旅先

2019年8月20日 (火)

打ち水システム

酷暑の夏も、お盆が過ぎると着実に秋の足音が聞こえるようになってきます。

本日の予想最高気温は、久しぶりに20度台!


Blogアップのタイミング、少々遅れてしまいましたが…


こちらは、来年行われるオリンピックを想定して、でしょうか?

先日行った東京駅前の広場に、「打ち水システム」がありました。



Img_5475



たしかに、都会のまっただ中に、「涼」をよびます。


子供たちが、裸足で遊んで楽しそう!!



Img_5474



そして、都心の緑も心癒やしてくれます。



Img_5478




さらに、丸の内のビル街には「ミストシャワー」の設備も!



Img_5479



見た目は涼やかですが、さて実際は??



 

2019年8月12日 (月)

チームラボプラネッツ~豊洲

お盆休みを迎えて、都会の人は田舎へ里帰り、田舎の人間は東京へ向かう!?



昨年末、お台場のチームラボへ行きましたが、今回は新豊洲のチームラボプラネッツへ。




Img_5442



当日券もありますが、予約システムは前回同様で、スマホのQR CODEを器械にかざして入場します。


今回は、入場時間の予約が出来て、しかも変更も簡単!


並んで待つことなく、スムーズに入場出来ました。



入口で概略の説明を受けて、靴を脱いで裸足で入ると、間もなく…





Img_5443



水が流れる坂道を昇ります。




Img_5450




幻想的な通路を経由して、次のアトラクション!?



ふかふか、ゆるゆるの不思議な床の空間!!



 
190810-1 



ソファーのような床に寝転がって、皆さんアトラクションを楽しんでいます。



中には暗闇に乗じて、隣で戯れるカップルも!?




190810-2 




暗闇から、まばゆいほどのイルミネーションの世界も!



Img_5452




ひとつのアトラクションから移動するたびに、気分を換えるオブジェも見られます。




Img_5466




大きなボール?


風船?と戯れるアトラクションもあります。




Img_5467




チームラボプラネッツの写真で良く見かけるショット。


再び裸足になり、プールのような大きなホールに入ります。



Img_5463



水の中を錦鯉や金魚が泳ぐようなプールから、
最後に幻想的な光の世界に。



Img_5473





お台場のチームラボが人工的な視覚の世界とすれば、
新豊洲のチームラボプラネッツは体験型の世界でしょうか?



機会がありましたら、ぜひどうぞ。


 

2019年8月 5日 (月)

出雲崎ストリートジャズ2019

夏真っ盛りの8月最初の日曜日、出雲崎ストリートジャズへ。


会場は、日本海を望む「出雲崎海遊広場」



炎天下の午前10時半スタートし、夕日が日本海に沈む夜19時まで開催。


近年、財政難を理由に文化事業が縮小・休止される中、
独自路線を歩む出雲崎町、素晴らしい!



Img_5422



参加するミュージシャンも、県内のアマチュアから東京・海外のプロまで、実に幅広い。



Img_5421



柏崎うたげ堂で活躍するラテンマニアも、夏の屋外フェスティバルには本領発揮!



Img_5417



日本海の潮風を涼風にジャズを聴きながら、周囲の砂浜を散歩することも出来ます。



Img_5420



釣り糸を垂らす人も多く見られました。



Img_5419



客席として用意されたテント下で鑑賞していましたが、さすがに途中でギブアップ。


最後まで聴けなかったのが、残念です。



入場無料で、協賛募金のみで運営されている出雲崎ストリートジャズ。


今後も微力ながら、応援していきたいと思います。



でも、町のHPや観光協会HPに該当イベント案内が見えません。
イベントが終了したら、削除されてしまうのでしょうか?


たしか昨日までは、掲載されていたはず!


町のPRにも繋がるので、期日が過ぎても掲載されるのが、良いと思います。


 

2019年7月23日 (火)

東京の夜

今年の7月は、なんだか気忙しい毎日。



Img_5324



週明け早々、東京へ。



Img_5325



日中のミッション完了し、東京駅。


高層ビルの夜景が、けっこうフォトジェニック!!



Img_5330



丸の内界隈、大手町。



Img_5332



ビルの灯りと、木々のコントラストが印象的。



Img_5333



小雨模様でしたが、傘をさすほどでもなく、一安心。



Img_5334




辿り着いたホテルからの、首都高速道路の夜景。



Img_5337



今回の東京夜は税込6,800円、お得感満点でした。



2019年6月29日 (土)

有料駐車場@東京都心


先日のこと、東京都港区で見かけた駐車場案内。



Img_5133



東京の都心としては、30分で400円、1日最大3,400円という料金設定は、おそらくそれほど高くはない!?


でも、地方から上京すると、その水準に驚かされますね。


これだから、楽器を車で運搬しなければいけないミュージシャンは、死活問題になってしまう!!

この問題の深刻さが理解出来ます。



ところで、


北陸新幹線上越妙高駅前には、1日最大200円という駐車場もあるのですが…。


 

2019年6月27日 (木)

雑司が谷@東京メトロ

最近の東京の地下鉄は、新しい路線が増えたり、新駅が出来たりと、もはやスマホのアプリなしには乗車出来ない。


先日初めて、地下鉄「副都心線」を利用したところ、懐かしい「雑司が谷」の駅名が!!



Img_5132



豊島区雑司が谷は、山手線内側にあり、最寄駅はJRで言えば、池袋や目白となりますが、徒歩では約20分くらいはかかるため、ふだんは地下鉄有楽町線護国寺駅を利用していました。


それでも、都心にありながら、鬼子母神や雑司が谷霊園にも近く、下町風情を感じる街でした。


それが今、地下鉄の駅が出来ているんですねぇ!


隔世の感、です。


 

2019年6月24日 (月)

高速道路で足止め!?

先日のこと、北陸自動車道を長岡市へ向かっていたところ、ナビに交通事故発生の情報が!


刈羽PA手前で、車が次々に停車。


高速道路上で、足止めされてしまいました。



Img_5178



当初の予定は、30分ほど早く到着するため、途中で時間をつぶそうか??


…なんて、考えていましたが、


止まったら、なかなか動かない。


車はドンドン増えて来る。



ようやく動き出した先で、目にしたのは…


大破した乗用車、そしてタイヤがスタビライザーごと車体から離脱していました。


運転席付近は目隠しされていて、人が乗っているのか?いないのか?不明な状態でしたが、翌日の新聞を見ても事故の報道は見当たらなかったので、この程度の事故は日常茶飯事だということでしょうか?


単独事故のようでしたが、大事に至らず幸いです。


皆様、安全運転を!


 

2019年6月22日 (土)

中根賢隆&直居隆雄DUO@モンゴメリーランド

現役のジャズギタリストとしては、既に大ベテランのおひとり、直居隆雄さん。


そして、そのお弟子さんである中根賢隆さんとのDUO。



Img_5129



この日は、八芳園でのミッション前乗りで、およそ1ヶ月ぶりの池袋モンゴメリーランド。



Img_5125



直居さん、引出の多さそして多彩な技巧、さすがの演奏です。

曲間のエピソードや曲の解説も、興味深く。



そして中根さんは、セロニアス・モンクやリー・コニッツをこよなく愛するという、学究肌のストラト使い。



Img_5127



昨年、高円寺でのAG22ライブでご一緒したSNSの友人にも再会等、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。



閑話休題



ライブ終了後、電車に乗っての帰路、首都圏の親族から「地震大丈夫!?」との連絡。


「今、電車には揺られてはいるけど…」



最初、震度6強と聞いた時には驚きましたが、大きな人身被害はない様子で、
胸をなで下ろしたところでした。



それでも、その後村上市の瀬波温泉では、宿泊キャンセルが続いているそうです。

余震を恐れる気持ちはわかりますが、今は日本海に沈む夕日が一段と美しい季節。

観光と温泉、楽しんで欲しいですね。


 

2019年6月21日 (金)

赤坂セッション@Virtuoso

以前からSNSでは、興味深い存在だったライブハウス、東京赤坂のVirtuoso


お仕事のミッションを無事に完了し、懇親会後に向かってみました。



Img_5164



20時半過ぎに到着すると、既にファーストセッションは終了した様子。


セカンド最初にご指名戴き、ドリンクの間もなく、すぐにギター弾くことに! (汗)



Img_5169



こちらのお店の凄いところは、酔客が手ぶらで来店しても、お店備付のギターやアンプを利用出来ること。


おまけに、この日のセッションホストは、若いベースとドラムスのお二人。


プロ・ミュージシャンの卵らしく、流石な演奏、そして伴奏でした。



Img_5173



セッションの途中、オーナーでギタリストでもある矢掘孝一さんが、
Guitar Effectorのオークションを始めたり…

自らギターを手にしたり…と。



Img_5174



セッション終了後には、常連さんがギターDUO!


これまた、美しく素晴らしい演奏で。


さすがはお江戸、東京は都だなぁ、と実感!




Img_5175



新潟からはるばる、という感じもあったのでしょうけれど、
お店スタッフはもちろん、お客様にもとても親切にフレンドリーに対応して戴きました。


楽しい時間をありがとうございました。

都会のジャズ愛好家は、こんな環境で日々切磋琢磨しているんですねぇ!

上手くなるわけ、妙に納得した夜でした。




2019年6月20日 (木)

今年は晴れた八芳園

梅雨時のこの季節、昨年は雨模様だった東京白金台の八芳園



Img_5137



今年は、晴れて蒸し暑いくらいのお天気でした。




Img_5139



園内の緑も、色濃く



Img_5145



Img_5141


都心にいることを忘れそうな…


Img_5144


インバウンドの団体さんも園内を散策していました。


Img_5143



昨年以上に、予期せぬ出来事もありましたが、無事にミッション完了しました。



 

より以前の記事一覧