« Brasserie Jazz Orchestra@高田世界館 | トップページ | 日本海展望台@糸魚川市 »

2018年11月 6日 (火)

ラグビーテストマッチ NZ戦

かつて、WCで145失点という記録的大敗を喫したオールブラックス、NZ代表戦。


来年は日本でWC開催、今回の味の素スタジアムも会場となります。

そして現在の日本代表HCがNZ出身。



ラグビー



おそらく、そんな繋がりでマッチメークが叶ったのでしょう。


新聞の見出しには、「日本健闘 5トライ」の文字もありますが、
やはり力の差は歴然。



ラグビー



若いオールブラックスが浮き足立つような先制と、
取られたら取り返し離されない展開が欲しかったところですが、


相手陣に入ってはペナルティを取られては押し戻され、
自陣に入られると必ず失点して振り出しに…。


やはり、オールブラックスは格が違う。


それでもネット情報では、この10年間でオールブラックス相手に
5トライ取ったのは今回のジャパンが4チーム目だとか!?


ジャパンも確実に進歩しているんですね。


次戦は、海を渡ってエディーさん率いるイングランド戦。

そしてロシア戦となります。



堀江や松島といった故障者に、早く復帰して欲しいところです。

« Brasserie Jazz Orchestra@高田世界館 | トップページ | 日本海展望台@糸魚川市 »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

WCの決勝戦みたいな試合が、この日本で行われていたんです。

見られなかったのが、残念!

このところ余裕がなくて…、後悔先に立たず…。

見ましたよ。

何だかゲームというより命がけって感じでしたね。

今の日本人にはない真剣さが半端なかったなー。

今の日本人は笑ってごまかしたり、本当のことは言わなかったり、本気を他人にぶつけなかったり、そんな風潮が蔓延っている。

彼らの戦いはそんな生半可な精神ではやってないような気がした。

ノーサイドでもおそらく興奮は収まらなかっただろうと思う。

つまり今の風潮を吹っ切って本気で戦ってやっとあしもとかな?

オーストラリア戦ご覧になられましたか!?

「怖いくらいの気迫」

スタジアムに行って観戦した友人も、同様の感想を述べていました。

格の違い、ですね。

体格もスキルも執念も違い過ぎ。

オーストラリア戦のガチンコ勝負、怖いくらいの気迫でした。

日本はスピードを付けない限り勝てないような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーテストマッチ NZ戦:

« Brasserie Jazz Orchestra@高田世界館 | トップページ | 日本海展望台@糸魚川市 »