« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月30日 (金)

花、はな、華…

一夜で、片付けられてしまうのは…



Img_5577



とっても、惜しい…




Img_5579



だから、生け花なのか!?



Img_5584



先日のコンサートで、出逢った花々です。



 

2019年8月29日 (木)

愛といのちの讃歌 2019

毎年、夏が終わりを告げる8月の下旬


十日町市で開催される由佳里さんのコンサート。



Img_5570



今年はハープとチェロとの共演。



Img_5537



このコンサートは7回目、
そして六弦奏者がスタッフとして参加して6回目



Img_5572



今年はいろいろな意味で、いつも以上に感動的なステージでした。



雨の中、長靴を履いた80代のお爺ちゃんが、
当日券を求めて聴きに来てくれるコンサート。

なかなかないです。


彼女の日々の生活や仕事、そして音楽にかたむける真摯な態度や情熱が、
地域の方々に受け入れられ、共感を呼んでいる証左だと思います。



 

2019年8月27日 (火)

松之山温泉街♨️の気になるお店


松之山温泉街の入口には、素敵なお店が並びます。


まずは、なんと言っても「そばとジャズの店」滝見屋さん。



Img_5555



今年の春には、取り立ての山菜の天麩羅を戴きました。



Img_5556




この「不良中年第十五条」が、なかなかユニーク!!



Img_5557



そして、気になるレトロなラーメン屋さん



Img_5553



アゴ出汁ラーメンが、とっても気になる「日の出家」食堂さん。



Img_5554



次回は、ぜひ!

 

2019年8月26日 (月)

鷹の湯@松之山温泉

このところ、チョットお疲れ気味…


週明け月曜日を元気に始めたいと、急遽湯治を思い立ち
夕方になってから松之山温泉へ。




Img_5542



今年の春に、初めてこちら松之山温泉鷹の湯」を訪れてから、
いつか再訪したいと思っていました。




Img_5551



温泉街入り口駐車場で車を降りて歩くと、あたりは雨が降った様子。



Img_5544



館内に入ったところ、急に豪雨が降り出しました。


間一髪!!



Img_5545



地元の方も驚く泥流が、鷹の湯脇の渓流を襲っていました。



Img_5546



それにしても、さすが日本三大薬湯!!


疲労回復、効果ありあり!!





Img_5549



公共の温泉なので、館内は決して広くはありませんが、
玄関脇に小休止出来るスペースがあります。



Img_5550




お風呂上がりのアイスクリームは、さっぱりとした良い感じでした。


また、疲れを感じたら、お世話になります。


松之山温泉「鷹の湯」、お勧めです。

 

2019年8月25日 (日)

お出迎え…

深夜の玄関先で…



Img_5541



室内履きが、お出迎え!?


…暗くて、わからない!?


毎月第4土曜日のミッション、完了しました。

 

2019年8月22日 (木)

不条理な世界への準備!?

世の中、ある日突然予期せぬ事件や事故に巻き込まれたり、
不条理な天災に襲われることもある。


そんな状況に準備するため?
人はたまに予期せぬ行動に駆り立てられるのでしょうか?



Img_5533



先日、ある仕事が一段落し、気が重い会議が終了した後
久しぶりにその機会に遭遇してしまいました。


夕刻5時半スタート…


まずは、生ビールから


〆張鶴の月に代わると、2合徳利が次々と空になり…




Img_5532



夜10時を廻る頃一軒目を出ると、帰れば良いのに
すぐ次のお店へ…



写真は、「箸休め」?のコロナビール。


その後、締めの一本が…


ワインのフルボトルとなり


ボトルが空いた頃には、夜も更け…


午前様となっていました。


 

2019年8月20日 (火)

打ち水システム

酷暑の夏も、お盆が過ぎると着実に秋の足音が聞こえるようになってきます。

本日の予想最高気温は、久しぶりに20度台!


Blogアップのタイミング、少々遅れてしまいましたが…


こちらは、来年行われるオリンピックを想定して、でしょうか?

先日行った東京駅前の広場に、「打ち水システム」がありました。



Img_5475



たしかに、都会のまっただ中に、「涼」をよびます。


子供たちが、裸足で遊んで楽しそう!!



Img_5474



そして、都心の緑も心癒やしてくれます。



Img_5478




さらに、丸の内のビル街には「ミストシャワー」の設備も!



Img_5479



見た目は涼やかですが、さて実際は??



 

2019年8月18日 (日)

8月の土曜ジャズ 2019

令和初の気温40度超えを経験し、夜間の最低気温も30度などという、
記録的な猛暑の8月!


今月の土曜JAZZは、お盆明けの17日開催。



Img_5521



今月のピアノは十日町市からMさん、そして南魚沼市からベースのSさん。


たくさんのお客様にも、夏らしく賑々しく、盛り上げて戴きました。



Img_5522

 (地元の夏野菜、茄子の三種盛り?)



リハーサル時間は限られましたが、その分本番ではたっぷりと楽しませて戴きました。


来月は第1土曜日、9月7日開催予定です。


なお、10月は特別イベント「岩見淳三&YAYOIライブ」を13日開催のため、
土曜JAZZはお休みとなります。


どうぞ、よろしくお願いいたします。



 

2019年8月17日 (土)

夏の味覚あれこれ!?

小学校時代の給食で提供された豚肉以来、ふだんはほぼ菜食?


ラーメンも肉抜き。



Img_5519



そして、蕎麦もシンプルに。



Img_5492



…ですが、たまに牛肉。



Img_5480



そして、山形牛には山形のお酒!?



Img_5481



名古屋に行ったわけでもないのに、ひつまぶし!?



Img_5491



生ビールとの相性もGood!



Img_5490



たまにはスタミナをつけて、暑い夏を乗り切りましょう!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m



 

2019年8月14日 (水)

観測史上最高!

気温が40度って、ここは日本か!?


百歩譲って、コンクリートやアスファルトの上で、40度は仕方ないとしても…



Img_5495



2019年8月14日の上越地方は、百葉箱のある涼しい?ところでも、40度超えを記録!!



190814

  (クリックすると、大きく表示されます。)



こんな記録更新は、有り難くないところですね。


酷暑の折、ご自愛くださいませ。



2019年8月12日 (月)

チームラボプラネッツ~豊洲

お盆休みを迎えて、都会の人は田舎へ里帰り、田舎の人間は東京へ向かう!?



昨年末、お台場のチームラボへ行きましたが、今回は新豊洲のチームラボプラネッツへ。




Img_5442



当日券もありますが、予約システムは前回同様で、スマホのQR CODEを器械にかざして入場します。


今回は、入場時間の予約が出来て、しかも変更も簡単!


並んで待つことなく、スムーズに入場出来ました。



入口で概略の説明を受けて、靴を脱いで裸足で入ると、間もなく…





Img_5443



水が流れる坂道を昇ります。




Img_5450




幻想的な通路を経由して、次のアトラクション!?



ふかふか、ゆるゆるの不思議な床の空間!!



 
190810-1 



ソファーのような床に寝転がって、皆さんアトラクションを楽しんでいます。



中には暗闇に乗じて、隣で戯れるカップルも!?




190810-2 




暗闇から、まばゆいほどのイルミネーションの世界も!



Img_5452




ひとつのアトラクションから移動するたびに、気分を換えるオブジェも見られます。




Img_5466




大きなボール?


風船?と戯れるアトラクションもあります。




Img_5467




チームラボプラネッツの写真で良く見かけるショット。


再び裸足になり、プールのような大きなホールに入ります。



Img_5463



水の中を錦鯉や金魚が泳ぐようなプールから、
最後に幻想的な光の世界に。



Img_5473





お台場のチームラボが人工的な視覚の世界とすれば、
新豊洲のチームラボプラネッツは体験型の世界でしょうか?



機会がありましたら、ぜひどうぞ。


 

2019年8月10日 (土)

沖縄県大宜味村の歌~岩見淳三さんファミリー

立秋を過ぎたので、暦の上では「残暑お見舞い」のシーズンですが、
毎日猛暑が続きます。


先日、立秋前にジャズギタリストの岩見淳三さんから、
暑中見舞を戴きました。


近況報告の中で、沖縄とのご縁で沖縄県大宜味村の歌を作られたそうです。

 

 

 



曲目タイトル  「ありがとうの奇跡~かふうあらしみそーれ」


※ (
かふうあらしみそーれ)は貴方が幸せで有りますように、と言う意味だそうです。



作詞 : 岩見ファミリー
作曲 : 岩見淳三
歌  : HanahSpring (岩見淳三さん・YAYOIさんご夫妻の娘さん)



なんだか夏休み気分を感じる、素敵な歌ですね。


暑さ厳しいおり、ご自愛くださいませ。




2019年8月 9日 (金)

猛暑の中に…

お盆前に少し整理しようかな?と、レコードを送り出したものの…



Img_5425



この猛暑の中で運送され、車に閉じ込められたレコードは果たして大丈夫なのか??


送り出したあとになって、少々心配になってきました。


 

2019年8月 7日 (水)

夏祭り 2019

8月第1週の先週末は、県内あちこちで夏祭り開催がピーク!


こちらは、その週末の夏祭り風景。



Img_5407



今年は、昨年までとは趣向を換え、メイン会場を移しての開催。



Img_5406



主催者サイドは、今年はどうなるのか?

さぞ、心配だったことでしょう。



Img_5400



でも、次代を担う中学生を祭りに巻き込み、稲穂竿灯も中学生の手作り。


中学生の企画で「おばけ屋敷」というイベント等も、あった様子。



Img_5412



会場がコンパクトにまとまったので盛り上がり、結果的には成功だったかと。



遅ればせながら、町内会役員のミッションもこなしました。


 

2019年8月 5日 (月)

出雲崎ストリートジャズ2019

夏真っ盛りの8月最初の日曜日、出雲崎ストリートジャズへ。


会場は、日本海を望む「出雲崎海遊広場」



炎天下の午前10時半スタートし、夕日が日本海に沈む夜19時まで開催。


近年、財政難を理由に文化事業が縮小・休止される中、
独自路線を歩む出雲崎町、素晴らしい!



Img_5422



参加するミュージシャンも、県内のアマチュアから東京・海外のプロまで、実に幅広い。



Img_5421



柏崎うたげ堂で活躍するラテンマニアも、夏の屋外フェスティバルには本領発揮!



Img_5417



日本海の潮風を涼風にジャズを聴きながら、周囲の砂浜を散歩することも出来ます。



Img_5420



釣り糸を垂らす人も多く見られました。



Img_5419



客席として用意されたテント下で鑑賞していましたが、さすがに途中でギブアップ。


最後まで聴けなかったのが、残念です。



入場無料で、協賛募金のみで運営されている出雲崎ストリートジャズ。


今後も微力ながら、応援していきたいと思います。



でも、町のHPや観光協会HPに該当イベント案内が見えません。
イベントが終了したら、削除されてしまうのでしょうか?


たしか昨日までは、掲載されていたはず!


町のPRにも繋がるので、期日が過ぎても掲載されるのが、良いと思います。


 

2019年8月 3日 (土)

ライブ@ひすいの海

週末金曜日の夕刻は仕事帰りに、糸魚川市ひすいの海へライブ鑑賞に。



Img_5387



こちら「ひすいの海」にお邪魔するのは、実に9年ぶり!


この日は、富山県からのコンボ出演で、知人が出演するということでお邪魔しました。



現在は、ライブハウスの営業ばかりではなく、民泊も営業しています。


英語堪能なママさん、インバウンドのお客様接遇も見事です。




Img_5388



ところが…


20時スタートと訊いていましたが、時間間近になってもミュージシャン現れず…



Img_5389



お客様もまばらで、やきもきしましたが…



Img_5390




開演5分前くらいに到着!


あっという間にセッティングをこなし、音出しリハーサルなしに、スタート!!


その手際の良さは、特筆ものでした。



Img_5393



音量バランス等は、スタートしながら手探りだったようですが、

無理のない自然な響きでGood!



後半ステージでは一緒に演奏させて戴き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。



Img_5395



こちらのお店、その地理的特性から、新潟県内よりも富山県のプレーヤーに馴染みが多い様子。


県内プレーヤー、とりわけ地元上越の人々は、もっと利用したいライブハウスですね。



 

2019年8月 2日 (金)

人間万事塞翁が馬

毎日、灼熱地獄のような暑さが続いていると、苛立つことも多いですね。


そんな時こそ…


「じんかんばんじさいおうがうま」



世の中、人生における幸不幸は予測しがたいということ。


幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。




いろいろ間違いがあっても良いじゃない。


だって、人間だもの…



Img_5362



このところ、倒木アクシデントをはじめとして、いろいろと災厄もありました。


そんなところに、先日は車のドライブレコーダーが不調に!


3年近く経つので、修理不能で新品交換かと、
なかば覚悟してお店に行ったところ…。


1年間の保証を2年延長するサービスに加入していたとかで、新品に交換されました。


ラッキー!!


たまには良いこともありますね。


でも、「一喜一憂」してもいけない。



「じんかんばんじさいおうがうま」



« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »