ご案内

2019年8月20日 (火)

打ち水システム

酷暑の夏も、お盆が過ぎると着実に秋の足音が聞こえるようになってきます。

本日の予想最高気温は、久しぶりに20度台!


Blogアップのタイミング、少々遅れてしまいましたが…


こちらは、来年行われるオリンピックを想定して、でしょうか?

先日行った東京駅前の広場に、「打ち水システム」がありました。



Img_5475



たしかに、都会のまっただ中に、「涼」をよびます。


子供たちが、裸足で遊んで楽しそう!!



Img_5474



そして、都心の緑も心癒やしてくれます。



Img_5478




さらに、丸の内のビル街には「ミストシャワー」の設備も!



Img_5479



見た目は涼やかですが、さて実際は??



 

2019年8月18日 (日)

8月の土曜ジャズ 2019

令和初の気温40度超えを経験し、夜間の最低気温も30度などという、
記録的な猛暑の8月!


今月の土曜JAZZは、お盆明けの17日開催。



Img_5521



今月のピアノは十日町市からMさん、そして南魚沼市からベースのSさん。


たくさんのお客様にも、夏らしく賑々しく、盛り上げて戴きました。



Img_5522

 (地元の夏野菜、茄子の三種盛り?)



リハーサル時間は限られましたが、その分本番ではたっぷりと楽しませて戴きました。


来月は第1土曜日、9月7日開催予定です。


なお、10月は特別イベント「岩見淳三&YAYOIライブ」を13日開催のため、
土曜JAZZはお休みとなります。


どうぞ、よろしくお願いいたします。



 

2019年8月14日 (水)

観測史上最高!

気温が40度って、ここは日本か!?


百歩譲って、コンクリートやアスファルトの上で、40度は仕方ないとしても…



Img_5495



2019年8月14日の上越地方は、百葉箱のある涼しい?ところでも、40度超えを記録!!



190814

  (クリックすると、大きく表示されます。)



こんな記録更新は、有り難くないところですね。


酷暑の折、ご自愛くださいませ。



2019年8月12日 (月)

チームラボプラネッツ~豊洲

お盆休みを迎えて、都会の人は田舎へ里帰り、田舎の人間は東京へ向かう!?



昨年末、お台場のチームラボへ行きましたが、今回は新豊洲のチームラボプラネッツへ。




Img_5442



当日券もありますが、予約システムは前回同様で、スマホのQR CODEを器械にかざして入場します。


今回は、入場時間の予約が出来て、しかも変更も簡単!


並んで待つことなく、スムーズに入場出来ました。



入口で概略の説明を受けて、靴を脱いで裸足で入ると、間もなく…





Img_5443



水が流れる坂道を昇ります。




Img_5450




幻想的な通路を経由して、次のアトラクション!?



ふかふか、ゆるゆるの不思議な床の空間!!



 
190810-1 



ソファーのような床に寝転がって、皆さんアトラクションを楽しんでいます。



中には暗闇に乗じて、隣で戯れるカップルも!?




190810-2 




暗闇から、まばゆいほどのイルミネーションの世界も!



Img_5452




ひとつのアトラクションから移動するたびに、気分を換えるオブジェも見られます。




Img_5466




大きなボール?


風船?と戯れるアトラクションもあります。




Img_5467




チームラボプラネッツの写真で良く見かけるショット。


再び裸足になり、プールのような大きなホールに入ります。



Img_5463



水の中を錦鯉や金魚が泳ぐようなプールから、
最後に幻想的な光の世界に。



Img_5473





お台場のチームラボが人工的な視覚の世界とすれば、
新豊洲のチームラボプラネッツは体験型の世界でしょうか?



機会がありましたら、ぜひどうぞ。


 

2019年8月10日 (土)

沖縄県大宜味村の歌~岩見淳三さんファミリー

立秋を過ぎたので、暦の上では「残暑お見舞い」のシーズンですが、
毎日猛暑が続きます。


先日、立秋前にジャズギタリストの岩見淳三さんから、
暑中見舞を戴きました。


近況報告の中で、沖縄とのご縁で沖縄県大宜味村の歌を作られたそうです。

 

 

 



曲目タイトル  「ありがとうの奇跡~かふうあらしみそーれ」


※ (
かふうあらしみそーれ)は貴方が幸せで有りますように、と言う意味だそうです。



作詞 : 岩見ファミリー
作曲 : 岩見淳三
歌  : HanahSpring (岩見淳三さん・YAYOIさんご夫妻の娘さん)



なんだか夏休み気分を感じる、素敵な歌ですね。


暑さ厳しいおり、ご自愛くださいませ。




2019年8月 5日 (月)

出雲崎ストリートジャズ2019

夏真っ盛りの8月最初の日曜日、出雲崎ストリートジャズへ。


会場は、日本海を望む「出雲崎海遊広場」



炎天下の午前10時半スタートし、夕日が日本海に沈む夜19時まで開催。


近年、財政難を理由に文化事業が縮小・休止される中、
独自路線を歩む出雲崎町、素晴らしい!



Img_5422



参加するミュージシャンも、県内のアマチュアから東京・海外のプロまで、実に幅広い。



Img_5421



柏崎うたげ堂で活躍するラテンマニアも、夏の屋外フェスティバルには本領発揮!



Img_5417



日本海の潮風を涼風にジャズを聴きながら、周囲の砂浜を散歩することも出来ます。



Img_5420



釣り糸を垂らす人も多く見られました。



Img_5419



客席として用意されたテント下で鑑賞していましたが、さすがに途中でギブアップ。


最後まで聴けなかったのが、残念です。



入場無料で、協賛募金のみで運営されている出雲崎ストリートジャズ。


今後も微力ながら、応援していきたいと思います。



でも、町のHPや観光協会HPに該当イベント案内が見えません。
イベントが終了したら、削除されてしまうのでしょうか?


たしか昨日までは、掲載されていたはず!


町のPRにも繋がるので、期日が過ぎても掲載されるのが、良いと思います。


 

2019年8月 3日 (土)

ライブ@ひすいの海

週末金曜日の夕刻は仕事帰りに、糸魚川市ひすいの海へライブ鑑賞に。



Img_5387



こちら「ひすいの海」にお邪魔するのは、実に9年ぶり!


この日は、富山県からのコンボ出演で、知人が出演するということでお邪魔しました。



現在は、ライブハウスの営業ばかりではなく、民泊も営業しています。


英語堪能なママさん、インバウンドのお客様接遇も見事です。




Img_5388



ところが…


20時スタートと訊いていましたが、時間間近になってもミュージシャン現れず…



Img_5389



お客様もまばらで、やきもきしましたが…



Img_5390




開演5分前くらいに到着!


あっという間にセッティングをこなし、音出しリハーサルなしに、スタート!!


その手際の良さは、特筆ものでした。



Img_5393



音量バランス等は、スタートしながら手探りだったようですが、

無理のない自然な響きでGood!



後半ステージでは一緒に演奏させて戴き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。



Img_5395



こちらのお店、その地理的特性から、新潟県内よりも富山県のプレーヤーに馴染みが多い様子。


県内プレーヤー、とりわけ地元上越の人々は、もっと利用したいライブハウスですね。



 

2019年7月27日 (土)

Amazonプライム会員

先日、更新されたクレジットカードが手元に届き、

「へぇ~!次は7年後かぁ!?」



なんて、単純に関心していましたが…



それに伴い?Amazonからプライム会員更新手続の案内メールが届きました。




Img_5345



何気なく、クレジットカードの有効期間を更新したところ、

「プライム会費月々500円」の記載!!




Amazonご利用の方はご存知と思いますが、プライム会員ってお急ぎ便が即日無料だとか、ビデオや音楽配信の特典がある会員資格です。


でも、入会した記憶がありません。




調べたところ、2ヶ月ほど前から請求され、クレジットから引き落とされていました。


なにか商品を購入した際に、間違って「ポチッ」としてしまったのでしょうか??




あらためてネット検索してみると…



どうやら「プライム会員無料体験期間」があって、期間終了後は何の案内や告知もなく、有料会員に自動更新される仕組みのようです。


自分で退会手続をしないと、そのまま契約更新に!!




それにしても、退会手続も心理的なプレッシャー満載。



何度も何度も「ホントに解約しても良いですか?」

もう少し先に「再検討しませんか?」

…的なメッセージをクリアして、

「えいっ!」と実行キーを確定しなければいけません。




なんだか、新手の不思議なネット詐欺に遭遇している感。(あくまで個人的感想です。)



同じ様に入会手続した記憶が無い、あるいは会員特典を利用していないのに、会費が引き落とされている方、けっこう多いようです。


皆さんも一度、ご確認戴いた方がよろしいかなと。



2019年7月18日 (木)

姫川橋~一般県道姫川港・青海線

糸魚川市の姫川に架かる橋と言えば、国道8号線の「姫川大橋


ふだんは、姫川大橋を利用するのが、一般的ですね。



Img_5047




ところが先日、旧青海町の須沢エリアから糸魚川方面へ行こうとしたところ、ナビに「姫川橋」を案内されました。




Img_5046



一般県道姫川港・青海線というようですが、初めて利用しました。


総重量4トン以上は、渡れません。



Img_5045



そして、すれ違いも不案内だと、心配なくらいの幅ですが、一般県道に指定されています。


姫川河口付近、一番日本海に近い橋です。


機会がありましたら、ぜひどうぞ。


 

2019年7月15日 (月)

海の日の鶴越ライブ 2019

巷では、一般的に三連休。


そして、新潟市ではJazzStreetが土日開催され、皆さんの楽しげな様子を横目に、土日月と三連勤…。 (^^;)




Img_5302




そんな三連勤の最終日、お声かけ戴き鶴越ライブへ。




Img_5304



開演前には、鶴越の大将を脱サラさせ「讃岐うどん」の世界へ導いたという、大将の先輩が兵庫から来越!



Img_5305



肝心のライブ、ふだんは別々に活動しているというSachikoさん、イノトモさん。


来越は5回目?というSachikoさんにあわせて、鶴越の噂を聞き付けたイノトモさんがジョイントライブ。



Img_5307




お二人ともに、それぞれ独自の世界を、見事にプレゼントしてくれました。



「4畳半」フォークソングは苦手ですが、こういったテイストは結構好きです。



三連勤の最後に、心洗われる音楽を楽しむことが出来ました。



ありがとうございました。 m(_ _)m




より以前の記事一覧