グルメ・クッキング

2020年5月 2日 (土)

筍の初収穫

昨年は、思いのほか不作だった孟宗竹。


噂では、2年に1度不作は巡って来るというので、今年は期待しました。


少し早いかなぁ…って、思いながら向かった竹林。





Img_7042



近隣の方の手入れのおかげもあって、まるまると太った筍がたくさん採れました。



Img_7043



収穫のあとは、さっそくいただきます。


炭火焼きの筍も、なかなか乙なもの!!



Img_7056



そして、上越市の筍BBQのお伴は、岩見FamilyのCDをBGMに聴きながら、
十日町市の妻有ビールと柏崎市の上輪新田



Img_1330


貴重なGWの一日となりました。


ご馳走様でした。  m(_ _)m



 

2020年5月 1日 (金)

テイクアウト@サブリーユ

さてさて、遂に5月となりました。


今年のGWは、さながら「ガマン ウィーク」?



Img_7039



飲食店やレストランも、営業自粛で店舗を閉めるところも多くなっています。


先日のこと、土曜JAZZでお世話になっている上越市大潟区のフレンチレストラン

ビストロサブリーユのステーキ弁当をテイクアウトしました。



Img_7037



ふだんは、まったくと言って良いほどのベジタリアンですが、

サブリーユのお料理は別格。



Img_7040



ふだん食べない分、チョット奮発してみました。


ご馳走様でした。 m(_ _)m



 

2020年4月24日 (金)

土曜JAZZ@サブリーユ

今月の土曜JAZZは、先週末の予定でした。


でも、このコロナ騒動の影響で、残念ながら開催出来ませんでした。



160130_20200421130301 



来月以降も、今のところ未定です。


各地で伝統的インベントや催し物が、相次いで中止されています。


隣国のコロナ発症や欧米でのコロナ拡散、それを横目で見ながら、
対策の時間が十分にあったはずなのに、対応が後手後手、右往左往の日本。


なぜ?後手後手の対応になるのか?


国民の生活や安全よりも、オリンピック開催が優先された結果!?

そう感じざるを得ない、今日この頃です。



PCR検査を極端に制限し、感染者把握を遅らせ、感染者数を控えめにして、

医療崩壊懸念を前面に訴えながら、肝心の患者救護をないがしろにする。



4月1日に突然発表された「布マスク2枚」配布。

当初の200億円予算にも驚きましたが、実際は466億円にさらに驚かされました。

そんなにお金をかけるのなら、医療体制の補完・充実に利用して欲しいとの批判も多く寄せられていました。



ところが、実際に配布が開始されると…

なんと!

配布された布マスクに、虫や髪の毛、あげくにはカビが発生!!

検品体制も充分ではない、不良品が続出。


さらには、4社に委託発注されたということでしたが、うち3社は公表されたものの、残りの1社は不明…


そのあげくには突然、466億円が90億円で収まることになったのだとか!?


なんと言うことでしょう!?

予算の2割で収まった??


残りの1社は、どこに行った??

また、ひょっとして「おともだち」??


そして、多額の税金でまかなわれる「布マスク」ですが、閣僚の誰1人も使用していない現実。



世の中、不思議なことが多すぎます。


早くいつも通りの日常生活に戻りたいですね。



2020年4月 6日 (月)

妻有ビール@十日町市

昨年の十日町雪祭りの際に出逢ってから、気になっていた妻有ビール


ようやく、再会が叶いました!



Img_6956



SNSにて「本日は夕方まで松代の工場にいます」の発信。


ふだんは予約発注にて受け取りのシステムと承知していましたので、

「予約なく、タンブラーも手元にありませんが、手ぶらでお邪魔出来ますか?」

…と、お尋ねしたところ。


「Welcome!」



Img_6955



そこで、さっそくお訪ねしました。



Img_6947



今回は、「豪雪ペールエール」と「十日町そばエール」をGet!!



Img_6946



事務室から工場の中も、チョット覗き見させて戴きました。


代表の高木さんは、アルトサックス奏者でもあります。

早くコロナ騒動終息して、一緒にJazzりたいですね。


上越から十日町に向かって行った国道253号線沿い、ほくほく線松代駅、県立松代高校よりも、少し十日町方面へ向かった先です。


お近くにおいでの節は、ぜひお立ち寄りください。

不在のこともあるかも知れませんので、ご連絡されてからが確実かと思います。



2020年4月 4日 (土)

オードブル@サブリーユ

日頃、土曜JAZZでお世話になっています上越市大潟区の野菜フレンチビストロ「サブリーユ」さん。


今回は、サブリーユ特製のオードブルをお願いしました。



Img_6925



本日のおしながき


・上越産里芋コロッケ

・エビのじゃがいもロースト

・サメのレムラード焼き

・ローストチキンローズマリー風味

・くびき牛のサイコロステーキ

・春日山きのこ園の原木しいたけの香草パン粉焼き



4人前にてお願いしましたが、そのボリューム感は満点!!

満点どころか、おそらくは8人で掛かっても大満足のボリューム感!!


もちろん、お味はオリガミ付き!!



そして今回さらには、生クリームをつかったホールケーキもお願いしてみました。



Img_1317_20200404103901



素朴でシンプルなデコレーションケーキですが、
しっかりとしたスポンジも、もちろんシェフの自家製!



「不要不急の外出は控えよ!」というご時世ですが、
テイクアウトでホームパーティーの演出にいかがでしょう?


きっと、喜ばれる演出になると思います。


Good Job!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m



 

2020年3月28日 (土)

3月の土曜ジャズ 2020

昨年12月以来、3ヶ月ぶりの土曜JAZZ。


巷では、新型コロナウイルスの影響が日に日に強まる中、
今回が現在のサブリーユ新店舗になってから50回目の土曜JAZZとなりました。


Img_6887



今月は、土曜JAZZ発足当初の原型、ピアノとギターのDuo。


諸般の事情で、今年は人前での演奏は2ヶ月ぶり


さらには、お仕事の関係でリハなし本番のこの日、
チョットどきどきの土曜JAZZでした。


それにも関わらず、ご贔屓いただいているお客様にも恵まれ、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。



そして演奏終了後、サブリーユ生みの親、
旧ローゼのマスターご夫妻との会話ですが…


現在のサブリーユの店舗が出来て5年、
その前の店舗での営業は4年くらい…


そして、さらに旧ローゼの時代には、

ギタートリオから始まって、他府県バンドでの演奏がありました。


そうすると、かれこれ20年近い歴史と、100回以上の演奏履歴があるようです。


忘れかけていた記憶を呼び戻して戴きました。


あらためまして、大変お世話になっています。

ありがとうございます。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。



2020年3月22日 (日)

長い夜、短い1日

先週は、25時。


そして、今週は26時。



Img_6838



「ばかだなぁ~!」と、
自戒を込めて思う一方で…


「無駄のない人生は、つまらないもの!」と、
開き直ってみたり…。


 

2020年3月17日 (火)

日替定食@飛鳥

今月から来月にかけて予定されていた会議や会合、
中止連絡が次々と届きます。


そんな週明け早々、1ヶ月ぶりに新潟市へ。


朝から小雪もちらつく、寒い日でした。



Img_6847



その日の昼ランチが、こちら。


揚げたて、作りたての日替わり定食。


写真では器の大きさが、今ひとつわかりづらいですが、
ドーンと大きな器にたっぷりとご飯に味噌汁、
そして小鉢にも煮物がドーン!?



Img_6848



この日のメインは、ワラサの唐揚げ!


あつあつ、ほくほく、でした。



Img_6849



しかも、日替わり定食は税込600円也!!


味もボリュームも満点!!


新潟市は学校町の裏通りにあります「飛鳥」さん。


ご馳走様でした。 m(_ _)m



2020年3月14日 (土)

3月土曜JAZZご案内 2020

巷ではコロナウイルス騒動が収束をみせず、営業自粛や外出自粛が続いています。


その影響は、我々の想定を上回る状況になっているようです。


それぞれの環境によって、その受け止め方や防疫体制は様々ですが、


ウイルス本体の危険性よりも、やみくもにウイルスの危険性を懸念する
「怖さ」が社会の成り立ちを危うくしそうな気配を感じます。


…が、しかし


…いや、であるから


土曜JAZZは、再来週の28日予定どおり開催します。




Img_5621_20200311103501

 (写真は、5年前の開店祝賀パーティのもの)



会場となりますレストランサブリーユは開店5周年を迎え、
土曜JAZZも50回目のライブとなります。


先月のアニバーサリーにご予約戴いたにも関わらず、
延期させて戴いた想いも含めて演奏させて戴きます。


当初はカルテットを予定しましたが、今回はスタート時の原点に立ち返り
ピアノとギターのレギュラーデュオ演奏となります。



古民家を移築し、天井吹抜けの広い空間。


そしてなにより、地元の新鮮な素材を活かし、オーナーシェフが腕を奮う滋味溢れるフレンチメニュー。


お出掛けいかがでしょう?



お待ちしています。



 

2020年2月22日 (土)

送別慰労会 2020

長く務められた役職を退任されるということで、関係者で集い
送別慰労の会を催しました。



Img_6773



巷では新型コロナウィルスの影響で、
不要不急の会合は見送りすべしとか、


はたまた新しい門出のハレノヒに、
個人的には喪中の身で参加して良いものか?


とも考えましたが、
「送別会は悲しいモノだから…」とのお話を戴きまして、


予定どおり参加し開催させて戴きました。


そして、当日のお天気もハレノヒに相応しく、
快晴のお日様に出逢うことが出来ました。



Img_6768



この時期に、上越市高田でまったく雪がない!



稀有な経験となる冬です。



Img_6767



メキシコ産のコロナ・ビールにとって、

新型ウイルス騒動はまったく迷惑な話です。



Img_6774



古稀を過ぎた方との午前様。


10年後も、かくありたいものです。


長い間のお務め、お疲れ様でした。


 

より以前の記事一覧