽しみながら経験出来る貴重な機会が、
22日柏崎市うたげ堂にて。


地元出身のミュージシャン、サックスの小田島亨 さんが東京から、
そしてギターの宮下誠 さんがLAからお盆の里帰り。


ということで、SNSでの告知を受けて、急遽夕刻うたげ堂へ。



うたげ



本来はお客さんとして参加予定のMINTの皆さんが、
急遽駆り出されてステージに!



うたげ



第2部は、楽器持参のメンバーとセッション・タイム。

演奏者に併せて?ギターとサックス奏者が集結!

4本のギターで共演は、初めての経験でした。




うたげ



時間が足りない…」ってつぶやいたばかりなのに、
こちらも予定外・想定外の展開でした。


でも、駆けつけて良かったなぁ。


もの凄い音圧と展開のインパクト!


皆さん、お疲れ様でした。

2018年8月13日 (月)

にわか庭師

真夏の剪定作業。


にわか庭師が、登場しました。


緑の小山となっていましたが…




にわか庭師



元通りの「亀」さんに早替わり!?



にわか庭師



いかがでしょう?


太った「亀」さん、それとも「熊」さんかな!?



2018年8月11日 (土)

蓮まつり~高田公園

先月末から、高田公園で開催されている上越蓮まつり


高田公園の蓮というと、西堀や北堀の蓮を見ることが多いのですが、
今回は南堀 の南方から。



180809_1



ふだんとは、チョット違った風景に見えます。



180809_2



車で移動すると気がつかない、お堀沿いに遊歩道も整備されています。



180809_3



お堀と歩道の脇には、もちろん桜!


公園の中心部からは、やや離れたロケーションで、
今の季節に歩行者はほとんど見られませんが、
春のシーズンには大勢の観桜客で賑わうことでしょう。


意外と知られていない、穴場スポットだったりして!?




2018年8月 8日 (水)

愛といのちの讃歌

今年の由佳里さんのリサイタルは、「愛といのちの讃歌

十日町市に新しく出来上がった「段十ろう」を会場に行われます。



180829a


以下、彼女のHP から主な案内を転載します。



2018年8月29日(水)に十日町市の越後妻有文化ホールの開館記念事業として

「愛といのちの讃歌 ~バロック歌曲と日本の名曲~」コンサートを開催致します。

今年は、G.F.ヘンデル、J.S.バッハ、D.スカルラッティが生誕333年を迎えましたので、
プログラムは3人が作曲された名曲を中心に選曲し、
日本のバロック音楽界を代表する素晴らしい音楽家の方達と共演させて頂きます。

          ソプラノ     樋口由佳里
          ヴァイオリン  荒木優子
          チェンバロ   上尾直毅
          チェロ      懸田貴嗣



そして、十日町市繋がりでは、今月の土曜JAZZ

ピアノとベースが、十日町市から参加してくれます。

土曜JAZZは、8月18日土曜日 です。

よろしくお願いします。



さらに、土曜JAZZ初登場のピアノさんは、10月に予定されている
ボーヒュスレーン・ビッグバンド 」コンサートの実質的な運営実行委員長さん。



181013a_1



こちらの、イベントもよろしくお願いいたします。



2018年8月 7日 (火)

夏祭り 神輿

180804


神輿 竿灯

より以前の記事一覧