JAZZ

2018年9月17日 (月)

Jazz Flute Trio@うたげ堂

三連休の中日、16日は柏崎市うたげ堂にて、小島のり子トリオ


小島のり子トリオ


先週からの夏風邪

熱は平熱に下がったものの、体調今ひとつ。

4日間で都合42時間ほど睡眠し、小雨降る中うたげ堂へ。



小島のり子トリオ



この日のトリオは、全員女性!

女性ばかりのトリオ演奏を聴くのは、たぶん初めて!?


でも演奏は、男性・女性関係なく、パワフルで気っ風の良い、男前の演奏!

華やかさの中に、力強さがありました。


おまけに、この日はアンプやPAを使わないアコースティックな演奏。



小島のり子トリオ



ピアノは天板を閉じたまま、ベースはピックアップやアンプを通さず、アコースティック!


それにしても、気持ちの良いリバーブ感が満載!!


…と、後で訊いたところ


フルートには、ほんの少しマイクを通して、ピアノやベースと被らないように
音域を意識したリバーブが効いていたそうです。


さすが!猪股マジック!!

プロの大御所を唸らせるテクニック、その一端を垣間見る時間でした。



この日、山形県鶴岡市から参加のベース若林さん。

17日は、新潟市のJazz Flash で行われるセッションのホストも努められるとのこと。

ご都合つく方は、ぜひ!!



フルートの小島さんも、11月下旬には同じJazz Flash経由で、
塩沢のOHGIYA CAFEにてライブ予定とのことです。


昨年の大雪 を教訓に、今年はスタッドレスタイヤを購入したとのことでした。

楽しみ、ですね。

2018年9月12日 (水)

柏崎音市場vol.12 2018

今月23日に開催されます、柏崎「音市場 」2018!


その準備のため、久しぶりのアンジー・クインテット練習日が11日夕刻集結。


メンバー5人が揃うのは、6月のライブ 以来、3カ月ぶり!?



音市場



ところが、23日当日は…


六弦奏者は残念ながら欠席。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




音市場



地元町内会の秋祭りに、役員としてミッションを仰せつかっております。


次回、メンバーと再会するのは、いつ??


年が明ける前には、機会が欲しいものです。


2018年8月23日 (木)

小田島亨&宮下誠ライブ@うたげ堂 2018

サックスの音って、こうなんだよぉ~!


ギターは、こうやって楽しむんだよぉ~!


…って、そんな楽しみながら経験出来る貴重な機会が、
22日柏崎市うたげ堂にて。


地元出身のミュージシャン、サックスの小田島亨 さんが東京から、
そしてギターの宮下誠 さんがLAからお盆の里帰り。


ということで、SNSでの告知を受けて、急遽夕刻うたげ堂へ。



うたげ



本来はお客さんとして参加予定のMINTの皆さんが、
急遽駆り出されてステージに!



うたげ



第2部は、楽器持参のメンバーとセッション・タイム。

演奏者に併せて?ギターとサックス奏者が集結!

4本のギターで共演は、初めての経験でした。




うたげ



時間が足りない…」ってつぶやいたばかりなのに、
こちらも予定外・想定外の展開でした。


でも、駆けつけて良かったなぁ。


もの凄い音圧と展開のインパクト!


皆さん、お疲れ様でした。

2018年8月18日 (土)

8月の土曜ジャズ 2018

お盆明けの18日、土曜JAZZ開催!


そして今月は、土曜JAZZ史上初めての女性ピアニスト登場!!




土曜ジャズ



ベースは、先月に引き続き若手のG貴君


ピアノのK子さんとは同じ十日町市在住で、ふたりは気心知れた仲!


ギターの両脇をキッチリ固めてくれました。


おかげで、初めてのトリオ演奏でしたが、緊張感の中にも楽しさがありました。


お二人とも、遠いところありがとうございました。


また、次の機会もよろしくお願いします。




土曜ジャズ



サブリーユの野菜の彩り!  (*^ー゚)bグッジョブ!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m


来月は残念ながら、日程調整つかないため、次回は10月となります。


よろしくお願いいたします。

2018年7月12日 (木)

ボーヒュスレーン・ビッグバンド

「北欧の至宝」BBBが、日本ツアー!

今秋10月に、北欧スウェーデンから来日。


その来日初演が、越後十日町市にて!



181013a



ボーヒュスレーン・ビッグバンドは、その共演者から敬意を持って
「A World Class Jazz Orchestra」(世界レベルのジャズ・オーケストラ)
と呼ばれています。


今回は、TRIO' でも活躍されているベース森泰人 さんが率いての来日。


ピアノ木住野佳子さん、フリューゲルホーンTOKUさんとも共演。


日本とスウェーデンとの国交樹立150周年記念ということで、
スウェーデン大使館の後援もあります。



181013b



10月のコンサートというと、まだまだ時間が…とお考えかも
知れませんが、今週末からプレイガイドにてチケット販売開始 されます。


全席指定」です。


これだけのメンバーと内容盛り沢山で、全席指定が前売り4,000円!

良い席をお早めに、どうぞ!



2018年10月13日(Sat)

Open : 18:00

Start : 18:30

MC : 4000Yen (当日5000Yen)

 

十日町 越後妻有文化ホール「段十ろう

十日町市本町1丁目上508-2

TEL025-757-5011

2018年7月11日 (水)

7月ジャムセッション@うたげ堂2018

このところ、セッションになかなか参加出来ず…久しぶり。

5月のうたげ堂セッション 以来でしょうか?



ジャムセッション



久しぶりにMINTのフルメンバーに逢うことが出来たし、
新しい人たちにも遭遇出来たし。


今夜はドラムス3人、ギターも3人、サックスはなんと5人!!

ピアノとベースは、それぞれ不動のおふたりでした。


お疲れ様でした。



ジャムセッション



今夜は、星飛雄馬の「大リーグ養成ギプス」、じゃない!

ギタリストの「左手養成ギプス」にも出逢いました。 (*^ー゚)bグッジョブ!!



2018年7月 7日 (土)

7月の土曜ジャズ2018

7月7日七夕の夕刻、今月の土曜JAZZ開催。


上越地方もあいにくのお天気でしたが、西日本を中心にして大変な豪雨になっています。

被害がこれ以上拡大しませんように!



土曜ジャズ



今月は、土曜JAZZ初登場の十日町市から若手のベースG貴君。


Woodyな店舗にWood Baseが気持ち良く響きました。


「若い人は、上手いなぁ…」とは、共演ピアノIsaG氏。

「ホントだよねぇ~!」


また、機会をつくって一緒にやりましょう!




土曜ジャズ



演奏終了後の賄い前に、七夕の短冊に願い事を記しました。

「あした てんきに なぁれっ!」



来月の土曜JAZZは、当初11日を予定しましたが、
お店都合により変更を余儀なくされました。


出来れば、毎月一度は開催したいと考えていますので、
日程調整出来次第、追ってご案内致します。



明日は、早朝6時から町内の七夕祭りの後片付け 、です。

頑張ります。


2018年6月21日 (木)

井上智ソロ・ギター@モンゴメリーランド

20日水曜日、早朝から向かった東京は、終日雨模様。


午前・午後とランチタイムも満足にとれないほど、
やっかいなミッションを仰せつかり、ようやく解放された夜。


向かった先は、池袋駅近くのモンゴメリーランド



井上智



この日のライブは、井上智 さんのソロ・ギター。


個人的には、4年ぶりになります


井上智



井上さんご自身、年に一度やるかどうかというソロ・ギターのライブ。


息を呑み、聴き入りました。(酒を呑み…?)


チャレンジングな演奏の緊張感、プレイする側も相当なものでしょう!



井上智



雨模様の平日夜、お客さんも少ないであろうという予想でしたが、

なんとなんと!


新潟からはるばる来場したという自慢をしようかと思ったところ、

なんとなんと!


国内では名古屋から、そして国外からは香港、さらにはタイのバンコクから!

とっても国際的なグローバルなお客様!



井上智


こちらのヴァイオリン奏者は、香港から。


日本でジャズを演奏するヴァイオリン奏者はあまり存じ上げませんが、
伴奏時にはベースランニング的にコンピングしたり、
パーカッシブな音を出したりと、ユニークな奏者でした。


そしてバンコクからのヴォーカリストは、ご自身のCDを持参していました。
(残念ながら写真はありませんが…とってもキュートなヴォーカリストでした。)



こちらは、ヴァイオリン奏者と同伴の香港からのヴォーカリスト。

そして、急遽指名された智さんのお弟子さんフルート奏者。



井上智


キーの打合せなしで演奏が始まったと思い、
あとで訊いたところ…



やっぱり打合せは無かったそうで、音を聞いてキーを判断。

その場でソロを吹いていました。


フルート奏者としてはプロの方とのことでしたが、流石ですね。


井上さんのソロ・ギターはもちろん、デュオのギターもふんだんに楽しめ、
フルアコの魅力を再認識した夜でした。


昼間のミッションの疲れも、おかげで癒やされました。

ありがとうございました。


2018年6月15日 (金)

今日は、Wesの命日!

1968年6月15日、ジャズギタリストWes Montgomery 氏逝去。


ジャズ ギターの革命児と謳われ、45歳 という若さで亡くなりました。


それから50年の歳月が経ちました。



180615



ピックを使わず、親指による独特なピッキング、
そしてオクターヴ奏法と呼ばれる暖かいトーンを持ち合わせ、
それまでのジャズ ギター とは違う独創的なプレイで人気を博し、
ジャズ界だけではなく、音楽シーンの後続者に多大な影響を与えました。



生前の演奏をリアルタイムで鑑賞する機会は、残念ながらありません。

でも幸い、当時のレコーディングや映像が、現在でもたくさん残っています。



写真や映像を見ると、いつも煙草をくゆらせていたWes。


死因は、心臓発作と言われていますが、
煙草を吸わなければリアルタイムでその感動を味わえたかもしれない。

2018年6月10日 (日)

6月の土曜ジャズ2018

今月は、8日のアンジーライブ に続き、9日は土曜JAZZ!


前日ライブの勢いをそのままに、アンジー・カルテットのリーダーをゲストに迎えました。



土曜ジャズ



アルトサックスに加えて、クラリネットも持参。


古民家を移築した吹き抜けのホール、自然の残響音に驚きの声!


演奏している仲間の音、そして自分の音がしっかりと聞こえると、
安心して演奏出来ます。


ピアノ、アルトサックス、ギターの変則的なトリオでしたが、
この日はやはりベースの重要性を感じながらの演奏でした。


同じ曲を演奏しても、ベースがいる時といない時では、自ずと
演奏スタイルが異なる…。



来月は、7日土曜日開催予定です。

若いベースプレーヤーが初参加の予定で、楽しみな機会です。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧