経済・政治・国際

2018年9月 4日 (火)

レインボータワー@新潟市万代

新潟市中央区万代で、地域のシンボルでもあったレインボータワー。


45年間のお務めが終了し、取り壊されることになりました。



180825



8月末から解体のため、足場が組み立てられるという直前、
万代へ出掛けることがあり、最後?の勇姿をパチリ!


新潟日報のHPでも「さよならレインボータワー 」として、特集しています。


45年前と言えば、1973年。

1973年と言えば、昭和48年。


そう、オイルショックがあり、物価が急上昇!

世の中のひとがみんな、トイレットペーパーや洗剤の買いだめに走った年。


歌謡界では、ぴんからトリオが「女のみち」を大ヒットさせ、
ガロの「学生街の喫茶店」やチューリップの「心の旅」、
そしてジュリーの「危険なふたり」も発売されました。


平成も終わろうとしている今日この頃…

昭和も遠くになりにけり。


レインボータワー、お疲れ様でした。

2018年8月28日 (火)

ひっそりと、店仕舞い

先日、お昼に行ったところ…店頭に張り紙が!!



ひっそりと



6月末で閉店とのこと、2ヶ月行ってなかったということか!?


こちらのお店、最初は「郷民 」(シャンミン)という中華料理系のお店でした。


それが、経営交代?で「Hot Seed 」という喫茶店風の名前だけど、
料理は以前の郷民と似た感じの中華料理系のお店となり、


それが、いつの間にか「らぁ麺食堂 」となり、メニューもころころ変わり…



180828



そして、最後は「らーめん こいけや」となり…。


飲食店を続けるのって、想像以上に大変なことなのでしょう。

2018年8月15日 (水)

Takachiyo 純米吟醸

最近の日本酒は、ボトルもスタイリッシュ!


こちらは、南魚沼市にあります高千代酒造 さんの純米吟醸酒。


標高1,962mの日本百名山の一つ「巻機山」からの雪解け水が、
天然の濾過器を経て高千代の仕込み水となるそうです。



takachiyo



高千代 TAKACHIYO 純米吟醸生原酒は、全国で59店舗限定の蔵出しだとか!?


岡山県産の酒米「雄町」を使用し、優しい口当たりと爽やかな酸味を感じる味わい。


精米方法が「扁平精米」という、通常の2倍もの時間をかけて、
通常の米の磨き以上の酒質を醸し出しているのだそうです。



takachiyo



生酒なので口当たり優しく、やや甘口のお酒ですが、
夏らしくスッキリとした新潟のお酒らしいテイストです。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2018年8月 5日 (日)

夏祭り

180804



稲穂竿灯




2018年7月29日 (日)

小さな空@上越市安塚区

近くに行ったので、先日久しぶりに足を延ばしてみました。


上越市は安塚区樽田にあります、雪むろそば家「小さな空

雪だるま物産館のお隣です。



小さな空



メニューはたくさんありましたが、選んだのはこちら!



小さな空



辛味大根おろし蕎麦!


小さな空



蕎麦は、辛味大根を乗せて、出汁をぶっかけで戴きます。


地元野菜を使った天麩羅がついて来ました。



小さな空



さらにトッピングメニューとして、「ぬか釜おにぎり」を!


平日のランチでしたが、意外にも県外ナンバーやビジネスマンの姿も!


ご馳走様でした。 m(_ _)m

2018年7月26日 (木)

7月26日、祇園祭

毎年7月26日は祇園祭ということで、柏崎市と上越市で花火大会が開催されます。


本日は、早朝より新潟市へ向かい、午前・午後みっちり3つの会議に出席。


夕方になって、ようやく解放され慈庵 へ。



7月26日



週末の金曜日に乗車することが多い「特急しらゆき」


この日は木曜日ということもあってか?思いのほか空いていました。



7月26日



でも、柏崎駅では祇園祭の花火見物客が大勢乗車するであろうという
おおかたの予想でしたが…



7月26日



21時を過ぎても花火が打ち上がっていたため、思いのほか
お客さんは少なく、チョット拍子抜けでした。


2018年7月23日 (月)

うどんの鶴越に

先日のこと、しばらくご無沙汰していました、うどんの鶴越 さんへ



鶴越に



店頭には、省力化の切り札、食券の自動販売機!


ところが、利用するのはなかなかやっかい!


基本メニュー は、冷や・温といった出汁温度の別や、
ぶっかけ・おろし醤油・かけ等の食し方の別、
そしてサイドメニューも豊富なため、さらにこみいっています。



鶴越に



最終的にわからない時には、お店に入ってから
口頭でオーダーしますが、この日は自動販売機にトライ!


結果、ぶっかけ冷やを入力したつもりでしたが、讃岐出汁のかけうどん。


最近システムが変更されたのだとか!? (^-^;



鶴越に



冷やにしてもらったので、これはこれで楽しめましたが。 



透き通った出汁スープが、美しい!!

うどんも、しこしこと腰があり、とってもボリューミー!!



鶴越に



サイドメニューは、定番のシャキシャキ三陸石巻わかめと
愛媛のじゃこ天。


わずか500円+αで、これだけの満足感を得られるサービスって、
チョット思いつきません。


暑くっても、寒くっても、うどんは鶴越!


ご馳走様でした。 m(_ _)m

2018年7月21日 (土)

日帰り温泉@ホテル國富 翠泉閣

信州・長野県との県境に近い姫川温泉

そして、その代表的な宿泊施設でもありますホテル國富の翠泉閣

そのホスピタリティの高さでも、かねてより噂に訊いていました。



日帰り温泉



こちらの施設、源泉掛け流しの温泉 を日帰りでも、利用出来ます。

ただし、利用時間は以下のとおりです。 (ホテルHPより)


【外来湯可能時間】
午前 7:00~10:00(受付9:00まで)
午後15:00~20:00(受付19:30まで)
*ご予約状況や清掃時間の都合により変更がございます。
詳しくは、お電話にてご確認下さい。


大人:1,000円 小学生以下~幼児(3歳以上):500円


自家源泉による湯量豊富な「かけ流し温泉」で、純粋な源泉を堪能できます。


内湯は「あつめの湯」と「ぬるめの湯」にわかれていて、
お好みに近い温度で温泉をゆっくりと満喫できます。


露天風呂は、山あいの岩場に自然にお湯が湧き出しているかのような趣き。

渓谷を渡る風を肌に感じながら、身も心も解き放たれる爽快な入浴がお楽めます。


山あいの静かな環境、そして四季を彩る景観。

そんな環境の中で、ゆったりと温泉を満喫するひとときを、たっぷりと楽しめます。



ただ、チョット残念だったのは…

1.最近の温浴施設では常設されている、サウナがないこと。

2.パウダールーム(脱衣場)に給水設備がないこと。
 (お風呂に向かう連絡通路部分には、設置されていましたが…)
  入浴前、入浴後の飲料水は美味しいもの!


それでも、ふだんはチョット敷居の高いホテルの施設を、
日帰り客のために一般開放 は有り難い機会かなと思います。


今回は、大きなお風呂をほぼ貸し切り状態でした。

機会がありましたら、是非一度!

2018年7月15日 (日)

ハザードマップ

西日本の豪雨災害でも、「ハザードマップ」見たことがない。

…と、被災者の方が語っておられる話がありました。



ところが、今回の浸水域をみると、「ハザードマップ」に
指定されたエリアにほぼ重なっているのだとか!?



ハザードマップ



上越市でも4年ほど前に、「津波・洪水ハザードマップ」と
「防災・避難所ガイドブック」が整備されています。



ハザードマップ



手元に見当たらなければ、ネットでも閲覧出来ます。


今年2月に改訂された「津波・洪水ハザードマップ」は、こちらから



そして、津波や洪水は海岸沿いや低い土地だから、
高台にあるうちは関係ない…と、おっしゃる方は


「土砂災害警戒区域」についても、確認が必要です。

新潟県の土砂災害警戒区域の指定については、こちらから



注意が必要なのは、こちらの指定は現在進行形だということ。

今現在も調査が続いていて、随時更新されているようです。


「転ばぬ先の杖」 「災害は忘れた頃に…」等々、
平時の備えが必要かと。



2018年7月10日 (火)

高田郵便局

市内大手町から、現在の西城町交差点にに移転した高田郵便局

平成13年というので、かれこれ17年ほど経過したんですね。


建物は重厚な構え、高田の新しい歴史的建造物を目指したのかも知れません。



高田郵便局


建物に隣接して、「公園」?のような

「構築物」?のような


高田郵便局



なんとも、不思議な空間が存在することは周知のところです。



高田郵便局



「公園」と呼ぶには、今まで市民が集っていたところを見たことはないし…



高田郵便局



「構築物」と呼ぶには、その目的が今ひとつハッキリしないし…



高田郵便局



ある意味、これらのモニュメント?は「デザイン」として
存在するのかも知れません。



高田郵便局



高田郵便局を時々利用するのですが、駐車場がけっこう狭い。

市街地中心部にあるにも関わらず、来客者はけっこう車を利用する。


おまけに、郵便局を利用する人は、お仕事・業務で立ち寄る方のほか
けっこう年配者やお年寄りが多い。


車の出入に手間がかかり、駐車場はいつも混雑しています。

駐車場から溢れて、市道上に駐車する車も時々見受けられます。



高田郵便局



この交差点角の「デザイン」箇所が、駐車場だったらと思う
利用者はけっこう多いのではないでしょうか?



高田郵便局



モニュメント?デザイン脇では、「カラス」が我が物顔に佇んでいました。

より以前の記事一覧