« ラグビーワールドカップ開幕 | トップページ | 秋祭り 2019 »

2019年9月22日 (日)

ラグビーというスポーツ

本日は、同じリーグでジャパンと対戦する、アイルランド対スコットランド戦。

直前の大会でニュージーランドに勝利し、世界ランキング1位でワールドカップに臨んだアイルランド。

そして、ワールドカップでは、ジャパンと因縁のスコットランド。



Fullsizerender




地球の裏側である日本から見たら、同じイギリスのひとつの地方。


誤解を恐れずに言ってしまえば、北海道と四国が対戦しているようなもの。


でも、それがラグビーのワールドカップの面白さ!


国の代表ではなく、国と地域の代表。

国籍主義を採っていないという特色がありますね。



きっと、ラグビー発祥の地である大英帝国が、世界中に植民地を作った影響があるのでしょう。

だから、ニュージーランドやオーストラリアが、本国以上に実力をつけてしまった!?



それにしても、アイルランドというイギリスのイチ地方。

実は、政治的・宗教的には戦火を交えてしまった、複雑な歴史を持つ地域。



それが、ラグビー代表となると、ひとつにまとまってチームを作れるという、
門外漢からすると「韓国と北朝鮮」がひとつのチームでラグビーをしているような感じ!?


ジャパンがベスト8に進むには、このどちらかのチームに勝つことが必要となります。


高く、堅い壁ですが、頑張れジャパン!


« ラグビーワールドカップ開幕 | トップページ | 秋祭り 2019 »

スポーツ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

あのスコットランドをノートライに!

アイルランド強しを印象づけました。

頑張れ、ジャパン!

まずはワントライ、ワンゴールですね。
バックス松島が抜け出せればなんとかなる。
アイルランドのタックル次第です。

スクラムで少しでも押せればチャンスありかな。

アイルランドのパスワーク速いんだろうな(=^ェ^=)

まぁ1%の望みにかけるしかないな(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラグビーワールドカップ開幕 | トップページ | 秋祭り 2019 »