« 長い夜、短い1日 | トップページ | 新潟三越閉店… »

2020年3月23日 (月)

自粛要請からはや1ヶ月

先月下旬、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、
最初の自粛要請があってから、はや1ヶ月が経過します。


当時は、「この1~2週間が感染拡大防止に極めて重要」

…と言われましたが、

予想通り?ダラダラと見えないオバケを恐れる毎日が続きます。



Img_6866



先週末彼岸の3連休は、各地で大勢の人出があった模様。


とりわけ、オリンピックの聖火を巡っては、5万人の人出!?


埼玉県では、大規模なスポーツイベントも興業された様子。



ヨーロッパやアメリカ等諸外国に比べて、感染者数が未だ少ない日本ではありますが、検査態勢が整ったというアナウンスの割には、検査実数は伸びていない様子。


検査しなければ、感染者数は少なくて当然という見解もあります。



Img_6864



今後怖いのは、検査が増えて医療機関が混乱することではなく、
自粛要請に疲れて人々が大勢繰り出してクラスター感染が拡がること。


杞憂に終わることを、切に願っています。



オリンピック開催についても、議論がようやく動き出しました。

各国が国境閉鎖して人が動けず、選手選考もままならない現在の状況では当然かと思います。


延期するにしても、どの程度の期間延期するのか?

あるいは、最悪中止せざるを得なくなった場合には、どのような負担があるのか?

キチンと整理して、議論を開示することが必要かと思います。

IOCが負担しなければ、みんな国民の負担になるのですから。


それにしても、これだけ毎年災害や地震のある国で開催する大規模イベントに、「保険」の概念がないようなのは「驚き」です。

IOCは「保険」をかけているけど、日本は「保険」がないって、本当なのでしょうか?



 

« 長い夜、短い1日 | トップページ | 新潟三越閉店… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い夜、短い1日 | トップページ | 新潟三越閉店… »