経済・政治・国際

2019年3月21日 (木)

純米吟醸KENICHIRO

日本酒のラベルらしからぬ斬新なデザイン!


妙高市の千代の光酒造、純米吟醸KENICHIRO。
地元窪松原産の越淡麗という酒米を使っています。



純米吟醸



日頃、純米酒はあまり戴く機会が少ない方ですが、
千代の光と斬新なラベルに釣られて、手にしてみました。



純米吟醸



ところで、「越淡麗 」という酒米ですが、新潟オリジナルの大吟醸酒が
醸造できる画期的な酒造好適米として開発されました。


「越淡麗」は「五百万石」より出穂、大粒で玄米タンパク質含有率が低く、
40%以上の高度精白に耐えるとされています。


それまで大吟醸酒を造る場合には、精白度合を高めるために他県産米である「山田錦」を使っていたのだそうです。



リンゴを思わせる酸味とフルーティなテイスト。


作者ご自身のネーミングどおり、若者にも好まれる雰囲気です。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2019年3月18日 (月)

フォトコンテスト

市内のとあるフォトスタジオで、フォトコンテストが開催中だとか。



フォトコンテスト



赤ちゃんが、ぬいぐるみの着ぐるみを着て(着せられて?)
カメラに向かって、「にっこり」と。



フォトコンテスト



フォトコンテストなので、投票します。


1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位は1ポイント。


結果はきっと、親族の動員数と回数がものをいうのでしょう?



フォトコンテスト



2019年3月17日 (日)

パソコンのメモリー再利用

古いパソコンを廃棄することになり、データ等の消去も終わりました。


さてと…



パソコン



ふと思い立ち…


同じメーカーのパソコンに、ひょっとしたら、
メモリーが使えるかもしれない!


製造時期は多少違い、モデル名も違いましたが、
見事マッチ!


廃品リニューアル完了!


動作が鈍かったパソコンが、甦りました。



2019年3月15日 (金)

春の天麩羅蕎麦@いたくら亭

先日は突然の降雪に驚かされましたが、春は着実に近づいています。


ひとたび陽が射すと、車の中は暑いくらい。


板倉区のいたくら亭 で、春らしい天麩羅蕎麦を戴きました。



いたくら



ふきのとうが、パリッと揚がりました。


つゆはやや甘めですが、蕎麦は歯にしみるほど冷たく締められています。



いたくら



昼の遅い時間でしたが、満席で少々控室で待ちました。

以前のBlogでも、同じような記述 がありました。


こちらのお店、接客の柔らかさが好印象です。

接遇される方の個性でしょうか?



いたくら



玄関入ったところの控室には、テレビと雑誌が置かれています。



いたくら



ご馳走様でした。 m(_ _)m



2019年3月 8日 (金)

新幹線車両トラブル

氷雨降る中、久しぶりの富山市でしたが…


会議・懇親会が終わって、帰ろうとしたところ。


北陸新幹線に、黒部宇奈月温泉駅付近で車両トラブル発生!



新幹線車両トラブル



黒部宇奈月温泉駅から上越妙高駅間には、
車両引込線がないとかで、区間を30kmにて新幹線が走行。


その影響でダイヤが大幅に乱れ、2時間以上遅れました。


しかたなく、急遽富山駅で宿泊することに。


数年おきに、富山行脚トラブル に見舞われる…。




一夜明けて、何事もなかったかのような富山駅前。



新幹線車両トラブル




この平家店舗がある一角(背後のビルは別棟、です)には、
JR西日本がホテルを建築予定だとか!?



新幹線車両トラブル



いくたびに、変貌を重ねる富山駅前 でした。


建設中の、富山駅はこちらから


2019年3月 6日 (水)

弁天岩@糸魚川市

糸魚川市能生にあります「弁天岩


国道を車で走っていると、必ず目にする観光スポットですが、
意識しないと立ち寄ることが出来ません。


弁天岩



現在、付近では弁天大橋の架け替え工事や
駐車場整備関連の工事が行われていて、
春の観光シーズンに間に合わせるのでしょうか?



弁天岩



それでは、いざ弁天岩へ進んでみましょう!



弁天岩



岩場の急斜面ではありますが、整備されているので
案外簡単に昇ることができます。



弁天岩


弁天岩



とはいえ、ハイヒールでは難しいです。




弁天岩



足腰に不安があるお年寄りも、チョット厳しいかなぁ…



弁天岩



でも、お天気に恵まれた眺望は、なかなかです。




弁天岩



この日も、インバウンドの訪日客が2~3グループあり、
日本人観光客よりも人数は多かった、ですね。



弁天岩



足腰に自信があるうちに、お時間ありましたら是非どうぞ!



2019年3月 5日 (火)

MI PLAZA エムアイプラザ上越

上越地域から、いわゆるデパートが消えて久しいところですが、

こちらはある意味地域のデパートメント。


三越と伊勢丹のサテライトショップ、MI PLAZA(エムアイプラザ上越 )。



プラザ



以前は春日山町の山麓線近くにありましたが、
数年前に現在の下門前 に越してきました。


やはりショップは、イオンやムサシ等大規模店舗があり、
買い物客が周遊する関川東部エリアっていうことなのでしょうか?


地域によってはシニア対象との記事もみかけますが、
お買い物好きにとっては老若男女問いません。


地域の特産品なども展示されており、見ても楽しめます。

2019年3月 4日 (月)

柵口温泉権現荘@糸魚川市

久しぶりの温泉レポート


糸魚川市田麦平にあります柵口温泉権現荘



ませ口



海岸沿いは既に春の装いですが、山あいを入って行くと…



ませ口



能生川の河川敷も、雪でいっぱい!!



ませ口



温泉は、無色透明な炭酸水素塩温泉。


不思議とお肌が、つるっつるになります。 (o^-^o)


それにしても、入館料500円(税込)はお得なのではないでしょうか?


ひところの地域温泉ブーム時、スタートはどこも500円でしたが、
近年値上げされて600円~700円くらいが多いように思います。


そのためでしょうか?
夕方近くには、近くのシャルマンスキー場帰りと思われる団体さんが、
大勢汗を流しに立ち寄ってこられました。



話題変わって…


こちらは、能生市街地にあります「あさひ楼」のラーメン600円也!



ませ口



場所を知っていても、今日は休業日かな??



ませ口


不思議な人気店。


柵口温泉とあさひ楼、セットでお勧めです。

2019年3月 2日 (土)

十四代「朝日鷹」@山形県

逃げる2月を見送り、もう3月!


暖冬少雪に感謝しながら、冬支度仕舞い。



雛祭りにあやかり



さらに週末には、雛祭りにあやかって山形県のお土産を!


今や幻の酒とも言われている(らしい?)「十四代 」の蔵元、
高木酒造の「朝日鷹 」特別本醸造生貯蔵を戴きました。



雛祭りにあやかり



生貯蔵ながらも、スッキリとした喉ごしで、とってもフレイバー!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2019年2月28日 (木)

ざるうどん@鶴越

このところの政治関連ニュースは、あきれかえるものばかり。


「お手盛り」の改竄があっても、「組織的関与はない」?


そんな対応がお役所のあちこちで、この2年ほど続いている…。

たとえウソでも、大きな声で言い続ければ、そのうち国民が諦めるかのように。




ところで、こちらは鶴越 さん「お手盛り」のざるうどん。



ざるうどん@鶴越



ふだんは「ぶっかけ冷や 」が個人的定番ですが、
はじめて「ざるうどん」を選択してみました。



ざるうどん@鶴越



やはり、蕎麦もそうですが、
うどん本来の美味しさを確認するためには、
「ざるうどん」が一番良いかも知れません。


モッチリとしていながらも、歯ごたえ充分のボリューム感。


雪室仕込みの小麦粉でしょうか?
ツルツルてかてかな滑らかな喉ごし!


わずか数百円で、このしあわせ感を味わえるなんて!!


食レポの表現に、「お手盛り」も「改竄」もありません。


ぜひ、ご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

より以前の記事一覧