« 雨あがりの銀座 | トップページ | 外堀風景@東京 »

2019年12月15日 (日)

小島のり子&岩見淳三@Bar Penta

このところ酸欠気味の状態だったところ、急に思い立ち、週末の東京へ。


小島のり子さん(Fl)と岩見淳三さん(Gt)のDuoを、世田谷区経堂のライブハウスで。



Img_6465


世田谷区経堂と言えば、学生時代の友人が住む街。


20代に親しく交流しましたが、一身上の都合?で35年くらい音信不通だった友人。


それが2年ほど前、共通の友人が急逝したことを切っ掛けに、再会しました。


今回は、急な声掛けにも関わらず、快くライブに同行戴きました。



Img_6467


小島さん・岩見さんお二人でのDuoライブは、久しぶりとのことでしたが、
息の合ったアコースティック感満載のステージ!


途中、お客様のヴォーカリストさんも飛び入りで参加したりと…



Img_6473



久しぶりにゆっくりと、ライブを楽しむことが出来ました。


こちらのお店「bar Penta



Img_6461


2年ほど前に開店とのことですが、お店の造りやお酒、おつまみ等々、
なかなかの拘りを感じさせてくれるお店でした。


ギター愛好家のマスターらしく、お宝Gibsonがショーケースに飾られていました。

1963年のES-335!

なんと、Larry Carltonのサイン入り。



Img_6476



ライブが終わったら、岩見さんや小島さんと楽しもうかとオーダーした2本目のワイン。


…でしたが、ライブが終わる前に、急ピッチで空になってしまいました。(汗)



Img_6470


そして、ライブ終了後歓談していると、いつの間にか24時を廻り、
終電が気になる時間。


慌てて経堂駅に向かうと、事故があったようで電車遅延中!!


24時を廻っているのに、駅はこの人混み。

さすが東京、ですね。


Img_6477


遅れましたが、それでも乗換駅でもなんとか最終便には間に合い、
無事に皆さん家路につかれたようでした。


お疲れ様でした。



« 雨あがりの銀座 | トップページ | 外堀風景@東京 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

旅先」カテゴリの記事

コメント

けんいささんのご子息はギター弾かれるんですね!

それだったら、さほど心配することもなく、良いですが…

我が家は、みんなまるで門外漢なので、

まんいちの時には…

二束三文で、叩き売りされてしまいそうなんですね。 (汗)

でも、ギターはやっぱり弾いてあげましょう。

そして、1年間弾く機会がなかったギターは、弾いてくれる方にお譲りしましょう。

自分もGibsonES339しか弾いてないので以下のギターが心配。
Gibson Lespaul GibsonSG Ricknbacker360と325 PRS20thani
Fenderstrato YamahaSG
Epiphone335byGibsonは息子にあげました。

何だか急に心配になってきた。
ネック反ってたりして(TT)

かといってやっと集めたいい音のする固体ばかりだから、売るわけにも・・・・

そうですねぇ!

63年と言えば、まさにGibson社の黄金時代!


でも、Guitarは弾いてナンボ、の世界ですから、
飾られているのは、たしかにチョット…。

可哀想かなぁ!?


ひぇー‼️ラリーカールトンサイン入りES335‼️

垂涎のお宝‼️

弾かないと、ギブソン特有の甘めのプリプリ音出なくなるー(*≧∀≦*)

勿体ない‼️

しかし、カッコいい‼️

お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨あがりの銀座 | トップページ | 外堀風景@東京 »