« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月27日 (木)

新型コロナウイルス~テレワーク

本来なら、今週は東京出張で会議予定でしたが、
諸般の事情で早めに欠席連絡していたところ…


Web会議で参加出来るようなら、お願いしますとのこと。



Img_6776



日に日に新型コロナウイルスの脅威が、身近に近寄りつつあり、
この時期Web会議での参加もやむを得ないのかも!?


それにしても、中国での発症報道から既に1ヶ月が経過しますが、
その間いったい日本は何をしていたのでしょうか?


今頃になって、新型コロナウイルス対策「基本方針」とは!?


諸外国では、街角含めて幅広く実施されている検査が、
日本国内では未だに検査を受けたい人に、検査が実施されない現実。


さらには、豪華客船内には未だに乗務員や乗客が取り残されているようです。


3,700人という乗客数には当時驚きましたが、
船内で検査がなされていなかったということには、さらに驚かされました。


適切な治療や感染予防のためには、適切な検査が必須のはず。


高熱を4日も我慢して自宅待機を強いられる患者や家族の身になって、
考えてみてください。


「とりあえず、2週間…」


1ヶ月前にも訊いた言葉ですが、
この先1ヶ月後には2度と訊きたくない言葉です。


1日も早い終息を願っています。


 

2020年2月22日 (土)

送別慰労会 2020

長く務められた役職を退任されるということで、関係者で集い
送別慰労の会を催しました。



Img_6773



巷では新型コロナウィルスの影響で、
不要不急の会合は見送りすべしとか、


はたまた新しい門出のハレノヒに、
個人的には喪中の身で参加して良いものか?


とも考えましたが、
「送別会は悲しいモノだから…」とのお話を戴きまして、


予定どおり参加し開催させて戴きました。


そして、当日のお天気もハレノヒに相応しく、
快晴のお日様に出逢うことが出来ました。



Img_6768



この時期に、上越市高田でまったく雪がない!



稀有な経験となる冬です。



Img_6767



メキシコ産のコロナ・ビールにとって、

新型ウイルス騒動はまったく迷惑な話です。



Img_6774



古稀を過ぎた方との午前様。


10年後も、かくありたいものです。


長い間のお務め、お疲れ様でした。


 

2020年2月20日 (木)

梅のたより

東風(こち)ふかば

  にほひおこせよ 梅花(うめのはな)

       主(あるじ)なしとて 春を忘るな


                   菅原道真



Img_6765



気忙しい毎日をおくっていると、とかく季節のたよりに疎くなりそうですが…


先日、読経に訪れたお寺のご住職が

「ほぅ、梅の蕾が色づいて来ましたね」



暖冬少雪の影響でしょうか?

間もなくして、もう梅の花が開花しました。



庭木を手入れする人がいなくなっても、季節のたよりを届けてくれました。



2020年2月18日 (火)

役所窓口にて…

友人からは常々、「その後も、たいへんだぞぉ~!」と聞かされていました。


正直なところ、1週間や10日は諸手続に振り回されることは、
覚悟していたつもりでしたが…


半月余りが過ぎてようやく、なんとなく先が見えて来ました。



Img_6733



先日、手続に訪れた役所の窓口カウンターには、数多くの災害義援金募金箱が!


あらためて国内の各地が、多くの災害に見舞われていたことを実感しました。



Img_6743




そして、手続する窓口にはどこの役所にも、たいてい備付のボールペンがあります。


なかでも、こちらのボールペンが、非常に滑らかで書きやすかったのでパチリ!


感想述べながらお訊きすると、「少ない予算の中で試行錯誤の結果、選んだボールペン」
なのだとか!!


筆圧の少ないお年寄りにも書きやすいボールペンを選んだそうです。 
Good Job!!


それに引き替え、本日行った役所の窓口備付のボールペンは、非常に書きづらかったなぁ…。


創意工夫を、ぜひ見習って欲しいものです。




2020年2月15日 (土)

2月の土曜JAZZ 2020

今月の土曜JAZZは、第3土曜日15日開催予定でしたが、
六弦奏者の都合によりまして中止とさせて戴きます。


ご予定されておられましたお客様、関係者の皆様、
申し訳ありません。



Doyo_jazz_image


会場となります「サブリーユ」は、2月で開店5周年を迎えました。


そして、土曜JAZZも数えること、50回目のライブとなります。


その記念すべき日の土曜JAZZに、喪中の身である六弦奏者が
参加することはいかがなものか!?


お店では「気にしないので是非!」と言って戴きましたが、
気になる方がいらっしゃったらご迷惑かと…。


そこで今月は見送り、来月28日土曜日に心機一転、
お祝いライブを行いたいと思います。


ピアノ、ベース、ギターのレギュラートリオに加えて、
アルトサックスが入ったカルテットでお贈りします。


よろしくお願いいたします。



2020年2月12日 (水)

冷え込んで晴れ渡る朝

このところ眠りの浅い日が続きましたが、
ようやくゆっくりと目覚めることが出来た朝。


氷点下の冷え込みで、晴れ渡る青空を背景に、
上越市からも妙高三山がクッキリと!


Img_6751



眠りが浅いと、いろいろな夢を見ます。


気に懸かることが、現実に起こるような…
寝汗をかくような…


やっぱり、睡眠はエネルギーの源。


眠れることは、一番の幸せです。



2020年2月 8日 (土)

御挨拶

お祝いごとが多い1月から、2月を迎えたところ…



Img_6730



父が亡くなり、人生で初めて喪主を務めることとなりました。



急なことでしたので、いろいろな方々にご迷惑をおかけしております。



今しばらく、猶予をいただければと存じます。



よろしくお願い申し上げます。



« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »