経済・政治・国際

2020年9月17日 (木)

新しい生活様式!?

コロナ禍で巷では「新しい生活様式」が唱えられています。


「新しい生活様式」って言うと、すぐに思いつくのが…

「マスクの着用」「距離の確保」「手洗い」ですが


ひょっとしたら現実世界の「新しい生活様式」は、もっと違う観点から考えなくてはいけないのかも知れません。



Img_1385

 (写真とBlog本文とは無関係です。)



1日も早くコロナ禍が終息して欲しいと、皆が願う反面…

この状態がこのあと2年、3年と続いてしまうリスクもあるかと。


「密」を避けて車通勤、そのためには新車納車を待てずに即納中古車へ。

一部の業者では、中古車販売台数が伸びているそうです。



また、7月の人口動態では、東北6県は転入超過で人口増、一方東京都は転出超過で人口減だとか!?



コロナ禍で無観客開催半年以上の中央競馬では、前年比を上回る売り上げ!

リアルな場外馬券売り場ではなく、ネット投票が寄与したそうです。



飲食業では、外出自粛や三密回避から売り上げを落としているお店が多い中、
テイクアウトが忙しく、コロナ禍以前より売り上げが伸びているお店もある。


従来の生活様式や行動原理から、いったん距離を置いて、
自分なりの「新しい生活様式」を想像してみる、
あるいは予期せぬリスクに備えることも必要かも知れません。


2020年9月 4日 (金)

展望台回廊@新潟県庁

その昔、上越地方の小学6年生の修学旅行は、県都新潟市だったように思います。

今は、どうなんでしょうか?


Img_7525



現在、中央区新光町にあります新潟県庁は、1985年竣工とのこと。

かつて県庁は、修学旅行コースに組み入れられていました。

今は、どうなんでしょう?



Img_7524



その県庁18階に、周囲を見渡せる展望台があります。



Img_7523



ずっと以前、1度か2度、展望台に来たことがありました。

展望回廊というのでしょうか?



Img_7522



それ以来なので、たぶん30年ぶり!?



Img_7521



朱鷺メッセやNext21とは、また違った景色が広がります。



Img_7520



修学旅行生になった気分も、味わうことが出来る!?



 

2020年8月27日 (木)

諏訪神社@新発田市

新発田市の駅近くにあります、諏訪神社

おそらく30数年ぶりに参拝しました。


Img_7492


市街地のど真ん中にある境内。


Img_7491


鳥居をくぐって、参道をすすむと…


Img_7489


新発田総鎮守、「おすわさま」


Img_7488


今の社殿は、平成16年に再建されたものだとか。


Img_7485


…ということは、お初にお目に掛かる!?


Img_7480


東公園、案内板。


Img_7483

Img_7482


諏訪神社 東公園

Img_7484


機会がありましたら、ぜひ一度。


2020年8月25日 (火)

さくらの湯@弥彦温泉 2020

昨年の春、初めて訪れた弥彦村にある日帰り温泉、「さくらの湯


先日、献血帰りに立ち寄りました。



Img_7419



前回の印象どおり、やっぱりここは別天地!!



Img_7418



オプションの岩盤浴も、広く開放的な露天風呂も、とっても素敵な温浴施設。


近ければ、もっと足を運びたくなる温泉かなぁ、と。


お勧め、です。



2020年8月11日 (火)

大木の伐採@市街地

先日、通りかかった市街地のど真ん中で、大きな音が!


「なにかなぁ」と思ったら、大木の伐採作業中でした。


Img_7393



見ると、大きな木の枝をはらい、幹はブロックごとに切断しています。



Img_7394



ちょうど、その幹を切り倒す瞬間に出逢いました。


写真ではなく、動画を撮っていたら、もっとビビッドな瞬間だったんでしょうけど…。


家が建て込み電線がある市街地の真ん中なので、クレーン車を操るわけにもいかない環境なんでしょうね。


それにしても、見事な職人仕事でした。



2020年8月10日 (月)

田園風景の中のユニークな建物壁画!

先日のこと、田んぼが続く田園風景の中、奇妙な建物に遭遇!



Img_7416


遠くからでも見渡せる風景の中、「ニヤリ」


見るからに「ふ、ふ、ふ」と笑っている!?



Img_7417



ちょうど、赤信号で停車したので、フロントガラス越しにパチリ!


自宅にこんな壁画を設置したら、凄いなぁ…と思ったら、
どうやら、飲食店舗の外壁だったようです。

それにしても、ユニークで注目を集めますね。



2020年8月 9日 (日)

法定相続情報証明制度

もう早いもので、半年ほど前のことになります。


相続手続は、戸籍謄本等書類の取り寄せや書式の煩雑さから、やっかいで面倒な手続です。


でも、一生に一度か二度くらいしか経験することがないことなので、あまり縁がない話かも知れません。


Img_6789



役所や金融機関に、戸籍や相続人を証明する多くの書類を提出する必要があります。


その時に、地方法務局で「法定相続情報証明制度」というサービスがあります。
必要な書類は自分で揃えなければいけませんが、手続そのものは「無料」のサービスです。


知人が利用したという話から、自分でもやってみようかと思いトライしてみました。


当時、繁忙たて込んでいることを理由に、制度の説明も良く読まず、
書類を持ち込めば法務局が家系図を作ってくれる?と、勝手に思い込んでいました。


ところが、あくまで相続人の家系図は自分でつくる前提で、それを法務局が認証する制度なんですね。
さすがに無料サービスで、其処まではやってくれない…。(汗)


それでも、その後の金融機関や役所での相続手続には、戸籍謄本や除籍謄本の束を持ち歩く必要はなくなりました。

「相続登記も忘れずに、間違いなく手続してくださいね」という意味を持つ国のサービスです。


機会ありましたら、利用してみてください。




2020年8月 5日 (水)

PDFの印刷

以前から気になっていました。


PDFで書き出したファイルを印刷すると、微妙に小さくなることが。

縮尺を入れた図面等を印刷して、それを元にスケールを測ると、数%小さくなっているんですよね。



Img_7391


対処方法を検索すると、さすがにありました。

印刷プロパティで「実際のサイズ」を選ぶとよいようです。


備忘録として、残しておきます。


 

2020年7月28日 (火)

不要不急なもの、今必要なこと。

「マスク2枚で不安がパッと消えますよ!」という発案で配布された、マスク。


不安が消えるどころか、世の中わかっているのか??

…という不安に駆られる象徴となった、マスク。



Img_7153


それが、再び8,000万枚も配布されるのだとか!?


一度決めたら、変更出来ない!?


Img_7154



マスクで500億円の税金が使われるのだとか。


それだけの費用を、なぜ逼迫している医療現場への支援や
PCR検査拡充に使えないのか??


世の中の人は、たいていそう考えるのではないでしょうか?


「Go To Travel」キャンペーンで「旅行に行け!」を打ち出したと思ったら、
感染拡大を受けて「7割の自宅待機」で「仕事には行くな!」とか。


旅行に行くには仕事も一緒に持っていく?「ワーケーション」だとか!?


あまりにも、支離滅裂な話が横行している。



2020年7月25日 (土)

あらい道の駅、あわび、山間(やんま)

4連休を前に、世論の大反対を受けながらもスタートした「Go To Travel」キャンペーン。


その一方で、第2波とも言える感染者数は拡大し続けて、連休後はどうなる?


この時期に税金を投入して行うのは、「Go To Travel」ではなく、本来は「Go To PCR」(検査)であるべきはず!


そしてこちらは、コロナの影響で開業が1ヶ月程度延期され、先日7月23日にグランドオープンした「あらい道の駅」東側拡張店舗



Img_7359



訪問したのがオープン2日目の夕方であったこともあり、混雑はしていませんでした。


むしろ西側の在来店舗の方が、多くのお客さんでごった返し状態!?


そんな中、生きた鮑が@200円で販売されていました。


さっそく、酒蒸しに!


Img_1356


戴いたビールとともに…


Img_1349


こちらも、戴きものの日本酒、山間(やんま)


上越市は浦川原区の新潟第一酒造さん醸造のお酒。



Img_7240



新しい地酒のスタイル、爽やかな呑口が若者を中心に人気が高いようです。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


より以前の記事一覧