グルメ・クッキング

2019年3月21日 (木)

純米吟醸KENICHIRO

日本酒のラベルらしからぬ斬新なデザイン!


妙高市の千代の光酒造、純米吟醸KENICHIRO。
地元窪松原産の越淡麗という酒米を使っています。



純米吟醸



日頃、純米酒はあまり戴く機会が少ない方ですが、
千代の光と斬新なラベルに釣られて、手にしてみました。



純米吟醸



ところで、「越淡麗 」という酒米ですが、新潟オリジナルの大吟醸酒が
醸造できる画期的な酒造好適米として開発されました。


「越淡麗」は「五百万石」より出穂、大粒で玄米タンパク質含有率が低く、
40%以上の高度精白に耐えるとされています。


それまで大吟醸酒を造る場合には、精白度合を高めるために他県産米である「山田錦」を使っていたのだそうです。



リンゴを思わせる酸味とフルーティなテイスト。


作者ご自身のネーミングどおり、若者にも好まれる雰囲気です。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2019年3月15日 (金)

春の天麩羅蕎麦@いたくら亭

先日は突然の降雪に驚かされましたが、春は着実に近づいています。


ひとたび陽が射すと、車の中は暑いくらい。


板倉区のいたくら亭 で、春らしい天麩羅蕎麦を戴きました。



いたくら



ふきのとうが、パリッと揚がりました。


つゆはやや甘めですが、蕎麦は歯にしみるほど冷たく締められています。



いたくら



昼の遅い時間でしたが、満席で少々控室で待ちました。

以前のBlogでも、同じような記述 がありました。


こちらのお店、接客の柔らかさが好印象です。

接遇される方の個性でしょうか?



いたくら



玄関入ったところの控室には、テレビと雑誌が置かれています。



いたくら



ご馳走様でした。 m(_ _)m



2019年3月11日 (月)

鶴喜@富山市、ふたたび

久しぶりの富山市 で、お昼はどこにしようか?


駅前周辺もウオッチしましたが、1年ぶりに「手打ちうどん鶴喜 」さんへ。



鶴喜



茹であがりを待つこと20分くらい…普通盛りに大きな海老天が二つ!!



鶴喜



うどんの食レポは、前回Blog に譲るとしまして、
今回気がついたのはこちら!



鶴喜



お冷やはセルフですが、お茶はサーブされます。


そして、割り箸には「鶴喜」の焼き刻印。

さらには、割り箸の左肩にツンと出た小さな糸、見えるでしょうか?


この糸を引くと、割り箸包装のビニールが破れる仕組みになっています。



そして店頭に飾られていた、こちらの額!



鶴喜



よく見ると、木の木目を利用して鯉が描かれていました。


入口右手には盛り塩も置かれ、チョットした料亭のたたずまい。



鶴喜



駅からも徒歩5分くらい、富山市役所やNHKも近くにあります。


日曜と祭日が定休日のようですが、是非一度お試しください。



2019年3月 4日 (月)

柵口温泉権現荘@糸魚川市

久しぶりの温泉レポート


糸魚川市田麦平にあります柵口温泉権現荘



ませ口



海岸沿いは既に春の装いですが、山あいを入って行くと…



ませ口



能生川の河川敷も、雪でいっぱい!!



ませ口



温泉は、無色透明な炭酸水素塩温泉。


不思議とお肌が、つるっつるになります。 (o^-^o)


それにしても、入館料500円(税込)はお得なのではないでしょうか?


ひところの地域温泉ブーム時、スタートはどこも500円でしたが、
近年値上げされて600円~700円くらいが多いように思います。


そのためでしょうか?
夕方近くには、近くのシャルマンスキー場帰りと思われる団体さんが、
大勢汗を流しに立ち寄ってこられました。



話題変わって…


こちらは、能生市街地にあります「あさひ楼」のラーメン600円也!



ませ口



場所を知っていても、今日は休業日かな??



ませ口


不思議な人気店。


柵口温泉とあさひ楼、セットでお勧めです。

2019年3月 2日 (土)

十四代「朝日鷹」@山形県

逃げる2月を見送り、もう3月!


暖冬少雪に感謝しながら、冬支度仕舞い。



雛祭りにあやかり



さらに週末には、雛祭りにあやかって山形県のお土産を!


今や幻の酒とも言われている(らしい?)「十四代 」の蔵元、
高木酒造の「朝日鷹 」特別本醸造生貯蔵を戴きました。



雛祭りにあやかり



生貯蔵ながらも、スッキリとした喉ごしで、とってもフレイバー!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2019年2月28日 (木)

ざるうどん@鶴越

このところの政治関連ニュースは、あきれかえるものばかり。


「お手盛り」の改竄があっても、「組織的関与はない」?


そんな対応がお役所のあちこちで、この2年ほど続いている…。

たとえウソでも、大きな声で言い続ければ、そのうち国民が諦めるかのように。




ところで、こちらは鶴越 さん「お手盛り」のざるうどん。



ざるうどん@鶴越



ふだんは「ぶっかけ冷や 」が個人的定番ですが、
はじめて「ざるうどん」を選択してみました。



ざるうどん@鶴越



やはり、蕎麦もそうですが、
うどん本来の美味しさを確認するためには、
「ざるうどん」が一番良いかも知れません。


モッチリとしていながらも、歯ごたえ充分のボリューム感。


雪室仕込みの小麦粉でしょうか?
ツルツルてかてかな滑らかな喉ごし!


わずか数百円で、このしあわせ感を味わえるなんて!!


食レポの表現に、「お手盛り」も「改竄」もありません。


ぜひ、ご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

2019年2月25日 (月)

新潟ふるさと村@新潟市西区

今月は、かれこれ5回目の新潟市。


それぞれ目的も、アクセス経路も相違するのですが


今回のミッション完了後、時間があったので久しぶりに「新潟ふるさと村 」へ。



新潟ふるさと村



春めく陽気にあわせて?

チューリップ展が催されていました。



新潟ふるさと村



いろいろな種類があるんですねぇ!



新潟ふるさと村



展示した切り花を、夕方には100円にて販売するという企画も!!



新潟ふるさと村



こちらは、創作アレンジメント?の展示。



新潟ふるさと村



一般の方とプロの方と、部門を設けてコンテストでした。



新潟ふるさと村



なかなかユニーク、そして華やかなコンテストでした。



新潟ふるさと村



「見る」ばかりではなく、「食」の販売・展示も豊富。


試したソフトクリーム、鯛焼き、団子、さつま揚げ等々

いずれも標準以上の出来!!


さすが、新潟市の観光スポットです。


機会がありましたら、ぜひどうぞ!



2019年2月18日 (月)

妻有ビール@ALE十日町

今回の十日町雪祭り は、もうひとつのミッションがありました。


それは、地ビール「妻有ビール」を戴くこと。


雪像鑑賞のあとは、Beer&Pizza ALE さんへ。



十日町市



さっそく、妻有ビール にて乾杯!!


写真左手が、そばエール。
十日町産のそば(「蕎麦屋清兵衛」製)を使用したオリジナルスタイルのビール。


右手は、めでたしゴールデンエール。
オレンジピールを使ったゴールデンエールです。



十日町市


地ビールもいろいろありますが、今まで経験上では今ひとつ。

ところが、今回は想像していた以上に、見事にはまりました。

炭酸控えめで飲みやすく、後味もサッパリしています。



そして、こちらは…


自家製バジルソースにたっぷりの野菜!
ALEご自慢のオリジナルピザです。


十日町市



ALEのピザは、シカゴスタイルのディープディッシュピザ!


パイの様な高さを持った生地に贅沢にチーズを敷き詰めて、
じっくりと焼き上げています。



外観からは意外なほどに広い店内、アップライトピアノも設置。

そして、ハウスワインも赤・白ともに、秀逸!!



実は、こちらの店主も元はと言えば、妻有ビールを製造するTさん。

ALE店舗2階は簡易宿泊施設「ハチャネ 」というゲストハウスにもなっています。



さらには、Tさんはアルトサックス奏者でもあり、時々ジャズります。

今後のますますのご活躍を心からお祈りします。



2019年2月10日 (日)

2月の土曜JAZZ 2019

サブリーユが新築移転 後、数えて40回目となる土曜JAZZ。


冬型の気圧配置強まる、9日夕刻開催。



2月の土曜ジャズ



今月はゲストに、アルトサックスの庵爺さん。



2月の土曜ジャズ



足下の悪い中でしたが、お客様にも恵まれ、2カ月ぶりに 楽しい時間を過ごしました。


それにしても、演奏後のサブリーユ賄いの数々…。


毎回同じものはなく、常に新しい挑戦。 (*^ー゚)bグッジョブ!!


今回も、「雪下野菜」の甘み、美味しさを堪能させて戴きました。



2月の土曜ジャズ



次回3月は、都合により第2土曜日9日を予定しています。


ご予定に添えず、Nさん申し訳ありません。 m(_ _)m



また、新年度入り4月は、27日を(仮)予定します。

確定までには、今少しお時間を頂戴します。


よろしくお願いいたします。

2019年2月 5日 (火)

いちご大福@耕太郎農園

2月に入りましたが、今年の冬は雪がなく、過ごしやすい。


でも、暖かさゆえの事故もありました…。


今年最後の雪上カーニバルとなる十日町雪祭りのメイン会場で
雪像造り作業中に崩れ落ちた雪の事故 が発生しました。


安全祈願をして、作業を始めたばかりの事故とのこと。


ご冥福をお祈りいたします。



いちご大福@耕太郎農園



ところでこちらは、安塚区にあります「耕太郎農園 」さんの「いちご大福」


よけいなモノが入らない純で自然な甘み。


大道福田のJA施設「あるるん村 」で、買い求めることが出来ます。


あるるん村は…


JAえちご上越が、農業所得の向上と地産地消の推進を目指して、
地場産農畜産物を使用した「レストラン」と「加工製造直売」施設。


旬の地場産農畜産物を使用し、食品添加物を控え、健康を考えた商品を提供。


上越地域ならではの雪下・雪室野菜、オリジナルブランドの精肉、ポーク・ビーフ
などを使用したメニューや商品を販売。


なかなか人気の「食スポット」になっています。


より以前の記事一覧