« あらい道の駅、あわび、山間(やんま) | トップページ | 梅雨明けは、いつ!? »

2020年7月28日 (火)

不要不急なもの、今必要なこと。

「マスク2枚で不安がパッと消えますよ!」という発案で配布された、マスク。


不安が消えるどころか、世の中わかっているのか??

…という不安に駆られる象徴となった、マスク。



Img_7153


それが、再び8,000万枚も配布されるのだとか!?


一度決めたら、変更出来ない!?


Img_7154



マスクで500億円の税金が使われるのだとか。


それだけの費用を、なぜ逼迫している医療現場への支援や
PCR検査拡充に使えないのか??


世の中の人は、たいていそう考えるのではないでしょうか?


「Go To Travel」キャンペーンで「旅行に行け!」を打ち出したと思ったら、
感染拡大を受けて「7割の自宅待機」で「仕事には行くな!」とか。


旅行に行くには仕事も一緒に持っていく?「ワーケーション」だとか!?


あまりにも、支離滅裂な話が横行している。



« あらい道の駅、あわび、山間(やんま) | トップページ | 梅雨明けは、いつ!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

アイハートさん、私もマスクは寄付しようと考えながら、未だ引き出しに入りっぱなしです。(汗)

どうもこのところ、やること為すこと、全てアベコベ!?

進言する人も、聞く耳もつ人も、いないんでしょうかね!?

コロナをいち早く封じ込めている国は、検査体制を整備した国ですよね。

無駄に税金を使って、いつまで経っても検査体制の整備拡充を目指さないとは…。

先が暗くなります。

やっぱり、ワクチンや特効薬がない現在、検査を広げるしか他に方法はないのでは!?

ええ~!またマスクを配るんですか?
(スミマセン、新聞読んでいなくて知りませんでした)

あの2月ころでしたっけ、、、世の中からマスクが消えて。
せっせと自分で何十枚も縫ったし、寄付もしました。
(あべのマスク)も福祉協議会へ寄付しました。
いくら何でももう、要りませんが。
どうして、(これ以上無駄な事をするな!)と国民の声が届かない国なんでしょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あらい道の駅、あわび、山間(やんま) | トップページ | 梅雨明けは、いつ!? »