音楽

2018年11月 4日 (日)

Brasserie Jazz Orchestra@高田世界館

11月3日文化の日、夕刻は高田世界館にてBrasserie Jazz Orchestra Live!



世界館



日本最古級の映画館が、この日はJazz Live のステージに変身!



世界館



高田世界館でのBrasserieライブ は、昨年に続き2回目。


そして、今年は7月の新潟Jazz Street、9月の松之山Jazz Streetに続き、
3度目の集大成とのこと。


世界館



Big Bandのゴージャスなサウンド が、ゲストVocalが加わることにより、
さらにゴージャズに!!



世界館



管楽器の皆さんも、日頃のセッション風景とはまた違った
キレッキレの旋律で、流石でした。


楽しませて戴きました。 m(_ _)m

2018年10月17日 (水)

土曜JAZZ~弦交換

今週末の土曜JAZZ に備えて、久しぶりにギター弦交換。



土曜JAZZ



週末、上越市高田では酒祭りも予定されているようですが…。


今月の土曜JAZZは、レギュラーメンバーのピアノ、ギター、
ベースに加えて、女性アルトサックスがゲストとして演奏します。


お時間ありましたら、是非。



2018年10月13日 (土)

ボーヒュスレーン・ビッグバンド@段十ろう

13日土曜日夕刻は、十日町市「段十ろう 」ホールにて、
ボーヒュスレーン・ビッグバンド ・コンサート。


期待どおりに、いや想像していた以上に、充実したコンサートでした。



ボーヒューレ

 (開演前のステージ)


ゲストのヴォーカル・フリューゲルホーンのTOKUさん、
そしてピアノの木住野佳子さんが、ビッグバンドの演奏に
さらに彩りを、そしてアクセントを与えていました。



ボーヒューレ

 (会場に展示されていたH君のお嬢さん作成のオブジェ)



今回は、「段十ろう」開館1周年記念事業、
そして日本とスウェーデンとの国交樹立150周年を記念してのイベント。


主催は、十日町市文化協会連合会。


開演前に会場に到着して、チョット表敬ご挨拶と思ったところ、
友人のH君がSTAFFの名札をつけて受付周辺に!


ん!?


ナンで仕事を差し置いて、ボランティアのスタッフをやっているんだろう!?


…って、思いましたら



そうそう、彼は今春から文化協会連合会の代表者になっていたのでした。

以前、話を訊いていたのに、すっかり忘れてました。
 (たいへん失礼) m(_ _)m

主催者代表でありながら、とっても控えめなH君でした。



大勢のお客さんも、きっと充実した時間を共有して、家路についたことでしょう。


スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。  m(_ _)m

 

2018年10月 1日 (月)

布川俊樹セッション@ホールWaSUKE

週末の町内会委員会議事録を、朝一番でとりまとめて、一路柏崎市へ。


ギターの布川俊樹さんがMINT水口さんとDuoライブ、その後セッション。


布川俊樹さん



会場は、いつものうたげ堂ではなく、石川薬局さん裏手の
蔵から入るホールWaSUKE。

前回Blog掲載したときの話題は、こちらから




布川俊樹さん



音市場等のイベント開催時には、表通りの薬局から入れるのですが、
この日は裏通りからのみ!


けっこう、表通りで右往左往、迷子の方もありました…。



布川俊樹さん



会場は、木をふんだんに使ったナチュラルリバーブが気持ちよいホール。


そして、参加者もギターばかりではなく、ヴォーカルやハーモニカ等多士済々。



布川俊樹さん



布川さんとの共演CDもある三条の吉田さんは、この日ご主人とのDUOも!

タック&パティのよう、実にカッコ良かった。



布川俊樹さん



そして、この日はYamaokaギターの兄弟再会の機会ともなりました。



布川俊樹さん



この映像が2016年7月なので、2年ぶり?みたいですね。







台風の接近を気にかけながら、急ぎ帰京した布川さんも無事にご帰還。


参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。



2018年9月17日 (月)

Jazz Flute Trio@うたげ堂

三連休の中日、16日は柏崎市うたげ堂にて、小島のり子トリオ


小島のり子トリオ


先週からの夏風邪

熱は平熱に下がったものの、体調今ひとつ。

4日間で都合42時間ほど睡眠し、小雨降る中うたげ堂へ。



小島のり子トリオ



この日のトリオは、全員女性!

女性ばかりのトリオ演奏を聴くのは、たぶん初めて!?


でも演奏は、男性・女性関係なく、パワフルで気っ風の良い、男前の演奏!

華やかさの中に、力強さがありました。


おまけに、この日はアンプやPAを使わないアコースティックな演奏。



小島のり子トリオ



ピアノは天板を閉じたまま、ベースはピックアップやアンプを通さず、アコースティック!


それにしても、気持ちの良いリバーブ感が満載!!


…と、後で訊いたところ


フルートには、ほんの少しマイクを通して、ピアノやベースと被らないように
音域を意識したリバーブが効いていたそうです。


さすが!猪股マジック!!

プロの大御所を唸らせるテクニック、その一端を垣間見る時間でした。



この日、山形県鶴岡市から参加のベース若林さん。

17日は、新潟市のJazz Flash で行われるセッションのホストも努められるとのこと。

ご都合つく方は、ぜひ!!



フルートの小島さんも、11月下旬には同じJazz Flash経由で、
塩沢のOHGIYA CAFEにてライブ予定とのことです。


昨年の大雪 を教訓に、今年はスタッドレスタイヤを購入したとのことでした。

楽しみ、ですね。

2018年9月12日 (水)

柏崎音市場vol.12 2018

今月23日に開催されます、柏崎「音市場 」2018!


その準備のため、久しぶりのアンジー・クインテット練習日が11日夕刻集結。


メンバー5人が揃うのは、6月のライブ 以来、3カ月ぶり!?



音市場



ところが、23日当日は…


六弦奏者は残念ながら欠席。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




音市場



地元町内会の秋祭りに、役員としてミッションを仰せつかっております。


次回、メンバーと再会するのは、いつ??


年が明ける前には、機会が欲しいものです。


2018年9月10日 (月)

いざ、声そろえて!

大学校友会の新潟県総会が、日曜日に上越市高田で開催されました。

県内の支部が持ち回りで担当し開催するため、上越市高田では10年ぶり。



いざ出陣!



総会後の懇親会、
今回アトラクションの目玉は、校歌作詞者である相馬御風先生の
後輩高校生が、111年後に校歌の伴奏を行うというもの。



いざ出陣!

(リハーサル風景を撮影しました)


ふだんはヴァイオリンやチェロといった管弦楽を演奏する生徒さんが、
この日は吹奏楽の譜面にサックス等と、いつもとは異なった楽器を
手にしての演奏でした。


CDやレコード音源の伴奏とは異なり、生演奏のダイナミクスを存分に
味わうことが出来て、感動の演奏となりました。


OBには、ことのほか喜んで戴きました。




いざ出陣!



こちらは、大学周辺の想い出の風景を描写した絵。


同期の友人 が、最近書いたということで、会場に持参してくれました。

20年ぶり?いや30年ぶりの再会でしょうか?



いざ出陣!



当日の特別講演の中で、
「世界に伍していくためには、心を磨かなければいけない」という
お話がありました。


絵画に音楽に、文化を通じて「心を磨いて」いきましょう!




こちらは、大学OBが地元で造っておられる日本酒。

この日は、大学当局の許可を得て、ラベルも校友会県支部総会用に!



いざ出陣!



総会の前には、「地域交流フォーラム」も開催され、
将来の交友を目指す生徒さんやご父兄の姿も。


そして、県内から大勢のOBにも参加戴き、賑々しく華やかに
県支部総会が滞りなく終了しました。



関係者の皆さん、お疲れ様でした。

2018年9月 7日 (金)

いよいよ、本番!

今から遡ること111年前、母校の先輩が作った校歌を
後輩の高校生が演奏します。



いよいよ



「吹奏楽」と「管弦楽」

門外漢には、にわかに判別つかないジャンルでしたが、
なんとか本番にこぎ着けました。


先日の夕刻、リハーサルを見学しましたが、やはり生演奏は素敵です!


いよいよ本番は、9日の日曜日となりました。


「いざ、声そろえて!」


「出陣じゃ!!」

2018年8月30日 (木)

愛といのちの讃歌 2018

Amaizing!!

まさに、驚きのステージでした。


愛と

 (リハーサル風景)


毎年進化している、十日町市の友人、由佳里さんのリサイタル。

今年のテーマは「愛といのちの讃歌


右手にヴァイオリン、左手にはチェロ、そして背後にはチェンバロと、
三人のプロ奏者を従えて、見事なステージでした。



愛と



新設された十日町市妻有文化ホール「段十ろう」の響きも、
1階と2階で満喫出来ました。


2階での音響が思いのほか、素晴らしいことに驚かされました。



愛と



当日の案内が、地元新聞にも掲載されていました。


十日町市では、地元新聞が三紙もあるんですねぇ!

十日町タイムス、十日町新聞、妻有新聞と!!

ただし、日刊ではなく週刊のようですが。



来年は、いったいどこまで進化していくのでしょう?

たのしみ、です。

2018年8月23日 (木)

小田島亨&宮下誠ライブ@うたげ堂 2018

サックスの音って、こうなんだよぉ~!


ギターは、こうやって楽しむんだよぉ~!


…って、そんな楽しみながら経験出来る貴重な機会が、
22日柏崎市うたげ堂にて。


地元出身のミュージシャン、サックスの小田島亨 さんが東京から、
そしてギターの宮下誠 さんがLAからお盆の里帰り。


ということで、SNSでの告知を受けて、急遽夕刻うたげ堂へ。



うたげ



本来はお客さんとして参加予定のMINTの皆さんが、
急遽駆り出されてステージに!



うたげ



第2部は、楽器持参のメンバーとセッション・タイム。

演奏者に併せて?ギターとサックス奏者が集結!

4本のギターで共演は、初めての経験でした。




うたげ



時間が足りない…」ってつぶやいたばかりなのに、
こちらも予定外・想定外の展開でした。


でも、駆けつけて良かったなぁ。


もの凄い音圧と展開のインパクト!


皆さん、お疲れ様でした。

より以前の記事一覧