経済・政治・国際

2019年6月27日 (木)

雑司が谷@東京メトロ

最近の東京の地下鉄は、新しい路線が増えたり、新駅が出来たりと、もはやスマホのアプリなしには乗車出来ない。


先日初めて、地下鉄「副都心線」を利用したところ、懐かしい「雑司が谷」の駅名が!!



Img_5132



豊島区雑司が谷は、山手線内側にあり、最寄駅はJRで言えば、池袋や目白となりますが、徒歩では約20分くらいはかかるため、ふだんは地下鉄有楽町線護国寺駅を利用していました。


それでも、都心にありながら、鬼子母神や雑司が谷霊園にも近く、下町風情を感じる街でした。


それが今、地下鉄の駅が出来ているんですねぇ!


隔世の感、です。


 

2019年6月25日 (火)

品位・品格、モラルの低下!?

先日、とある公衆トイレで見かけた注意告知の張り紙。


ここまで言わないといけない世の中になったんですね。



禁止



自分だと判らなければ、何をしても許される!?

そんな感覚が、匿名のネット社会が増幅させているのかも知れません。



一方、昨日の国会での演説。



問責決議案に対する反対討論で、「愚か者の所業」、「恥を知りなさい」と声高に演説した元女優の国会議員がいたのだとか。


演説を再生してみると、「感謝しろ!」、「恩を感じろ!」と、たしかに新興宗教の信者か彼の国の広報担当者の演説のよう!


いくら自分の考えとは違う勢力に対する言葉とはいえ、議員としての品格はどこにいった?


ひょっとしたら女優に戻って、彼の国の広報担当を演じていたのかも!?



ヘイトスピーチ、罵詈雑言、創造性のない所業には、人々はついていかない。



2019年6月11日 (火)

不都合な真実

忖度して隠蔽、改竄、失念等不祥事が続いていた中で、
ようやくホントのことを報告しようと思ったら、
意に沿わない報告書は受け取れないという。


それじゃぁ、また隠蔽、改竄が続くことになってしまう。


金融庁「人生100年時代を見据えた資産形成を促す報告書」



Img_4937



「老後の蓄え2000万必要」問題。



この問題が「不正確で誤解を与える」というのであれば、
キチンと必要な説明をわかりやすくしなければならないはず。


ちなみに…


65歳時点で2000万円を貯めるために
毎月必要な積立額(運用なしの純粋貯蓄額)


20歳  3万7000円
25歳  4万1700円
30歳  4万7700円
35歳  5万5600円
40歳  6万6700円
45歳  8万3400円
50歳 11万1200円
55歳 16万7000円


…ということで

かなり、難易度は高い。


過去5年間で、金融市場は為替円安、株式相場は大幅な値上がりとなり、
景気回復の象徴とされました。


…が、そのカラクリはあるわけで



長期の安全・安定的・慎重な運用を目指す視点から、
株式等のリスク資産への配分は制限されていたものを、
ポートフォリオの制限枠を2倍以上に大幅緩和。


国民の莫大な年金、大切な積立金を、大量に株式市場につぎ込んだから、
値が上がって当然。


小さなプールに巨大な鯨が解き放たれたという揶揄が、
当時GPIFに寄せられていました。



そして、ひとたび風向きが変われば、株価変動で大きな運用損失を招き、
2018年第3四半期には15兆円が消えたと公表されています。



今回の自助努力を促す問題提起は、この運用損失問題も
当然絡んでいるはずです。


ただでさえ、少子高齢化で年金財政が厳しいおり、
この問題に蓋をして先送りするわけには行きません。


誰もがうすうす感じていた、知りたくない「不都合な真実」


先送りしたところで運用が改善するわけでも、支給額が増えるわけでもない。


誰にも関係する(実は一部の人には無関係?)話なので、腹をくくる必要がありますね。


2019年6月 6日 (木)

有間川フィッシャリーナ

上越市の南西端、有間川漁港に面して、この施設はあります。



Img_5067



外観は、とっても個性的なデザイン。


壁や窓ガラスが、みんな斜めに傾いています。




Img_5061



施設に入って、まず管理人さんに尋ねてみました。


「この施設は、いったい何ですか??」



Img_5060



その回答は…


「休憩施設です。」



Img_5048



以前、六弦文録でも紹介しました「たにはま公園」造成に伴って
切り出された木材を利用して造られた施設とのこと。



Img_5055



太く立派な木材が、ふんだんに利用されていました。


でも、デザイン・造作が独創的なため、日常の管理が非常に行いづらいそうです。




冬期間は午前中のみの開放ですが、現在は日中であれば自由に利用出来ます。


機会がありましたら、ぜひどうぞ。

 

2019年5月31日 (金)

初めてのタイヤ交換

初めての車検を前に、タイヤ交換。


3年近く、7万キロチョット走ってくれたので、お疲れ様。



Img_5020



それにしても、18インチ恐るべし!!


その昔、このタイヤよりも安いブルーバードを購入したことも、あったっけ!?

経年はあったものの、走行距離2万キロあまりだったなぁ…。


いやはや、ビックリしました。



2019年5月28日 (火)

Henriksen The Bud

先月入手したものの、未だ使いこなしているとは言えないギターアンプ、
その名は「Henriksen The Bud



Img_4997



何度かセッションにも連れだした際には、注目のギターアンプでもありました。


持ち主よりも皆さん、良くご存じで!

一目で「おおっ、Henriksenだぁ!!」 (笑)



Img_4609



その一方、ネット上にユーザーレポートはあまり見られず、メーカー情報のみの様子。

ならば、未だ使いこなしてはいないながらも、微力ながらレポートを! (笑)


サイズは、ご覧のようにペットボトルくらいの大きさ!



Img_4611



こちらのThe Budは、独立した2チャンネル。

マイクも使えるので、Vocalさんにも便利。



イコライザーは、なんと5バンド。

Vintage Polytoneの2バンドでも四苦八苦している六弦奏者にとっては、なかなかの強者!



一方、兄弟分で1チャンネルのThe Blueというアンプもあり、こちらは少々軽く設計されています。



Img_4610



小さいながらも大きなアンプに負けない低音の秘密は、
こちらアンプ底面に設計されたバスレフポートにある様子。



Img_4999



出音は、とにかく静かでクリーン。
ワイドレンジですが、雑音はまったく聞こえません。


クリーンでありながらも、温かく豊潤でメロウな音色。

なかなか他にはない特色を持ったアンプとなっています。


機会がありましたら、試奏承ります。



2019年5月15日 (水)

そば工房 叶屋

最近は、蕎麦の話題が多い六弦文録。


この日は、柏崎市郊外にあります「そば工房 叶屋」さんへ。



Img_4915



お店は、市立南中学校近くの幹線道路沿いにありました。



Img_4916



もちろん、駐車場も完備。



Img_4921



選んだのは、珍しい「韃靼蕎麦」



Img_4920



色合いは緑系、独特の苦味あるお蕎麦。

韃靼蕎麦は、ポリフェノールやルチンが豊富で、通常のお蕎麦の50~100倍なのだとか!?


ご馳走様でした。 m(_ _)m


 

2019年5月 6日 (月)

うおぬま倉友農園~行列の出来るおにぎり屋さん

南魚沼市は旧塩沢町の国道沿いに、そのお店はあります。


セブンイレブン塩沢店のお隣、うおぬま倉友農園。(そうゆうのうえん)



Img_4905



朝、9時開店との情報を得て、9時10分くらいに到着すると…



Img_4903



ナント!

既にご覧の行列!!


きっと、開店前から並んでいたのでしょう!?


県外ナンバーの車が、たくさん駐まっていましたよ。


Img_4904



行列に並んで待つこと、およそ30分!!

(ふだんは、けっしてならばず、けいえんするたちですが…)


ようやく順番が廻ってきた目の前で、「おにぎり30個!」

なんて注文を出すお客さんも!


お味は、ですね…


コンビニのおにぎりのような人工的な美味しさではなく、
魚沼産コシヒカリ自然の旨味、そして甘み。


きっと具材も厳選されているのでしょう、自然な美味しさを感じます。


写真撮り忘れましたが、シンプルな「塩おにぎり」が一番人気だとか!?

思いのほか、他のおにぎりよりも一廻り大きかったような…



とにもかくにも、ご馳走様でした。



2019年4月22日 (月)

博多@中州

熊本へ向かう前に、九州上陸し博多へ。



Img_4754



そして、博多といえば中州でしょうか?


Img_4747



レトロな雰囲気を醸し出している映画館もありました。



Img_4746



通常は、ここで「もつ鍋」や「水炊き」あるいは「焼き鳥」あたりが
定番なのでしょうけれど、今回は魚貝類のおさしみ!


「生鯖」が珍しい新鮮な味でした。



Img_4749



そして、ふだんは決してやらない「〆のラーメン」



Img_4750



驚いたことに、「麺のかたさ」が6種類も!



Img_4752



博多駅前では大きな広告塔つきの工事が行われていました。



Img_4753

 

2019年4月11日 (木)

上沼道@鶴町IC

三和区方面から上越市内に戻ろうとすると、田んぼの中に忽然と姿を現しました。



Img_4637



先月24日に開通した、「上越魚沼地域振興快速道路」(鶴町IC~寺IC)



Img_4638



あまり交通量が多くないので、車を停めて写真をパチリ!



Img_4639



乗ってみると、周囲から相当高いところを走る上沼道!

とっても、気持ち良く走れます。



でも全面開通までは、しばらく迂回路的になってしまうので、
利用は少ないのかも知れませんね。




より以前の記事一覧