文化・芸術

2019年6月22日 (土)

中根賢隆&直居隆雄DUO@モンゴメリーランド

現役のジャズギタリストとしては、既に大ベテランのおひとり、直居隆雄さん。


そして、そのお弟子さんである中根賢隆さんとのDUO。



Img_5129



この日は、八芳園でのミッション前乗りで、およそ1ヶ月ぶりの池袋モンゴメリーランド。



Img_5125



直居さん、引出の多さそして多彩な技巧、さすがの演奏です。

曲間のエピソードや曲の解説も、興味深く。



そして中根さんは、セロニアス・モンクやリー・コニッツをこよなく愛するという、学究肌のストラト使い。



Img_5127



昨年、高円寺でのAG22ライブでご一緒したSNSの友人にも再会等、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。



閑話休題



ライブ終了後、電車に乗っての帰路、首都圏の親族から「地震大丈夫!?」との連絡。


「今、電車には揺られてはいるけど…」



最初、震度6強と聞いた時には驚きましたが、大きな人身被害はない様子で、
胸をなで下ろしたところでした。



それでも、その後村上市の瀬波温泉では、宿泊キャンセルが続いているそうです。

余震を恐れる気持ちはわかりますが、今は日本海に沈む夕日が一段と美しい季節。

観光と温泉、楽しんで欲しいですね。


 

2019年6月21日 (金)

赤坂セッション@Virtuoso

以前からSNSでは、興味深い存在だったライブハウス、東京赤坂のVirtuoso


お仕事のミッションを無事に完了し、懇親会後に向かってみました。



Img_5164



20時半過ぎに到着すると、既にファーストセッションは終了した様子。


セカンド最初にご指名戴き、ドリンクの間もなく、すぐにギター弾くことに! (汗)



Img_5169



こちらのお店の凄いところは、酔客が手ぶらで来店しても、お店備付のギターやアンプを利用出来ること。


おまけに、この日のセッションホストは、若いベースとドラムスのお二人。


プロ・ミュージシャンの卵らしく、流石な演奏、そして伴奏でした。



Img_5173



セッションの途中、オーナーでギタリストでもある矢掘孝一さんが、
Guitar Effectorのオークションを始めたり…

自らギターを手にしたり…と。



Img_5174



セッション終了後には、常連さんがギターDUO!


これまた、美しく素晴らしい演奏で。


さすがはお江戸、東京は都だなぁ、と実感!




Img_5175



新潟からはるばる、という感じもあったのでしょうけれど、
お店スタッフはもちろん、お客様にもとても親切にフレンドリーに対応して戴きました。


楽しい時間をありがとうございました。

都会のジャズ愛好家は、こんな環境で日々切磋琢磨しているんですねぇ!

上手くなるわけ、妙に納得した夜でした。




2019年6月20日 (木)

今年は晴れた八芳園

梅雨時のこの季節、昨年は雨模様だった東京白金台の八芳園



Img_5137



今年は、晴れて蒸し暑いくらいのお天気でした。




Img_5139



園内の緑も、色濃く



Img_5145



Img_5141


都心にいることを忘れそうな…


Img_5144


インバウンドの団体さんも園内を散策していました。


Img_5143



昨年以上に、予期せぬ出来事もありましたが、無事にミッション完了しました。



 

2019年6月18日 (火)

布袋寅泰さん

先日、たまたま録画してあった番組をプレイバック。


ギタリストの布袋寅泰さんの特集番組だった。



Img_3103



布袋さんと言えば、その筋の方々には、ある意味神格化された存在。


そして、女優でもあり、ヴォーカリストでもある今井美樹さんの配偶者。


彼女の曲やCDでの作曲や伴奏でもお馴染み。



Img_3104


格好いいコード・カッティングやリフ、そして驚異的な身体の柔軟性を活かしたアクロバティックな演奏等、とっても楽しめる番組でした。


それにしても、ギターをこんなに低くぶら下げて、良く弾けるものだなぁ!(驚) 


 

2019年6月16日 (日)

6月の土曜ジャズ 2019

柏崎市では「えんま市」や上越市では「バル街」、そして県内の各種ライブハウスではセッション等、イベント目白押しの週末。


大潟区のサブリーユでは、6月の土曜JAZZ。


今月は、女性ヴォーカリストをゲストに迎え、いつも以上に華やかに。



Img_5114



事前のリハーサルなしは、毎月のこととは言え、ヴォーカルにあわせて転調した曲や馴染みのないスタンダード曲等々、不安の種は尽きませんでした。


でも、そこはさすが芸達者な出演者の皆さん。


見事にお客様と一緒に、楽しい時間を共有することが出来ました。



Img_5115



女性ヴォーカルさんと、この土曜JAZZでご一緒するのは、一昨年暮れ以来。


やはり、インストメンタルだけでJAZZをお届けするのとは違い、ライブステージがいつも以上に華やかに、そして彩りが格段に、ホント見事です。


願わくば、同じユニットを、さらにもう一度。

また、遠くないうちに、実現出来たら良いなぁと思います。



7月の土曜JAZZは、月末第4土曜日の27日予定です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



 

2019年6月 6日 (木)

有間川フィッシャリーナ

上越市の南西端、有間川漁港に面して、この施設はあります。



Img_5067



外観は、とっても個性的なデザイン。


壁や窓ガラスが、みんな斜めに傾いています。




Img_5061



施設に入って、まず管理人さんに尋ねてみました。


「この施設は、いったい何ですか??」



Img_5060



その回答は…


「休憩施設です。」



Img_5048



以前、六弦文録でも紹介しました「たにはま公園」造成に伴って
切り出された木材を利用して造られた施設とのこと。



Img_5055



太く立派な木材が、ふんだんに利用されていました。


でも、デザイン・造作が独創的なため、日常の管理が非常に行いづらいそうです。




冬期間は午前中のみの開放ですが、現在は日中であれば自由に利用出来ます。


機会がありましたら、ぜひどうぞ。

 

2019年5月25日 (土)

ジャムセッション@SUIMIE 2019

先週末は新潟市で総会、今週末は富山市で総会。

総会後は、恒例の懇親会。

その後、富山市の地元で行われているジャムセッションへ。

ライブハウス&カフェ SUIMIE


Img_4985



こちらのお店は初めてでしたが、

実は2年前に「来夢」というお店でジャムセッションを
行っていたメンバーがセッションホスト。




Img_4980


おかげで数人の顔馴染みもあり、
総会後の懇親会から引き続きセッションを覗いてみようか?
という友人もいて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


ヴォーカルさんが多いのが特色でしょうか?
スタンダードのインストものよりも、唄伴が多かったように思います。


そしてピアニストさんが、セッションデビュー!
初々しい姿が、印象的でした。


参加者の皆さま、ありがとうございました。


Img_4978



この週末、全国的に真夏日を記録しましたが、
北陸地方もとりわけ高温が記録されました。


そして、ホットな話題は、大相撲の平幕朝乃山関、優勝!

富山県出身力士としては、実に103年ぶり!!

堂々とした、実に爽やかな相撲っぷりでした。



Img_4993


暑い日が続きます。

事故のない週末を、お過ごしください。


 

2019年5月24日 (金)

愛宕神社@東京都港区

2週間ほど前になりますが、久しぶりに愛宕神社へ。


今回は、神谷町方面からアクセス。



Img_4953


こちらの急な石段を登ります。


Img_4954



雨上がりだったせいでしょうか?

それとも、お昼休みが終わった時間だったためでしょうか?

人影まばらな愛宕神社。



Img_4952



出世の石段を、上から眺めてみました…



Img_4951



標高26m、自然の山としては東京都23区で一番高い山の上!



Img_4946



緑も多く、ビジネス街のオアシス的存在。



Img_4950



大きな鯉も餌を求めて、口をパクパク。



Img_4948



年に一度は、参拝しましょうか!?


 

2019年5月19日 (日)

5月の土曜ジャズ 2019

大型連休、そして母の日イベント等が、明けた第3土曜日、
18日は5月の土曜JAZZ開催。


昨年春から町内会役員を仰せつかっている関係から、
週末の予定が埋まり、なかなか自由がきかなくなっています。


第3土曜日と言えば、高田仲町でのJamSand開催日。

日程が重なり、ホント心苦しい限りです。



Img_4973



今月、日程調整叶ったのが、昨年8月以来のピアノさん、ベースさん。

遠く、十日町市から来て戴きました。


ほぼ1年ぶりの共演でしたが、ライブ進行するにつれて
ドンドン上手くなっているのが実感出来て、ビックリ!!


いやぁ~、ホント楽しかったなぁ!


十日町の二人は「阿吽の呼吸」で息がピッタリ!!

二人ととリズムが、チョットずれているなぁと、感じると…
それは自分だったりして…


若い二人は、流石です。

また、次の機会も、よろしくお願いします。 m(_ _)m



そして、来月の土曜JAZZは、やっぱり第3土曜日の15日となります。


レギュラーメンバーのピアノ、ベース、ギターに加えて、女性ヴォーカルがゲストです。

よろしくお願いいたします。


2019年5月17日 (金)

向田邦子さん

図書館で借りた「向田邦子全集」の一冊。


昭和56年8月、台湾旅行中に不慮の飛行機事故で亡くなった向田邦子さん。
享年51歳。


Img_4944



放送作家としては、「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」が有名ですが、
小説や随筆でも素敵な作品が多い。


でも今まで、キチンと触れたことがなかった…



今から40年以上前の書き物ですが、まったく色あせていない。

それどころか、瑞々しい言葉の数々に、唸らされます。



昭和から平成、そして令和の時代になっても、人間は変わらず。

その人間模様、人生の機知について独特な観察眼。



「無口な手紙」というエッセイの中に、こんな表現があった。



簡潔

省略

余韻


この三つに、いま、その人でなければ書けない具体的な情景か言葉が、ひとつは欲しい。




はい、Blogを書くうえでも、心がけたいものです。



より以前の記事一覧