旅先

2019年2月20日 (水)

新潟駅高架化

今月は、所用で毎週のように新潟市へ。


先日のこと、

ようやく新潟駅に到着し、なんとか電車に間に合ったと思ったところ、
駅構内の高架化工事のため、迷路のような構内をさらに走ることに…。


20時初の特急しらゆきは、万代口入って直ぐの低地ホームからの出発ですが、
夕方の特急しらゆきは高架ホームから出発。



新潟駅



そして本日は、上越新幹線を降りると、見慣れない「東口」、「西口」の案内??

万代口に降りつくまでに、迷路のような駅構内を右往左往…。



新潟駅



おまけに、JR運賃は高速バスに比べて、とっても割高!!


特急を利用するとほぼ2倍!

往復割引切符を利用しても、1.5倍!!


唯一の利点は、ほぼ定刻の到着で予定が立つことと、
トイレが利用出来ることかなぁ??


あっ!

唯一と言っておきながら、「ふたつ」あったか…。 (^-^;

2019年2月18日 (月)

妻有ビール@ALE十日町

今回の十日町雪祭り は、もうひとつのミッションがありました。


それは、地ビール「妻有ビール」を戴くこと。


雪像鑑賞のあとは、Beer&Pizza ALE さんへ。



十日町市



さっそく、妻有ビール にて乾杯!!


写真左手が、そばエール。
十日町産のそば(「蕎麦屋清兵衛」製)を使用したオリジナルスタイルのビール。


右手は、めでたしゴールデンエール。
オレンジピールを使ったゴールデンエールです。



十日町市


地ビールもいろいろありますが、今まで経験上では今ひとつ。

ところが、今回は想像していた以上に、見事にはまりました。

炭酸控えめで飲みやすく、後味もサッパリしています。



そして、こちらは…


自家製バジルソースにたっぷりの野菜!
ALEご自慢のオリジナルピザです。


十日町市



ALEのピザは、シカゴスタイルのディープディッシュピザ!


パイの様な高さを持った生地に贅沢にチーズを敷き詰めて、
じっくりと焼き上げています。



外観からは意外なほどに広い店内、アップライトピアノも設置。

そして、ハウスワインも赤・白ともに、秀逸!!



実は、こちらの店主も元はと言えば、妻有ビールを製造するTさん。

ALE店舗2階は簡易宿泊施設「ハチャネ 」というゲストハウスにもなっています。



さらには、Tさんはアルトサックス奏者でもあり、時々ジャズります。

今後のますますのご活躍を心からお祈りします。



2019年2月17日 (日)

十日町雪まつり 2019

先日、六弦文録Blogでもご紹介しました十日町雪まつり 、行って来ました。



十日町雪まつり 2019



十日町駅を降りると、まずは驚きの雪像がお出迎え!



十日町雪まつり 2019



今年は、暖冬で雪像作成もご苦労があったはず!



十日町雪まつり 2019



30分遅れで到着した十日町駅では、
越後湯沢駅に向かうお客さんの多さに、ビックリ!



十日町雪まつり 2019



こちらは、今年新設された「新潟県知事賞」を受賞した雪像。



十日町雪まつり 2019



十日町駅からは、チョット離れた新座にありました。



十日町雪まつり 2019



十日町の友人が案内してくれました。



十日町雪まつり 2019



その他にも、市内のあちらこちらに、素敵な雪像。



十日町雪まつり 2019



さすが、70回目を迎えた十日町!!



十日町雪まつり 2019



初めてお邪魔しましたが、インバウンドの方々も多く見かけました。



十日町雪まつり 2019

2018年12月15日 (土)

壁と蔦

先日、糸魚川駅前で見かけた建物の外壁につたわる蔦と紅葉。




壁と蔦



なんとなく、ユーモラスな表情に見えたり…


ひょっとしたら、悲しんでいる涙?に見えたり。


2018年12月14日 (金)

宇都宮観光~最終編

さてさて、宇都宮の観光 も、いよいよ大詰めを迎えました。


大谷観光一日乗車券 」を利用して、再び都心部に戻って来ました。


まずは、東武駅前で下車して、向かった先は「松が峰教会




宇都宮市



やはり、大谷石を使った立派な建造物です。


教会内も見学出来ました。



宇都宮市



ステンドグラスが印象的です。



宇都宮市



その後、昼食 を挟んで「二荒山神社 」へ



宇都宮市



石段を登ります。

たぶん、この石段も大谷石なのでしょう。



宇都宮市



参拝しました。



宇都宮市



参拝後、石段をくだると…


宇都宮市



目の前には、PARCO が!

新潟にないということもありますが、地方にPARCO!

なにやら、不思議な感覚でした。



宇都宮市



ナベサダさんの出身地でもあり、ジャズも盛んなのでしょう。

JAZZ&DINNING BARも、見受けられました。



宇都宮市



駅前から通りをパチリ!



宇都宮市


宇都宮に別れを告げました。

2018年12月12日 (水)

餃子の街@宇都宮市

先日の気まぐれ宇都宮の旅 、さらに続編です。


宇都宮市といえば、誰でも連想するのが「餃子」の街


駅前には、餃子のヴィーナス像!



餃子の街



市内にあちこちある餃子屋さんを、一店舗で味わうことが出来るというので、
来らっせ 」に行ってみましたら…



餃子の街



もう、13時過ぎだというのに、ご覧の行列!!



餃子の街



気まぐれ旅なので、すぐに方針転換し…
近くのお店「オリオン餃子 」に。



餃子の街



餃子なんて、どこで食べても大きな違いはない!


…だろうと、勝手に想像していましたが。



餃子の街



実際に食して体験してみると…


皮はツルツル、焼きはパリパリ。

具だくさんな餃子を、特製のタレで戴く…。


さすが、本場の味!!


ひと皿に餃子6個をベースに、12個、18個、24個…と、
たしか42個までのメニューがありました。


ご馳走様でした。 m(_ _)m




2018年12月11日 (火)

大谷観音と平和観音

先日の気まぐれ宇都宮の旅 、続編です。


大谷資料館近くに、大谷寺 の大谷観音があります。



大仏



日本最古の石仏、大谷観音。


こちらの社の中に保存されていますが、写真撮影は出来ません。



大仏



自然の巨大なアート、です。



大仏



そして、さらに近くの徒歩圏内には平和観音 があります。



大仏



大谷石の石切り場跡に世界平和を祈り、総手彫りで1948から6年をかけて1954に完成。
全長は88尺8寸8分(26.93メートル)で末広がりを意識しているとのこと。



大仏



付近には、大谷石を使った蔵等も見られました。



大仏



気まぐれ宇都宮の旅、続きます。

2018年12月 7日 (金)

高円寺ライブ@AG22

先週末のライブ に引き続き、高円寺のAG22さんへ。



高円寺ライブ



今宵は、ギターの小泉清人 さんとテナーサックスの吉橋厚 さんのDUOライブ。



高円寺ライブ



以前からウエス・モンゴメリーの評伝翻訳 教則ビデオ 等で
小泉さんを存じ上げていたものの、生演奏は初めて!


1940年代?とも思われるVintage Guitarから指弾きで紡ぎ出される
優しい音色とパーカッシブなリズムに骨太のテナーが絡みます。


若かりし頃の小泉さん、教則ビデオから






こちらのお店は、高円寺駅前のロケーションを活かして、
定期的にDUO演奏中心にライブが組まれています。



高円寺ライブ



ギタリストが多く、中牟礼さんや直井さんのお顔も見えました。



高円寺ライブ




こちらは、お店で人気という「しらすピザ」

ガーリックがほどよく刺激的!


高円寺ライブ



お隣のお客さんが召し上がっていたものは、「何ですか?」


「お任せの白菜と青梗菜ですよ!」


「おおっ、ヘルシー!!」



高円寺ライブ



そうこうしていると、お客様から自家製?のスイーツを戴きました。



高円寺ライブ


スイーツには、ワイン!?

追加オーダー…楽しい夜でした。



2018年12月 4日 (火)

大谷資料館@宇都宮市

土曜ライブの翌日は、ラグビー早明戦の応援観戦で秩父宮ラグビー場予定。


…でしたが、予約完売にて当日券の販売はないとの報道!


従来は、4万人収容の国立競技場開催でしたが、現在は2万人の秩父宮ラグビー場。

心配していたことが実際に起きてしまいました。



大谷



仕方ないので、急遽路線変更。



大谷



ふだん行く機会のない栃木県、宇都宮市へ向かうことにしました。



大谷



ほとんど事前の知識も情報もなかったのですが、
前日ネット検索すると
なにやら「大谷資料館 」が面白そうな気配!



大谷



行ってみましたら、大正解!!



大谷




門や塀など、かつて利用されていた「大谷石」の採石場跡地です。

そのスケールに圧倒されました。


資料館のHPに注意書きが、あります。

「当館の敷地が広範囲のためカーナビに住所で入力されますと
山の中で迷子になりますのでご注意ください!」



大谷



まるで、エジプトのピラミッドの中を彷徨っているような感覚。


巨大な空間を利用したアート展示も見られます。



大谷



坑内の気温は、一年を通じて摂氏7度前後とのこと。


ヒンヤリと巨大な冷蔵庫です。



大谷



昭和30年代後半に、機械掘りとなったようですが、
それまで人力で切り出していたことは想像出来ないくらいに
実に壮大な資料館でした。



大谷



もっと世間に知られて良い施設であり、文化遺産だと思われます。


地元の方々には馴染み深い「大谷石採掘場」かも知れませんが、
県外からの人にとってはアメージング!!


機会がありましたら、ぜひどうぞ。



2018年12月 3日 (月)

増尾好秋&岩見淳三DUO

ジャズギタリスト増尾好秋 さんと岩見淳三 さん、
長い経歴の中でも、お二人のDUOはこれが初めてだとか!?



増尾好秋&岩見淳三DUO



今回の「オトきゅう 」イベントのひとつの目的は、こちらのライブ でした。


高円寺にあります「AG22」へ。



増尾好秋&岩見淳三DUO



ところが、2日ほど前にネット情報を見たところ…


「予約完売」! 「Sold Out」の表示が!!


慌てて、電話をしました。

「新潟から行くんですけど…」と、諸事情を説明したところ

優しいママさんが、なんとかしましょう!と、言ってくださり、
無事にお店に到着しました。



増尾好秋&岩見淳三DUO


「遠くから」来たからと、ステージ脇のカウンター「近く」に
椅子をご用意戴き…


おかげで、岩見さんのマイク係、ウォーターサーブ係?を仰せつかりました。 (笑)



増尾好秋&岩見淳三DUO


今回のBookingは岩見さん中心だったようで、選曲も増尾さんから
「岩見さんの好きな曲で良いですよ」と。


驚くことに、初共演で岩見さんのオリジナル曲も2曲ほど演奏されました。


増尾好秋&岩見淳三DUO



お二人にお馴染みのお客さんはもちろん、
なによりもお二人ご自身が楽しんで演奏している様子。


演奏後のお二人のこの笑顔が、それを物語っています。


そして、来春増尾さんが来日した際の「AG22 」での共演予定も、
終演後決定しました。

5月18日土曜日とのことです。


素敵な機会に遭遇し、楽しい時間を共有出来て、感謝です。



より以前の記事一覧