旅行・地域

2018年7月19日 (木)

小滝川ヒスイ峡@糸魚川市

高浪の池をあとにして、向かった先は小滝川ヒスイ峡


ヒスイのふるさと糸魚川を代表するヒスイの産地として、
市民や観光客など多くの人に親しまれています。


…とはいえ、初めての訪問です。



180716_4



昭和初期までは、日本の遺跡から見つかるヒスイも外国産だと
考えられていたそうです。



ヒスイ峡


ヒスイ峡



1938(昭和13)年に、日本で初めて小滝川でヒスイが見つかりました。



ヒスイ峡



現在では、日本の遺跡から見つかるヒスイは、
すべて糸魚川地方から産出したものだそうです。



ヒスイ峡



水の流れと川面を吹く風が、とっても心地良い!!



ヒスイ峡



そして、明星山の岩壁に、ただただ圧倒されます。



180716_5



驚かされるのは、この岩壁がロッククライミングの名所になっているのだとか!?



180716_6



なんとも雄大で険しい自然の一面を垣間見ました。



ヒスイ峡



こちらもアクセス道路は、けっこう厳しいのですが、
到着した感動は代えがたいものです。




2018年7月18日 (水)

高浪の池@糸魚川市

以前から一度、訪れたかったスポット、糸魚川市小滝にあります「高浪の池


こちらは、高浪の池からの明星山です。



180716_1



糸魚川ICからは、車で40分くらい。

糸魚川ICから国道148号を左折し白馬方面へ約20分、
県道483号から小滝地区へ入って約20分 



高浪の池



途中、けっこう狭い道が続きますが、頑張って進みます。



高浪の池



標高540mにあり、赤禿山の地すべりでできた池とのこと。


高浪の池には、「浪太郎」と呼ばれる推定4mの大魚が生息しているとか!?



高浪の池



こちらは、丘にあがった「浪太郎」??


高浪の池



池の周囲は遊歩道が整備されていて、15分ほどで1周出来るはず!?



高浪の池



でも、残念ながら途中一部土砂崩れがあり、半周で引き返すことに。


とはいえ、なかなか自然たっぷり、人混みも予想よりなく、
楽しめる観光スポットかと思います。


キャンプ場やグラウンドゴルフ場、食堂、土産物屋、化石の展示室などもあり、
老若男女どなたでも楽しむことのできるスポットです。

2018年6月23日 (土)

雨の八芳園

白金台の八芳園 へ行くのは、やはり4年ぶり



雨の



こちらは、かつて大久保彦左衛門の屋敷跡 だとか!?



雨の



都心にいるとは思えない、水と緑に出逢えます。



雨の



庭園のお隣は、都ホテル。



雨の




そして、こちらの会場で…



180620_2



高いひな壇の上に、座らされたり…


その後は、会場を移動して、レク等々もあり…



雨の



今週の一番大きなミッションを、なんとか無事に終了。


やっぱり、記録に残しておこうと、Blog更新に。

2018年6月21日 (木)

井上智ソロ・ギター@モンゴメリーランド

20日水曜日、早朝から向かった東京は、終日雨模様。


午前・午後とランチタイムも満足にとれないほど、
やっかいなミッションを仰せつかり、ようやく解放された夜。


向かった先は、池袋駅近くのモンゴメリーランド



井上智



この日のライブは、井上智 さんのソロ・ギター。


個人的には、4年ぶりになります


井上智



井上さんご自身、年に一度やるかどうかというソロ・ギターのライブ。


息を呑み、聴き入りました。(酒を呑み…?)


チャレンジングな演奏の緊張感、プレイする側も相当なものでしょう!



井上智



雨模様の平日夜、お客さんも少ないであろうという予想でしたが、

なんとなんと!


新潟からはるばる来場したという自慢をしようかと思ったところ、

なんとなんと!


国内では名古屋から、そして国外からは香港、さらにはタイのバンコクから!

とっても国際的なグローバルなお客様!



井上智


こちらのヴァイオリン奏者は、香港から。


日本でジャズを演奏するヴァイオリン奏者はあまり存じ上げませんが、
伴奏時にはベースランニング的にコンピングしたり、
パーカッシブな音を出したりと、ユニークな奏者でした。


そしてバンコクからのヴォーカリストは、ご自身のCDを持参していました。
(残念ながら写真はありませんが…とってもキュートなヴォーカリストでした。)



こちらは、ヴァイオリン奏者と同伴の香港からのヴォーカリスト。

そして、急遽指名された智さんのお弟子さんフルート奏者。



井上智


キーの打合せなしで演奏が始まったと思い、
あとで訊いたところ…



やっぱり打合せは無かったそうで、音を聞いてキーを判断。

その場でソロを吹いていました。


フルート奏者としてはプロの方とのことでしたが、流石ですね。


井上さんのソロ・ギターはもちろん、デュオのギターもふんだんに楽しめ、
フルアコの魅力を再認識した夜でした。


昼間のミッションの疲れも、おかげで癒やされました。

ありがとうございました。


2018年5月29日 (火)

「音楽うましか」@十日町市まえじま

昨年の6月に「お座敷ライブ 」を楽しませて戴きました、十日町市の「まえじま 」さん。


今年は、開店25周年を記念して、「音楽うましか」ライブを開催。



まえじま



縁あって、お声がけ戴きました。


柏崎市アンジーのメンバーすべては揃いませんが、
ご協力も戴きながら演奏することになりました。



それにしても、「音楽うましか」って!?


「馬」と「鹿」…「馬鹿」!? ヽ(´▽`)/

2018年3月11日 (日)

シルバーエイジの会

20代、30代と一緒に仕事し、一緒に呑んだ友人の声かけで
「シルバーエイジの会」?が、今週末に催されました。



シルバーエイジの会



会場となったホテルでは、ん十年ぶりに温泉にも浸かり、
まったりと会食。


近況報告や昔話に華を咲かせました。



シルバーエイジの会



青空広がった翌日は、近くの海岸まで散歩。


恋人の聖地 」で人魚像と対面。



シルバーエイジの会



次回も元気に再会することを約束して、散会しました。

お疲れ様でした。 m(_ _)m



2018年2月26日 (月)

お別れの会@東京

先週 に引き続き、再び東京へ。


昨年末、急逝した友人 の「お別れの会」。


現役バリバリの仕事盛りで、突然逝ってしまったため、
仕事関係や友人関係等たくさんの会葬者が集いました。



お別れの会



別席では、想い出の写真や遺品等が陳列されて、

学生時代借りたことのある、`Pat MartinoやJoe PassのLP!



お別れの会



そんな中、見覚えのあるものが…。


お別れの会



30数年ぶり?にストラト と交換したレスポールが!



お別れの会



お別れの会で弔辞を述べられた方々のお話にも、随所に彼の人柄や
仕事ぶり、そしてお酒に纏わるエピソードが散りばめられていて、
彼の希望どおり?賑やかにお別れしました。



お別れの会



久しぶりに乗った上越新幹線2階建Maxですが、
乗ってスマホの充電をしようとしたら…


北陸新幹線とは違って、座席には電源がありませんでした。


また、足下にも温風が来る「ほくほく線」から乗り換えると、
座席の足下が寒々しく感じました。


2階建Maxは間もなく姿を消す予定とのことですが、
消えゆく運命には逆らえない旧型ということなのでしょうか?


ちょっと寂しく感じた、2月の最終日曜日でした。

2018年1月23日 (火)

大雪警報発令@東京23区

東京23区に大雪警報が、22日発令されました。


2014年2月14日以来、4年ぶりとのこと。


都心の駅には、家路を急ぐ人たちが溢れていると、ニュースがたびたび伝えています。



大雪警報発令

 (2014年2月14日深夜の秋葉原駅付近)



その4年前の当日、東京にいました。 こちらから


降り始めた頃には、すこぶる呑気に調子良く、お酒を戴いていました。


ところが、その後の降雪と豪雪で、翌日帰る予定の新幹線は終日運休。

その結果、連泊を余儀なくされました。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



その時、行動を共にしたコメンテーターけんいさ氏は、その苦い経験から、
本日は仕事を早々に切り上げ帰宅したとの報告メールが、昼過ぎに到着。

さすが! (o^-^o)



もう、数日前から天気予報では大変な低気圧が接近すると警告していました。

でも、半信半疑で信用できないのが、人の常!



明日の朝はもっと大変だと思われます。

都会の方々、無理は禁物です。

ご注意ください。



そして、23日夜あたりからは、太平洋側から日本海側に大雪が移りそう、です。 (@Д@;

ご注意ください。



2017年11月16日 (木)

新橋で讃岐!

先週末、土曜日なのにお仕事で東京へ行った時のこと。


新橋駅近くの蕎麦屋さんへ、久しぶりに立ち寄ろうとしましたが…。


あったはずの場所に見当たりません。 (^-^;


仕方なく、近くのテナントへ。



171113_2



讃岐うどんが目についたので、オーダーしたところ…。



新橋で讃岐!




こちらが、ぶっかけ冷やとかき揚げ!


うどんが税込み520円。



新橋で讃岐!




この大きなかき揚げ(小海老)が、ナント200円。



新橋で讃岐!



お値段ばかりではなく、お味もしっかりしていて、大満足。


あとで判ったのが、香川県と愛媛県のアンテナショップとのこと。

その名は、「香川・愛媛せとうち旬彩館



飲食店舗は2階でしたが、1階は香川と愛媛の特産品がドッサリ!

帰り道であれば、お土産にしたいところでした。



また、立ち寄ろうっと! o(*^▽^*)o


でも、やっぱりお気に入りは「鶴越」のうどんだなぁって、
実感したお昼でした。






2017年11月14日 (火)

高田公園も晩秋のたたずまい

晴天の13日、仕事帰りに高田公園に立ち寄ってみました。



高田公園も晩秋のたたずまい




11月も半ばになると、晴れの日もだんだんと少なくなる頃。



高田公園も晩秋のたたずまい




公園の桜の葉っぱも、ずいぶんと落葉していました。



高田公園も晩秋のたたずまい




もう少し秋を味わえるかと期待したのですが…



171113_1_2





園内では、冬囲い作業が続いていました。



171113_5_2



高田公園も、晩秋のたたずまい。


冬は、もうすぐそこ!?



より以前の記事一覧