地域の話題

2020年2月22日 (土)

送別慰労会 2020

長く務められた役職を退任されるということで、関係者で集い
送別慰労の会を催しました。



Img_6773



巷では新型コロナウィルスの影響で、
不要不急の会合は見送りすべしとか、


はたまた新しい門出のハレノヒに、
個人的には喪中の身で参加して良いものか?


とも考えましたが、
「送別会は悲しいモノだから…」とのお話を戴きまして、


予定どおり参加し開催させて戴きました。


そして、当日のお天気もハレノヒに相応しく、
快晴のお日様に出逢うことが出来ました。



Img_6768



この時期に、上越市高田でまったく雪がない!



稀有な経験となる冬です。



Img_6767



メキシコ産のコロナ・ビールにとって、

新型ウイルス騒動はまったく迷惑な話です。



Img_6774



古稀を過ぎた方との午前様。


10年後も、かくありたいものです。


長い間のお務め、お疲れ様でした。


 

2020年2月20日 (木)

梅のたより

東風(こち)ふかば

  にほひおこせよ 梅花(うめのはな)

       主(あるじ)なしとて 春を忘るな


                   菅原道真



Img_6765



気忙しい毎日をおくっていると、とかく季節のたよりに疎くなりそうですが…


先日、読経に訪れたお寺のご住職が

「ほぅ、梅の蕾が色づいて来ましたね」



暖冬少雪の影響でしょうか?

間もなくして、もう梅の花が開花しました。



庭木を手入れする人がいなくなっても、季節のたよりを届けてくれました。



2020年1月30日 (木)

音市場リハーサル@ケンズカフェ

来月2月9日に行われる「音市場」のリハーサルで、柏崎市ケンズカフェへ。


アンジーのメンバーと一緒に音出しするのは、いつ以来だろうか?


秋の音市場を都合により欠席したので、おそらくは半年以上前!?



Img_6709_20200130230401



今回は、新規オープンしたケンズカフェで、初めてのリハーサルでした。


お客さんがいなくて、この広いスペースだと、響き過ぎるくらいの残響音が!!


でも、前回の「こけら落としライブ」とはまた違った印象の、
とってもオシャレなユーティリティ・スペースです。


さて、演目もようやく決まったので、足を引っ張らないように練習しなくちゃ!?

 

2020年1月19日 (日)

1月のJamSand 2020

新年明けてから、初めての音出し!


1月18日のJamSand、実に1年ぶり!?



Img_6691



18日土曜日は、新潟市においてJazzStreet開催。


そのため、日頃の常連演奏者はじめ、リスナーの方々も遠征が想定されました。


それでも、このところ1月JamSandは、けっこう賑やかになっていたのですが、
今年は違いました。


20時前に、Swing到着してみると、がらーん!!

その後、代行待ちのお客様が一時来店されるものの、その後はがらーん!!



Img_6693



その後、やっと新潟JazzStreet演奏帰りのS君が来店!


久しぶりにGuitarとBassのDuo、たっぷりとセッション?お試し?練習?
出来ました。


Img_6694



今年最初のJamSand、きっと想い出に残る夜でしょう。


2020年もよろしくお願いいたします。



2020年1月13日 (月)

小正月「賽の神」 2020

小正月の伝統行事、賽の神


この連休は、市内の彼方此方で行われました。



Img_6672



今年は雪がまったくない中、年男・年女にて点火!

昨年の様子は、こちらから→



Img_6675



しめ縄や書き初めが、たくさん炊きあげられます。



Img_6676



無病息災を祈願します。



Img_6679



小正月の町内会ミッション完了。


任期は、残すところあと2ヶ月半となりました。



2020年1月11日 (土)

天っ晴れ!!

正月も明けてから、はや10日を過ぎたというのに、この青空!


まさに、天っ晴れ!!(あっぱれ!!)


Img_6647


巷では、既にフキノトウが芽を出したり…


夏のひまわりが、咲いたり??



Img_6646



植物も、季節を勘違いしてしまいそう!?


良い週末をお過ごしください。



2020年1月 8日 (水)

のと千里浜

道の駅「のと千里浜」に鎮座していた砂の大黒様



Img_6588



これが「砂」で出来ているとは!?



Img_6590



車で疾走出来る「千里浜なぎさドライブウエイ」ならではの砂のアートでした。



 

2020年1月 4日 (土)

初詣@春日山神社 2020

初詣は正月三が日と、急いで出掛けた地元上越市の春日山神社。


すると、石段脇が妙にスッキリ!



Img_6576



今年は雪もなく、石段昇るのは安心でした。

昨年の様子は、こちらから→



Img_6578



Img_6579



神社境内から見下ろすと、あたりにあった杉の木がずいぶんと伐り倒されていました。



Img_6580



久しぶりに、上杉謙信公に謁見。



Img_6582



春日山城趾も、杉の木がスッキリ!



Img_6584



季節によって、その風貌をかえる春日山。


年に一度は、春日山神社。



2019年12月29日 (日)

CEDER FIELD(シダーフィールド)

新潟県産の地酒を商うだけではなく、地元の特産品とお酒をマッチングし、
活用した新商品を産み出している上越市直江津の「まいどや」さん。


今回は、柿崎産契約栽培米八反錦を55%精米した純米吟醸を、
国産赤ワインを寝かせた空樽に4ヶ月間貯蔵熟成させました。


その名も、「CEDER FIELD」(シダーフィールド)


Img_6510



ほんのり赤色と、吟醸香と赤ワインの香りが相まって、
日本酒と赤ワインを行き来するような感覚の新しく楽しい仕上がり。




Img_6511




Img_6512



和食ばかりではなく、むしろ洋食にもピッタリ!

 

Img_6513


ところで、「CEDER FIELD」は、文字どおり「杉田」!


そうです、まいどやさんのお名前です。


そうすると、以前生産・販売されていた本格焼酎ブランデー樽貯蔵「杉田」は、
どうなったのかお尋ねしたところ…


ブランデー樽が、なかなか調達出来ない等の事情で、現在は休産中なのだとか!?


CEDER FIELD」は、従来のお酒のイメージを換えてくれる日本酒、かなぁと思います。


お酒を味わう機会の多い年末年始に、是非試してみてください。



2019年12月27日 (金)

古町ルフル@新潟市

新潟市古町の柾谷小路に面した旧大和デパート跡地。


古町周辺の活性化に向けて開発中のビルが姿を現して来ました。



Img_6541



その名も、「古町ルフル


Img_6542



延べ床面積約33,000㎡、商業施設面積約1,268㎡、地上12階建、
低層階に商業施設、中高層階にオフィスが入居する複合ビルとなる予定です。


2020年5月商業施設オープンを目指します。


より以前の記事一覧