ご案内

2018年9月17日 (月)

Jazz Flute Trio@うたげ堂

三連休の中日、16日は柏崎市うたげ堂にて、小島のり子トリオ


小島のり子トリオ


先週からの夏風邪

熱は平熱に下がったものの、体調今ひとつ。

4日間で都合42時間ほど睡眠し、小雨降る中うたげ堂へ。



小島のり子トリオ



この日のトリオは、全員女性!

女性ばかりのトリオ演奏を聴くのは、たぶん初めて!?


でも演奏は、男性・女性関係なく、パワフルで気っ風の良い、男前の演奏!

華やかさの中に、力強さがありました。


おまけに、この日はアンプやPAを使わないアコースティックな演奏。



小島のり子トリオ



ピアノは天板を閉じたまま、ベースはピックアップやアンプを通さず、アコースティック!


それにしても、気持ちの良いリバーブ感が満載!!


…と、後で訊いたところ


フルートには、ほんの少しマイクを通して、ピアノやベースと被らないように
音域を意識したリバーブが効いていたそうです。


さすが!猪股マジック!!

プロの大御所を唸らせるテクニック、その一端を垣間見る時間でした。



この日、山形県鶴岡市から参加のベース若林さん。

17日は、新潟市のJazz Flash で行われるセッションのホストも努められるとのこと。

ご都合つく方は、ぜひ!!



フルートの小島さんも、11月下旬には同じJazz Flash経由で、
塩沢のOHGIYA CAFEにてライブ予定とのことです。


昨年の大雪 を教訓に、今年はスタッドレスタイヤを購入したとのことでした。

楽しみ、ですね。

2018年9月12日 (水)

柏崎音市場vol.12 2018

今月23日に開催されます、柏崎「音市場 」2018!


その準備のため、久しぶりのアンジー・クインテット練習日が11日夕刻集結。


メンバー5人が揃うのは、6月のライブ 以来、3カ月ぶり!?



音市場



ところが、23日当日は…


六弦奏者は残念ながら欠席。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




音市場



地元町内会の秋祭りに、役員としてミッションを仰せつかっております。


次回、メンバーと再会するのは、いつ??


年が明ける前には、機会が欲しいものです。


2018年9月10日 (月)

いざ、声そろえて!

大学校友会の新潟県総会が、日曜日に上越市高田で開催されました。

県内の支部が持ち回りで担当し開催するため、上越市高田では10年ぶり。



いざ出陣!



総会後の懇親会、
今回アトラクションの目玉は、校歌作詞者である相馬御風先生の
後輩高校生が、111年後に校歌の伴奏を行うというもの。



いざ出陣!

(リハーサル風景を撮影しました)


ふだんはヴァイオリンやチェロといった管弦楽を演奏する生徒さんが、
この日は吹奏楽の譜面にサックス等と、いつもとは異なった楽器を
手にしての演奏でした。


CDやレコード音源の伴奏とは異なり、生演奏のダイナミクスを存分に
味わうことが出来て、感動の演奏となりました。


OBには、ことのほか喜んで戴きました。




いざ出陣!



こちらは、大学周辺の想い出の風景を描写した絵。


同期の友人 が、最近書いたということで、会場に持参してくれました。

20年ぶり?いや30年ぶりの再会でしょうか?



いざ出陣!



当日の特別講演の中で、
「世界に伍していくためには、心を磨かなければいけない」という
お話がありました。


絵画に音楽に、文化を通じて「心を磨いて」いきましょう!




こちらは、大学OBが地元で造っておられる日本酒。

この日は、大学当局の許可を得て、ラベルも校友会県支部総会用に!



いざ出陣!



総会の前には、「地域交流フォーラム」も開催され、
将来の交友を目指す生徒さんやご父兄の姿も。


そして、県内から大勢のOBにも参加戴き、賑々しく華やかに
県支部総会が滞りなく終了しました。



関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2018年9月 4日 (火)

レインボータワー@新潟市万代

新潟市中央区万代で、地域のシンボルでもあったレインボータワー。


45年間のお務めが終了し、取り壊されることになりました。



180825



8月末から解体のため、足場が組み立てられるという直前、
万代へ出掛けることがあり、最後?の勇姿をパチリ!


新潟日報のHPでも「さよならレインボータワー 」として、特集しています。


45年前と言えば、1973年。

1973年と言えば、昭和48年。


そう、オイルショックがあり、物価が急上昇!

世の中のひとがみんな、トイレットペーパーや洗剤の買いだめに走った年。


歌謡界では、ぴんからトリオが「女のみち」を大ヒットさせ、
ガロの「学生街の喫茶店」やチューリップの「心の旅」、
そしてジュリーの「危険なふたり」も発売されました。


平成も終わろうとしている今日この頃…

昭和も遠くになりにけり。


レインボータワー、お疲れ様でした。

2018年8月30日 (木)

愛といのちの讃歌 2018

Amaizing!!

まさに、驚きのステージでした。


愛と

 (リハーサル風景)


毎年進化している、十日町市の友人、由佳里さんのリサイタル。

今年のテーマは「愛といのちの讃歌


右手にヴァイオリン、左手にはチェロ、そして背後にはチェンバロと、
三人のプロ奏者を従えて、見事なステージでした。



愛と



新設された十日町市妻有文化ホール「段十ろう」の響きも、
1階と2階で満喫出来ました。


2階での音響が思いのほか、素晴らしいことに驚かされました。



愛と



当日の案内が、地元新聞にも掲載されていました。


十日町市では、地元新聞が三紙もあるんですねぇ!

十日町タイムス、十日町新聞、妻有新聞と!!

ただし、日刊ではなく週刊のようですが。



来年は、いったいどこまで進化していくのでしょう?

たのしみ、です。

2018年8月28日 (火)

ひっそりと、店仕舞い

先日、お昼に行ったところ…店頭に張り紙が!!



ひっそりと



6月末で閉店とのこと、2ヶ月行ってなかったということか!?


こちらのお店、最初は「郷民 」(シャンミン)という中華料理系のお店でした。


それが、経営交代?で「Hot Seed 」という喫茶店風の名前だけど、
料理は以前の郷民と似た感じの中華料理系のお店となり、


それが、いつの間にか「らぁ麺食堂 」となり、メニューもころころ変わり…



180828



そして、最後は「らーめん こいけや」となり…。


飲食店を続けるのって、想像以上に大変なことなのでしょう。

2018年8月19日 (日)

練習試合とはいえ…

いったい、いつ以来の勝利だろうか!?


何度も目の前で、完膚なきまでに打ちのめされて来た相手。


毎年8月お盆明けには、菅平高原へ「早稲田対帝京」の練習試合を
観戦に向かっていたつもりでしたが、昨年は行かなかったようで2年ぶりでした



練習試合とはいえ



途中、イエローカードで一時退場者を出したり、
FW戦では劣勢だった早稲田ですが…



練習試合とはいえ



前半を早稲田7対帝京14で折り返し、

後半残り10分で、早稲田28対帝京14!



練習試合とはいえ



そして、激しい両校の攻防があり、そのままノーサイド


試合の経過は、こちらのHPに詳しく掲載されています。
(TV中継や解説もない中で、よくこれだけ詳細な試合経過を記述できるものだと、感心!)


今まで公式戦はもとより、練習試合でもこの10年間ほど勝てなかった相手に
一矢を報いたことは、学生に大きな自信になることでしょう!

観客席も大いに沸いていました。



練習試合とはいえ



今回は、隣のグラウンドでは明治対天理の試合があったり、
陸上の大会も同じ日程だったようで、駐車場は満杯!!


しかたなく、遠く離れた臨時駐車場に誘導されました。



練習試合とはいえ



でも、無料シャトルバスが運行していて、大いに助かりました。


こういった運営費用は、どこが負担しているのでしょう??


学校それとも自治体、それとも菅平の地元!?


お世話になりました。  m(_ _)m


秋からの本格シーズンでは、両校ともにひとまわりもふたまわりも
充実した試合を見せてくれることを期待しながら、山を降りました。

2018年8月18日 (土)

8月の土曜ジャズ 2018

お盆明けの18日、土曜JAZZ開催!


そして今月は、土曜JAZZ史上初めての女性ピアニスト登場!!




土曜ジャズ



ベースは、先月に引き続き若手のG貴君


ピアノのK子さんとは同じ十日町市在住で、ふたりは気心知れた仲!


ギターの両脇をキッチリ固めてくれました。


おかげで、初めてのトリオ演奏でしたが、緊張感の中にも楽しさがありました。


お二人とも、遠いところありがとうございました。


また、次の機会もよろしくお願いします。




土曜ジャズ



サブリーユの野菜の彩り!  (*^ー゚)bグッジョブ!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m


来月は残念ながら、日程調整つかないため、次回は10月となります。


よろしくお願いいたします。

2018年8月15日 (水)

Takachiyo 純米吟醸

最近の日本酒は、ボトルもスタイリッシュ!


こちらは、南魚沼市にあります高千代酒造 さんの純米吟醸酒。


標高1,962mの日本百名山の一つ「巻機山」からの雪解け水が、
天然の濾過器を経て高千代の仕込み水となるそうです。



takachiyo



高千代 TAKACHIYO 純米吟醸生原酒は、全国で59店舗限定の蔵出しだとか!?


岡山県産の酒米「雄町」を使用し、優しい口当たりと爽やかな酸味を感じる味わい。


精米方法が「扁平精米」という、通常の2倍もの時間をかけて、
通常の米の磨き以上の酒質を醸し出しているのだそうです。



takachiyo



生酒なので口当たり優しく、やや甘口のお酒ですが、
夏らしくスッキリとした新潟のお酒らしいテイストです。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2018年8月11日 (土)

蓮まつり~高田公園

先月末から、高田公園で開催されている上越蓮まつり


高田公園の蓮というと、西堀や北堀の蓮を見ることが多いのですが、
今回は南堀 の南方から。



180809_1



ふだんとは、チョット違った風景に見えます。



180809_2



車で移動すると気がつかない、お堀沿いに遊歩道も整備されています。



180809_3



お堀と歩道の脇には、もちろん桜!


公園の中心部からは、やや離れたロケーションで、
今の季節に歩行者はほとんど見られませんが、
春のシーズンには大勢の観桜客で賑わうことでしょう。


意外と知られていない、穴場スポットだったりして!?




より以前の記事一覧