« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

鳩森八幡神社

たまたま通りかかった千駄ヶ谷駅近くの神社。


その名を、鳩森八幡神社


Img_4547



ちょうど桜も咲いていたので、立ち寄ってみました。



Img_4548



境内に小高い丘?、山?のような高みがあり、昇ってパチリ!



Img_4549



境内の開花したばかりの桜が綺麗なので、パチリ!


Img_4550



ところが、翌朝テレビを見ていたところ…NHKで紹介されていました。


こちらの小高い丘は、都内最古の富士塚で、都の有形民族文化財指定なのだとか!?



Img_4582



界隈ではオリンピックの準備で、国立競技場の建設が進行中、
そして「ダガヤサンドウ」と称して、人気も上昇中なのだとか!?

Good Timing!


さらに驚いたのは、インスタにハッシュタグをつけて投稿したところ、
神社本体(hatonomori_shrine)からの返信コメントを戴きました。

「 ようこそ お参りくださいました (^^) 」


Good Message!



さらに今回、このBlogを書こうと思い、ネット検索したところ…

小説家村上春樹氏の聖地として、鳩森八幡神社やこの界隈が、ファンの間では有名になっているスポットなのだとか!?

いやはや、驚きました。


Big Surprise!


2019年3月30日 (土)

東京スカイツリーと桜

週末、所用で東京へ。


天気予報通り、いやそれを上回る花冷え!

29日の金曜日は、最高気温が一桁台で10度を下回ったのだとか!?

まるで、真冬のようでした。


Img_4576



東京スカイツリーの開業は、2012年5月だったようですが、
ちょうど3月29日は東京スカイツリーが9年前に東京タワーの高さ333mを超えた日だったとか!?


たまたまテレビで放送していました。



Img_4573



スカイツリーが見えるところにいたもので、桜と一緒にパチリ!


でも、まだ東京スカイツリーには、昇ったことはない…。




2019年3月28日 (木)

Green Book

アカデミー作品賞を受賞したことでも話題の『グリーンブック


人種差別が色濃く残る1960年代アメリカ南部を舞台に、
黒人天才ピアニストとそのボディガード兼運転手のイタリア系白人が
演奏ツアーを通して友情を育むという、実話を元にしたストーリー。


Img_4532



決してドラマチックな展開はありませんが、ほのぼのとした雰囲気の展開。


印象的なのは、最初の就職面接の場面。

もとより黒人蔑視の感情を抱く白人役ではありますが、アメリカの契約社会を垣間見ます。

日本だとややもすると卑屈な姿勢になりがちな求職者が、
採用権者と対等以上に契約条件について意見します。



表向きには才能を賞賛しながらも、影では昔からの差別を押しつける社会背景。

1960年代にも、このような風潮が色濃く残っていた(現在も?)
認識をあらたにします。


また、ゲルマンのツアー奏者やインド系執事等々、
さりげなくマイノリティの役回りも配置され、作品を影から支えています。



Img_4533



受付で、シルバー割引(1,100円)の適用申請すると、
「上映時間が間近ですので、客席が埋まっています…」と言われ、
最後部の座席を指定しましたが、入ってみるとガラガラ!


こういった文化施設、もっと利用しないといけないかも知れませんね。




2019年3月26日 (火)

教職員人事異動

学校の離任式は、昨日あたりだったでしょうか?


土日を挟んだので、本日26日の新聞に教職員の人事異動が掲載されていました。



Img_2498



異動で新任の方々に馴染みのお名前は、あまり見受けられませんが…


定年退職者欄を拝見すると…



Img_2500



還暦を迎えた、同級生の名前があちこちに!!



Img_2499



異動や転勤があるとはいえ、40年近く「先生」と呼ばれる職にあるということ。


大変なことだったと思います。


お疲れ様でした。



2019年3月24日 (日)

3月BIRDジャムセッション 2019

Blogのモブログ機能(写真転送掲載)は、相変わらず不調ですが、
いつまでも記録を延ばすわけにもいかないので、手動掲載します。


週末金曜日、夕方まで新潟市にいたので、足を延ばして新発田市へ。


20数年ぶりに新新バイパスの通勤渋滞に捕まりながら、
目指すはジャズ喫茶BIRDのジャムセッション。


19時30分スタートと告知されていました。 



190322b-2



到着すると、既に曲が始まっていました。

キチンと時間どおりに始まったようです。



190322b-6



その後、次第に店内は次々とプレーヤーが集まり出して…


店内は立錐の余地ないほどに!



190322b-7



初めてバスクラリネットという楽器を拝見しました。


遅れて、仕事から駆けつけた中越地方の大御所や
20代のバリバリのリズムセクション、そして新潟市や地元新発田市のプレーヤー等々…。



190322b-9


初代マスターのお写真でしょうか?


こちらのお店、最近53歳の誕生日を迎えたそうです。


地元から愛され、県内ほもとより近県からもプレーヤーが馳せ参じる
ジャズ喫茶BIRDのジャムセッション。


楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。


2019年3月23日 (土)

Blog不具合

21日にBlog更新のため投稿した文章ですが、
プロバイダーの大規模改修不具合の影響で
写真投稿をアップ出来ませんでした。


別な方法でアップしようと、今回試してみました。

190321


まったく、ユーザー利用を無視したプロバイダー都合の改修!


あちこちにバグが存在するようです。


以上、23日現在までの経過報告でした。


2019年3月21日 (木)

純米吟醸KENICHIRO

日本酒のラベルらしからぬ斬新なデザイン!


妙高市の千代の光酒造、純米吟醸KENICHIRO。
地元窪松原産の越淡麗という酒米を使っています。



純米吟醸



日頃、純米酒はあまり戴く機会が少ない方ですが、
千代の光と斬新なラベルに釣られて、手にしてみました。



純米吟醸



ところで、「越淡麗 」という酒米ですが、新潟オリジナルの大吟醸酒が
醸造できる画期的な酒造好適米として開発されました。


「越淡麗」は「五百万石」より出穂、大粒で玄米タンパク質含有率が低く、
40%以上の高度精白に耐えるとされています。


それまで大吟醸酒を造る場合には、精白度合を高めるために他県産米である「山田錦」を使っていたのだそうです。



リンゴを思わせる酸味とフルーティなテイスト。


作者ご自身のネーミングどおり、若者にも好まれる雰囲気です。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


2019年3月20日 (水)

梅は咲いた、次は桜!

弥生の青空の下、梅が開花しました。



梅は咲い



来月には、桜の開花です。


高田公園の観桜会 は、4月1日から。

開花は、4月2日予想 です。


現在の桜の状態は、こちらから


2019年3月18日 (月)

フォトコンテスト

市内のとあるフォトスタジオで、フォトコンテストが開催中だとか。



フォトコンテスト



赤ちゃんが、ぬいぐるみの着ぐるみを着て(着せられて?)
カメラに向かって、「にっこり」と。



フォトコンテスト



フォトコンテストなので、投票します。


1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位は1ポイント。


結果はきっと、親族の動員数と回数がものをいうのでしょう?



フォトコンテスト



2019年3月17日 (日)

パソコンのメモリー再利用

古いパソコンを廃棄することになり、データ等の消去も終わりました。


さてと…



パソコン



ふと思い立ち…


同じメーカーのパソコンに、ひょっとしたら、
メモリーが使えるかもしれない!


製造時期は多少違い、モデル名も違いましたが、
見事マッチ!


廃品リニューアル完了!


動作が鈍かったパソコンが、甦りました。



2019年3月15日 (金)

春の天麩羅蕎麦@いたくら亭

先日は突然の降雪に驚かされましたが、春は着実に近づいています。


ひとたび陽が射すと、車の中は暑いくらい。


板倉区のいたくら亭 で、春らしい天麩羅蕎麦を戴きました。



いたくら



ふきのとうが、パリッと揚がりました。


つゆはやや甘めですが、蕎麦は歯にしみるほど冷たく締められています。



いたくら



昼の遅い時間でしたが、満席で少々控室で待ちました。

以前のBlogでも、同じような記述 がありました。


こちらのお店、接客の柔らかさが好印象です。

接遇される方の個性でしょうか?



いたくら



玄関入ったところの控室には、テレビと雑誌が置かれています。



いたくら



ご馳走様でした。 m(_ _)m



2019年3月12日 (火)

3月も中旬

そろそろ期末を迎えて、次年度の計画も明らかになって来ました。


任期が2年のため、引き続き町内会の役員 を仰せつかることになり、
週末を中心に音楽イベントとバッティングすることが…



160925

(写真は2016年秋の音市場)



なかでも、昨年も町内会のイベントで参加出来なかった「音市場

今年も予定どおり?同じ日に開催される見通し…。



分身の術でも、使えると良いのですが。

2019年3月11日 (月)

鶴喜@富山市、ふたたび

久しぶりの富山市 で、お昼はどこにしようか?


駅前周辺もウオッチしましたが、1年ぶりに「手打ちうどん鶴喜 」さんへ。



鶴喜



茹であがりを待つこと20分くらい…普通盛りに大きな海老天が二つ!!



鶴喜



うどんの食レポは、前回Blog に譲るとしまして、
今回気がついたのはこちら!



鶴喜



お冷やはセルフですが、お茶はサーブされます。


そして、割り箸には「鶴喜」の焼き刻印。

さらには、割り箸の左肩にツンと出た小さな糸、見えるでしょうか?


この糸を引くと、割り箸包装のビニールが破れる仕組みになっています。



そして店頭に飾られていた、こちらの額!



鶴喜



よく見ると、木の木目を利用して鯉が描かれていました。


入口右手には盛り塩も置かれ、チョットした料亭のたたずまい。



鶴喜



駅からも徒歩5分くらい、富山市役所やNHKも近くにあります。


日曜と祭日が定休日のようですが、是非一度お試しください。



2019年3月10日 (日)

3月の土曜ジャズ 2019

例年になく春の訪れを早く感じる9日夕刻、3月の土曜JAZZ!


今月は、先月 に引き続き、Alt Sax庵爺さん。



190309

(サブリーユオーナーの写真を借用しました。)


BassやDramsがいない中、PianoやGuitarは、
Rhythm Sectionを担当することになるわけですが、
RhythmをKeepしながらGrooveするのは至難の業!!



話題の映画「カメラを止めるな!」 ではないですが、


さながら「リズムを止めるな!」

「音楽を止めるな!」の気持ち、良くわかります。



土曜ジャズ


でも、こういった小編成のユニットでの演奏は、やっぱり勉強になりますね。


来月は、4月6日土曜日の予定です。


ピアノは見附市から、ベースは南魚沼市から、駆けつけて戴くことになりました。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019年3月 8日 (金)

新幹線車両トラブル

氷雨降る中、久しぶりの富山市でしたが…


会議・懇親会が終わって、帰ろうとしたところ。


北陸新幹線に、黒部宇奈月温泉駅付近で車両トラブル発生!



新幹線車両トラブル



黒部宇奈月温泉駅から上越妙高駅間には、
車両引込線がないとかで、区間を30kmにて新幹線が走行。


その影響でダイヤが大幅に乱れ、2時間以上遅れました。


しかたなく、急遽富山駅で宿泊することに。


数年おきに、富山行脚トラブル に見舞われる…。




一夜明けて、何事もなかったかのような富山駅前。



新幹線車両トラブル




この平家店舗がある一角(背後のビルは別棟、です)には、
JR西日本がホテルを建築予定だとか!?



新幹線車両トラブル



いくたびに、変貌を重ねる富山駅前 でした。


建設中の、富山駅はこちらから


2019年3月 6日 (水)

弁天岩@糸魚川市

糸魚川市能生にあります「弁天岩


国道を車で走っていると、必ず目にする観光スポットですが、
意識しないと立ち寄ることが出来ません。


弁天岩



現在、付近では弁天大橋の架け替え工事や
駐車場整備関連の工事が行われていて、
春の観光シーズンに間に合わせるのでしょうか?



弁天岩



それでは、いざ弁天岩へ進んでみましょう!



弁天岩



岩場の急斜面ではありますが、整備されているので
案外簡単に昇ることができます。



弁天岩


弁天岩



とはいえ、ハイヒールでは難しいです。




弁天岩



足腰に不安があるお年寄りも、チョット厳しいかなぁ…



弁天岩



でも、お天気に恵まれた眺望は、なかなかです。




弁天岩



この日も、インバウンドの訪日客が2~3グループあり、
日本人観光客よりも人数は多かった、ですね。



弁天岩



足腰に自信があるうちに、お時間ありましたら是非どうぞ!



2019年3月 5日 (火)

MI PLAZA エムアイプラザ上越

上越地域から、いわゆるデパートが消えて久しいところですが、

こちらはある意味地域のデパートメント。


三越と伊勢丹のサテライトショップ、MI PLAZA(エムアイプラザ上越 )。



プラザ



以前は春日山町の山麓線近くにありましたが、
数年前に現在の下門前 に越してきました。


やはりショップは、イオンやムサシ等大規模店舗があり、
買い物客が周遊する関川東部エリアっていうことなのでしょうか?


地域によってはシニア対象との記事もみかけますが、
お買い物好きにとっては老若男女問いません。


地域の特産品なども展示されており、見ても楽しめます。

2019年3月 4日 (月)

柵口温泉権現荘@糸魚川市

久しぶりの温泉レポート


糸魚川市田麦平にあります柵口温泉権現荘



ませ口



海岸沿いは既に春の装いですが、山あいを入って行くと…



ませ口



能生川の河川敷も、雪でいっぱい!!



ませ口



温泉は、無色透明な炭酸水素塩温泉。


不思議とお肌が、つるっつるになります。 (o^-^o)


それにしても、入館料500円(税込)はお得なのではないでしょうか?


ひところの地域温泉ブーム時、スタートはどこも500円でしたが、
近年値上げされて600円~700円くらいが多いように思います。


そのためでしょうか?
夕方近くには、近くのシャルマンスキー場帰りと思われる団体さんが、
大勢汗を流しに立ち寄ってこられました。



話題変わって…


こちらは、能生市街地にあります「あさひ楼」のラーメン600円也!



ませ口



場所を知っていても、今日は休業日かな??



ませ口


不思議な人気店。


柵口温泉とあさひ楼、セットでお勧めです。

2019年3月 2日 (土)

十四代「朝日鷹」@山形県

逃げる2月を見送り、もう3月!


暖冬少雪に感謝しながら、冬支度仕舞い。



雛祭りにあやかり



さらに週末には、雛祭りにあやかって山形県のお土産を!


今や幻の酒とも言われている(らしい?)「十四代 」の蔵元、
高木酒造の「朝日鷹 」特別本醸造生貯蔵を戴きました。



雛祭りにあやかり



生貯蔵ながらも、スッキリとした喉ごしで、とってもフレイバー!!


ご馳走様でした。 m(_ _)m


« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »