« 安楽寺@別所温泉 | トップページ | ラグビーというスポーツ »

2019年9月20日 (金)

ラグビーワールドカップ開幕

いよいよラグビーワールドカップ日本大会が開幕!!


「4年に一度じゃない、一生に一度だ!」



Img_3628


注目は、主催国として開幕戦を戦うロシア戦。


リーグ戦を勝ち抜くためには、本当に大事な初戦。


4年前のイングランド大会では初戦で、優勝候補の南アフリカを破り、
新しい歴史を作ったジャパン。


今回は、さらに新しい歴史を作ってくれることでしょう。


大いに期待し、応援します。


注目選手は、新潟工業出身の稲垣選手はもちろんのこと、
前回大会注目された15番フルバック五郎丸選手に替わって、
今回初出場となる山中亮平選手。


今大会注目の10番スタンドオフ田村選手と、実は同期同学年。


学生時代は明治と早稲田の同じ10番スタンドオフとして、
ライバル同士でした。


日本代表デビューは、たしか山中選手の方が先だったはず。


それが、今どきの若者!
使用した口ひげの増毛クリームに禁止薬物が入っていたため、
ドーピング違反で2年間出場停止、所属チーム退部処分を受けました。


トップアスリートにとって2年間のブランクは、とても厳しい時間。
その当時彼を救ったのが、神戸製鋼のGM亡くなった平尾誠二さん。


彼を励まし、陰に陽にサポートしたそうです。


10番スタンドオフから、12番センターを努め、そして現在は
経験豊富な15番フルバックとして、初めてのワールドカップに臨む。



冒頭の「4年に一度じゃない、一生に一度だ!」のコピーを考案した
山中選手の同級生、当時スタンドオフの同じポジションでライバルだった
吉谷さんが「たしかに、よしたに」Blogで「山中亮平という人について。」書いています。


頑張れジャパン、頑張れ山中!!


 

« 安楽寺@別所温泉 | トップページ | ラグビーというスポーツ »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、おもしろい試合でしたねぇ!!

ワールドカップ決勝戦と言っても良い試合が、リーグの初戦で対決。

前半20分くらいまでは、スプリングボクスが優勢で、オールブラックスはほとんど自陣で防戦一方。

それが、一瞬で攻守が入れ替わると、たたみかける攻撃の早さ。

さすがオールブラックス。

その前のフランスとアルゼンチンの試合も、最後まで目が離せない試合だった様子。

ワールドカップ、これからがますます楽しみです。

NZ vsSA戦、本場のタックル、パスワーク面白いですねー。
多彩な攻撃や退避行動も見逃せません。
タックル後の立ち上がりも早いですね。

ロシアも、当然日本が南アフリカと戦った直前のテストマッチを研究したはず。

案の定、アップ&アンダー戦を挑んできました。

キックオフやハイパントのハイボール対応が、開幕戦の緊張感からか?最初上手くいかなかったのが、次戦以降の課題でしょうか?

それでも、トライされてからのオフロードパスも、バシバシと決まって、ジャパンらしい闘い方で、勝利しました。

とにかく、ワールドカップで鬼門となっているスコットランド戦には、なんとしても勝って、決勝トーナメントに進んで欲しいと祈ります。

やったー‼️
まぁロシアには勝つと思ってた。
そうは言っても勝点5
これからが勝負‼️
頑張って欲しいです。

ホームでのゲームとはいえ、緊張の開幕戦。

ジャパンらしさも見え、リザーブを含めて全員で闘いました。

次は、世界ランキング1位のアイルランド戦!

後半20分まで勝負がもつれると、前回大会の南アフリカ戦再現となるのかも!?

まずは苦しみながらの初戦突破
これからがさらに厳しい戦いが待ってるが
良いスタートが切れましたね。
まだまだ頑張ってもらいましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安楽寺@別所温泉 | トップページ | ラグビーというスポーツ »