JAZZ

2019年3月12日 (火)

3月も中旬

そろそろ期末を迎えて、次年度の計画も明らかになって来ました。


任期が2年のため、引き続き町内会の役員 を仰せつかることになり、
週末を中心に音楽イベントとバッティングすることが…



160925

(写真は2016年秋の音市場)



なかでも、昨年も町内会のイベントで参加出来なかった「音市場

今年も予定どおり?同じ日に開催される見通し…。



分身の術でも、使えると良いのですが。

2019年3月10日 (日)

3月の土曜ジャズ 2019

例年になく春の訪れを早く感じる9日夕刻、3月の土曜JAZZ!


今月は、先月 に引き続き、Alt Sax庵爺さん。



190309

(サブリーユオーナーの写真を借用しました。)


BassやDramsがいない中、PianoやGuitarは、
Rhythm Sectionを担当することになるわけですが、
RhythmをKeepしながらGrooveするのは至難の業!!



話題の映画「カメラを止めるな!」 ではないですが、


さながら「リズムを止めるな!」

「音楽を止めるな!」の気持ち、良くわかります。



土曜ジャズ


でも、こういった小編成のユニットでの演奏は、やっぱり勉強になりますね。


来月は、4月6日土曜日の予定です。


ピアノは見附市から、ベースは南魚沼市から、駆けつけて戴くことになりました。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019年2月10日 (日)

2月の土曜JAZZ 2019

サブリーユが新築移転 後、数えて40回目となる土曜JAZZ。


冬型の気圧配置強まる、9日夕刻開催。



2月の土曜ジャズ



今月はゲストに、アルトサックスの庵爺さん。



2月の土曜ジャズ



足下の悪い中でしたが、お客様にも恵まれ、2カ月ぶりに 楽しい時間を過ごしました。


それにしても、演奏後のサブリーユ賄いの数々…。


毎回同じものはなく、常に新しい挑戦。 (*^ー゚)bグッジョブ!!


今回も、「雪下野菜」の甘み、美味しさを堪能させて戴きました。



2月の土曜ジャズ



次回3月は、都合により第2土曜日9日を予定しています。


ご予定に添えず、Nさん申し訳ありません。 m(_ _)m



また、新年度入り4月は、27日を(仮)予定します。

確定までには、今少しお時間を頂戴します。


よろしくお願いいたします。

2019年1月31日 (木)

アンプ3兄弟~POLYTONE

今はもう破綻してしまった、ギターアンプメーカー、POLYTONE。


かのJim Hall 氏も愛用していたPOLYTONE。


その1980年代のVintage Guitar Ampが、こちら!



POLYTONEに



左手から、長兄?MINI BRUTEⅡ。



POLYTONEに



真ん中は、TEENY BRUTE。



POLYTONEに



一番奥、右手は小ぶりなBABY BRUTE。



POLYTONEに



その後90年代からは、亀甲柄ではなくプレーンなボディとなりました。

音質も変わったと、言われています。



POLYTONEに



日頃は、あちこちに置いたりしているので、
3兄弟並ぶのは、久しぶり。



POLYTONEに



新しいGuitar Ampにはない、甘さと柔らかな音色が最大の魅力。


そして、アンプのツマミも必要最低限なのも魅力!
(2000年代以降のPOLYTONEは、やたらとツマミが多くなりました…)


トランジスタアンプですが、電源をいれてから30分後、1時間後…と
次第に音色が変わります。


ベストは、2時間くらい経ってからの音色!


…なのですが、そこまで待てない!!  (^-^;

2019年1月28日 (月)

冬の音市場 2019

持ち時間は、入替・片付けを含めて30分。


そのため演奏時間は、正味約20分少々。


限られた時間の中で、演奏ってなかなか難しいです。



音市場



ふだん利用することがないステージ上のモニタースピーカーも、
扱い慣れていないとなかなか面倒!


サウンドチェックなしに、ぶっつけ本番。


モニタースピーカーの返しをお願いしましたが、

モニターのボリュームが上がりすぎ、
手元でギターのボリュームを絞ると、
PAさんが上げる?…という悪循環だったのかな?と。



あとで訊きましたところ…


モニターの音は、あくまで自分の楽器の音、会場全体の音とは別。

ボリューム調整は、ステージ反対側にいるPAさんに身振り手振り、

あるいは袖に待機のスタッフさんにお願いすれば、良かったんですね。


何事も、けいけん、経験。



それにつけても、このところBalladが鬼門…。

基本的に練習不足…なのですが。



ところで、演奏時間が短いといって、過去のBlogをみていたら、

最初に参加した2013年の「冬のオトイチ 」は、
演奏時間がナント15分だったようです。


運営スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。

お疲れ様でした。

2019年1月25日 (金)

週末は冬の音市場

今年は少雪で、比較的過ごしやすい冬を迎えています。


今週末は、柏崎市で「冬のオトイチ 」が開催されます。



160131_1



秋は市内各所での開催ですが、冬は柏崎市文化会館アルフォーレ が会場となります。





190126_1_2

(クリックすると、拡大します。)


冬はタイムスケジュールに従い、ミュージシャンが入れ替わります。

この入れ替わりも、けっこう見物です。


お客様は、席にデーンと構えて、会場を移動することなく
いろいろなジャンルの音楽を聴くことが出来ます。

190126_2



お時間ある方もない方も、是非お出掛けくださいませ。

2019年1月20日 (日)

1月のJamSand 2019

ホント久しぶりのJamSand!


昨年春以来 だったでしょうか?



1月の



毎年1月のJamSand は、新潟市でJazzStreetが開催されているため、
常連メンバーは少なく、


おそらくは、参加者も少ないであろうと予想されましたが…


宴席帰りのお客様が大勢来店され、賑やかなセッションとなりました。



1月の



個人的にも新年第2のハードルを無事クリアして、
友人と一献。



1月の



宴席帰りは、他のお客様と同じ。



1月の



この時点では、翌朝の「Simカード紛失」騒動を、
予想すら出来ませんでした。



2019年1月19日 (土)

出発(たびだち)の朝

ペドロ&カプリシャスだと、「別れの朝」?


上條恒彦だと、「出発(たびだち)の歌」になるでしょうか?



身辺整理



新しい年を迎え、思うところあって…


身の回りの整理をすることとしました。


今まで手放すに手放せず、

さりとて、活躍の機会にも恵まれず…



Thank you for Everything!




  (閑話休題)


この手の段ボールって、手に入れようとすると、
商品のお値段と運送費用、ドッコイドッコイなんですよねぇ…


驚きました。



2019年1月12日 (土)

三人会@BASE025

久しぶりに青空が広がった週末土曜日、三人会のライブに。


ドラムレスのトランペット、ギター、ベースのトリオ。


でも、あえてTRIOとは名乗らずに、「三人会」という粋なネーミング。



三人会



コンボを結成してから既に数年経っていると思いますし、
あちこちでの演奏機会も多いはず。


日頃、親交ある三人ですが、キチンと三人会の演奏を聴いたのは、
実は今回が初めてかも!?


少人数ゆえにフリーな演奏フォーマットが出来て、
こういったスモール・コンボは魅力です。


リハーサル機会は少ないと思いますが、息の合った演奏で、
楽しい時間を過ごさせて戴きました。


ソフトドリンクじゃない、アルコールを戴きたいくらいでした。

お疲れ様でした。

2019年1月10日 (木)

弾き初め@うたげ堂 2019

元旦以来の本格的な雪模様となった9日夕刻、
今年の弾き初めはうたげ堂セッション。


年末年始バタバタとした懸案事も、第1ハードルをクリアしたので、
思い切って柏崎市へ。



190109

(SNSより拝借、注目はピアニスト!?)



入りは静かに…


そして、徐々に参加者も増え、エモーショナルに!




190109_5

(やはり、この方はセンターが似合う。)



このところギターに触れる機会と時間が限定的で、
天候同様に厳しい幕開けとなりましたが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


より以前の記事一覧