グルメ・クッキング

2019年8月22日 (木)

不条理な世界への準備!?

世の中、ある日突然予期せぬ事件や事故に巻き込まれたり、
不条理な天災に襲われることもある。


そんな状況に準備するため?
人はたまに予期せぬ行動に駆り立てられるのでしょうか?



Img_5533



先日、ある仕事が一段落し、気が重い会議が終了した後
久しぶりにその機会に遭遇してしまいました。


夕刻5時半スタート…


まずは、生ビールから


〆張鶴の月に代わると、2合徳利が次々と空になり…




Img_5532



夜10時を廻る頃一軒目を出ると、帰れば良いのに
すぐ次のお店へ…



写真は、「箸休め」?のコロナビール。


その後、締めの一本が…


ワインのフルボトルとなり


ボトルが空いた頃には、夜も更け…


午前様となっていました。


 

2019年8月18日 (日)

8月の土曜ジャズ 2019

令和初の気温40度超えを経験し、夜間の最低気温も30度などという、
記録的な猛暑の8月!


今月の土曜JAZZは、お盆明けの17日開催。



Img_5521



今月のピアノは十日町市からMさん、そして南魚沼市からベースのSさん。


たくさんのお客様にも、夏らしく賑々しく、盛り上げて戴きました。



Img_5522

 (地元の夏野菜、茄子の三種盛り?)



リハーサル時間は限られましたが、その分本番ではたっぷりと楽しませて戴きました。


来月は第1土曜日、9月7日開催予定です。


なお、10月は特別イベント「岩見淳三&YAYOIライブ」を13日開催のため、
土曜JAZZはお休みとなります。


どうぞ、よろしくお願いいたします。



 

2019年8月17日 (土)

夏の味覚あれこれ!?

小学校時代の給食で提供された豚肉以来、ふだんはほぼ菜食?


ラーメンも肉抜き。



Img_5519



そして、蕎麦もシンプルに。



Img_5492



…ですが、たまに牛肉。



Img_5480



そして、山形牛には山形のお酒!?



Img_5481



名古屋に行ったわけでもないのに、ひつまぶし!?



Img_5491



生ビールとの相性もGood!



Img_5490



たまにはスタミナをつけて、暑い夏を乗り切りましょう!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m



 

2019年7月15日 (月)

海の日の鶴越ライブ 2019

巷では、一般的に三連休。


そして、新潟市ではJazzStreetが土日開催され、皆さんの楽しげな様子を横目に、土日月と三連勤…。 (^^;)




Img_5302




そんな三連勤の最終日、お声かけ戴き鶴越ライブへ。




Img_5304



開演前には、鶴越の大将を脱サラさせ「讃岐うどん」の世界へ導いたという、大将の先輩が兵庫から来越!



Img_5305



肝心のライブ、ふだんは別々に活動しているというSachikoさん、イノトモさん。


来越は5回目?というSachikoさんにあわせて、鶴越の噂を聞き付けたイノトモさんがジョイントライブ。



Img_5307




お二人ともに、それぞれ独自の世界を、見事にプレゼントしてくれました。



「4畳半」フォークソングは苦手ですが、こういったテイストは結構好きです。



三連勤の最後に、心洗われる音楽を楽しむことが出来ました。



ありがとうございました。 m(_ _)m




2019年7月11日 (木)

のび太パン@うどんの鶴越

このところ、昼の会、夜の会、その他諸々…と、目まぐるしく


曜日の感覚が少々麻痺気味!?


火曜日なので鶴越休業日かと思いきや、本町通のイレブンプラザ前を通ると、営業中!!


そうだ、今日は水曜日だった! (笑)



さっそく定番の、「ぶっかけ冷や大盛り」に「三陸産わかめ」と「ゴボウ天かき揚げ」さらに本日は「愛媛のじゃこ天」もプラス。




Img_5283



「鶴越」といえば「讃岐うどん」、「うどん」と言えば「鶴越」なのですが、


ハンドメイドで、お店のテーブルや椅子、オーディオ機器の接続・調整、さらには頭巾の縫製まで、なんでも一人でこなしてしまう大将。


今度はパンの製造・販売にもチャレンジ!?




Img_5229



茹でてから時間が経過し、商品提供出来なくなった「うどん」を原材料に「のび太パン」の製造です。


以前は店頭に「ご自由にお持ち帰りください」と表示され提供されていましたが、それでも充分に美味しかったのですが。



こちらのショーケースも、もちろん大将のハンドメイド。


昨日のお昼には、残念ながら商品の陳列はありませんでしたが、先週末夜にお邪魔したときにはラッキーなことに「のび太パン」ゲット!




Img_5231



…ですが、その後に立ち寄ったJamSand会場、JazzSwing。


お久しぶりのご挨拶に「のび太パン」をプレゼントしてしまったので、未だ食しておりません…。



Img_5232



お客様の中には、「うどん」を食べずに「パン」だけをお求めに来店される方もありました。


ただの噂ではなく、先週末この目で確認しました。(笑)


うどんの本場である関西方面では、「鶴越が本業を転換??」との噂も交錯しているのだとか!?


見た目は小ぶりな丸いパンですが、食パンで言うと半圻分に相当するのだとか!?


お値段は、たしか150円。


以前には、試作のパンやシフォンケーキを賞味する機会にも恵まれました。


職人のこだわりが詰まった、なかなかレアなパン。


見かけたら、すかさずゲットがお勧めです。


 

2019年7月 8日 (月)

サブリーユでコラボ

今宵は、いつも土曜JAZZでお世話になっています上越市大潟区サブリーユさんへ。


独自のイベント企画にお誘い戴きました。



Img_5263



見事なアイス・カービングがお出迎え!



Img_5264



柿崎区黒岩で烏骨鶏や山羊を飼って、こだわりの農業を営んでいるスペイン人のエミリオさん。


そして、同じく地元柿崎区で和食の民宿・割烹を営んでいる「わすけ」さん。


三者連携してのコラボレーション企画でした。



Img_5267



まずは、お料理のレクチャーを訊きながら…


今宵のメニューは、こちら!



Img_5271



烏骨鶏の卵って、初めて実物を見ましたが、ピンポン玉のように小さい!!


茶色の卵は、普通サイズです。



Img_5269




まずは、「アミューズ」


エミリオさんの烏骨鶏卵の出汁巻き卵、カリフラワーのピュレ、フレッシュな桃のソース。




Img_5268




前菜


エミリオさんの山羊乳と上越産とうもろこしのブランマンジェ、烏骨鶏の出汁のジュレ、パプリカのソルベ




Img_5270



スープ


エミリオさんのきゅうり、ピーマン、コリアンダーを使った緑のガスパチョ、スイカ添え、クミン風味。




Img_5272




魚料理(「わすけ」さん)


サザエの肝和え、エミリオさんのラディッシュ添え




Img_5273



そしてサザエには、やっぱり日本酒でしょ!?



Img_5274




メインディッシュ肉料理も、お出まし!!


くびき和牛のココナッツミルク煮込みスパイス風味、エミリオさんの茄子のペーストとビーツのクーリとともに。




Img_5275



そして、デザート。


エミリオさんの烏骨鶏卵を贅沢に使った山羊乳プリン、山羊乳のソルベ添え。



只者ではない!



Img_5276




オーナーシェフは、緊張で眠れないほどの夜を過ごし、厨房では過呼吸にまで陥ったようですが、お客サイドとしては充分に楽しい企画でした。


短期間で日本語を習得し、地域にも溶け込んでいるエミリオさんにも、今後とも声援を送りたいと思います。


関係者の皆さま、お疲れ様でした。


ご馳走様でした。 


2019年7月 3日 (水)

みんなラーメンが好き!?

呑んだあとの「〆のラーメン」といわれますが、この日は前の日に呑んだので、お昼にラーメン。


とあるお店に入ったのは、午前11時半過ぎでした。


正午近くとはいえ、お客さんは次から次へと「ごらいて~ん!!」


文字どおり、老若男女「ごらいて~ん!!」


皆さん、ラーメンがお好きなんですねぇ!!



Img_5217



この日の選択は、「五目ラーメン」(肉抜き)でした。


…が、盛りだくさんの野菜を囲んだスープに、今ひとつコクがない!


やっぱり、肉抜きのせいでしょうか??


肉が苦手と言っておきながら、ナントまぁ我が儘な話です。



 

2019年6月21日 (金)

赤坂セッション@Virtuoso

以前からSNSでは、興味深い存在だったライブハウス、東京赤坂のVirtuoso


お仕事のミッションを無事に完了し、懇親会後に向かってみました。



Img_5164



20時半過ぎに到着すると、既にファーストセッションは終了した様子。


セカンド最初にご指名戴き、ドリンクの間もなく、すぐにギター弾くことに! (汗)



Img_5169



こちらのお店の凄いところは、酔客が手ぶらで来店しても、お店備付のギターやアンプを利用出来ること。


おまけに、この日のセッションホストは、若いベースとドラムスのお二人。


プロ・ミュージシャンの卵らしく、流石な演奏、そして伴奏でした。



Img_5173



セッションの途中、オーナーでギタリストでもある矢掘孝一さんが、
Guitar Effectorのオークションを始めたり…

自らギターを手にしたり…と。



Img_5174



セッション終了後には、常連さんがギターDUO!


これまた、美しく素晴らしい演奏で。


さすがはお江戸、東京は都だなぁ、と実感!




Img_5175



新潟からはるばる、という感じもあったのでしょうけれど、
お店スタッフはもちろん、お客様にもとても親切にフレンドリーに対応して戴きました。


楽しい時間をありがとうございました。

都会のジャズ愛好家は、こんな環境で日々切磋琢磨しているんですねぇ!

上手くなるわけ、妙に納得した夜でした。




2019年6月16日 (日)

6月の土曜ジャズ 2019

柏崎市では「えんま市」や上越市では「バル街」、そして県内の各種ライブハウスではセッション等、イベント目白押しの週末。


大潟区のサブリーユでは、6月の土曜JAZZ。


今月は、女性ヴォーカリストをゲストに迎え、いつも以上に華やかに。



Img_5114



事前のリハーサルなしは、毎月のこととは言え、ヴォーカルにあわせて転調した曲や馴染みのないスタンダード曲等々、不安の種は尽きませんでした。


でも、そこはさすが芸達者な出演者の皆さん。


見事にお客様と一緒に、楽しい時間を共有することが出来ました。



Img_5115



女性ヴォーカルさんと、この土曜JAZZでご一緒するのは、一昨年暮れ以来。


やはり、インストメンタルだけでJAZZをお届けするのとは違い、ライブステージがいつも以上に華やかに、そして彩りが格段に、ホント見事です。


願わくば、同じユニットを、さらにもう一度。

また、遠くないうちに、実現出来たら良いなぁと思います。



7月の土曜JAZZは、月末第4土曜日の27日予定です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



 

2019年6月 8日 (土)

梅雨入り、妙高高原、ワインの夜

真夏日のような日が続いていたかと思うと…


週末は一転、空は雨雲に覆われて、ついに梅雨入り。



Img_5070



妙高高原いもり池周辺は、夕方には気温15度くらい。


肌寒さを感じるくらいでした。



Img_5071



昨年は訪れる機会がなかった、ペンションムーミンパパ。


地元産の野菜や山菜、魚や肉とともに、友人持参のヴィンテージワイン。



Img_5073


美味しい時間と楽しいひとときを、ありがとうございました。



より以前の記事一覧