« サブリーユでコラボ | トップページ | 坂本九さん~六八九トリオ »

2019年7月11日 (木)

のび太パン@うどんの鶴越

このところ、昼の会、夜の会、その他諸々…と、目まぐるしく


曜日の感覚が少々麻痺気味!?


火曜日なので鶴越休業日かと思いきや、本町通のイレブンプラザ前を通ると、営業中!!


そうだ、今日は水曜日だった! (笑)



さっそく定番の、「ぶっかけ冷や大盛り」に「三陸産わかめ」と「ゴボウ天かき揚げ」さらに本日は「愛媛のじゃこ天」もプラス。




Img_5283



「鶴越」といえば「讃岐うどん」、「うどん」と言えば「鶴越」なのですが、


ハンドメイドで、お店のテーブルや椅子、オーディオ機器の接続・調整、さらには頭巾の縫製まで、なんでも一人でこなしてしまう大将。


今度はパンの製造・販売にもチャレンジ!?




Img_5229



茹でてから時間が経過し、商品提供出来なくなった「うどん」を原材料に「のび太パン」の製造です。


以前は店頭に「ご自由にお持ち帰りください」と表示され提供されていましたが、それでも充分に美味しかったのですが。



こちらのショーケースも、もちろん大将のハンドメイド。


昨日のお昼には、残念ながら商品の陳列はありませんでしたが、先週末夜にお邪魔したときにはラッキーなことに「のび太パン」ゲット!




Img_5231



…ですが、その後に立ち寄ったJamSand会場、JazzSwing。


お久しぶりのご挨拶に「のび太パン」をプレゼントしてしまったので、未だ食しておりません…。



Img_5232



お客様の中には、「うどん」を食べずに「パン」だけをお求めに来店される方もありました。


ただの噂ではなく、先週末この目で確認しました。(笑)


うどんの本場である関西方面では、「鶴越が本業を転換??」との噂も交錯しているのだとか!?


見た目は小ぶりな丸いパンですが、食パンで言うと半圻分に相当するのだとか!?


お値段は、たしか150円。


以前には、試作のパンやシフォンケーキを賞味する機会にも恵まれました。


職人のこだわりが詰まった、なかなかレアなパン。


見かけたら、すかさずゲットがお勧めです。


 

« サブリーユでコラボ | トップページ | 坂本九さん~六八九トリオ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

地域の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サブリーユでコラボ | トップページ | 坂本九さん~六八九トリオ »