« 同級生のシェフ | トップページ | 監視社会!? »

2019年10月27日 (日)

NZ敗れる! 2019ラグビーワールドカップ

世界ランキング1位と2位との闘い!


事実上の決勝戦とも言われた、イングランド対ニュージーランド戦


ニュージーランド3連覇ならず!!



Img_1258




試合開始前、ニュージーランドの戦いの儀式「ハカ」を受け止めるイングランドの隊列は珍しいV字形。


扇に例えれば要に当たる場所には、主将のファレルが構えました。


191026



試合は、イングランドの見事な試合運び。


ニュージーランドの強みを消して、痺れる試合でした。

「NZの弱みを突いて、自分たちの戦いができた」とエディー・ジョーンズ監督。

この組み合わせが決まった2年半前から準備していたと言います。


前回大会では、ジャパンを率いて南アフリカに歴史的勝利。

オーストラリア代表監督として準優勝した03年W杯準決勝では、22-10でNZを退けています。

W杯で7敗しかしていないNZから、2つの白星を奪った初の指揮官となりました。


そして、自らが率いたW杯では、03年の決勝戦、前回15年のスコットランド戦、2回しか負けていません。

残すは決勝戦のみ!!


エディー・ジョーンズさん、歴史に名を残す名監督・名指揮官になりそうです。



« 同級生のシェフ | トップページ | 監視社会!? »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

報道によれば、イングランドの「ハカ奇襲」に対して、罰金のペナルティが科されたようですね。

ルールでは、「対戦チームはキックオフ前に敵陣に入ることは許されていない」

ハカの際に、イングランドのV字隊列の両端の6選手がV字編隊で敵陣に侵入。

これが規約違反の対象となったと報じられています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同級生のシェフ | トップページ | 監視社会!? »