« 結婚披露宴 | トップページ | 愛といのちの讃歌 2018 »

2018年8月28日 (火)

ひっそりと、店仕舞い

先日、お昼に行ったところ…店頭に張り紙が!!



ひっそりと



6月末で閉店とのこと、2ヶ月行ってなかったということか!?


こちらのお店、最初は「郷民 」(シャンミン)という中華料理系のお店でした。


それが、経営交代?で「Hot Seed 」という喫茶店風の名前だけど、
料理は以前の郷民と似た感じの中華料理系のお店となり、


それが、いつの間にか「らぁ麺食堂 」となり、メニューもころころ変わり…



180828



そして、最後は「らーめん こいけや」となり…。


飲食店を続けるのって、想像以上に大変なことなのでしょう。

« 結婚披露宴 | トップページ | 愛といのちの讃歌 2018 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

十日町に来ています。
コメントをH君に求めたところ、同意見でした、、。 。・°°・(>_<)・°°・。

今日クルマで三廟庵の横通過しましたが、気が付きませんでした。

確かに不味かった記憶が(o^^o)(o^^o)

43年前だったけどあり得ないもり蕎麦だった記憶が‼️

カツ丼かなんかの発祥の地ていどで突っ張ってたのかね(o^^o)(o^^o)

奇しくも、今朝の日経文化欄に、馬場下の三朝庵が7月末で店仕舞いしたと!

福岡から上京して、三朝庵に嫁いで60年の女将さんが、エッセイを書いていました。

時代は、少しずつ変わっていくんですねぇ…。

お昼のランチは、家族連れも含めて、そこそこ集客していたイメージですが、

住宅街なので、客単価があがる夜の営業が振るわなかったのでしょうか?

残念ですね。

飲食店に限らず、店を張っての商売は、品質と値段と雰囲気が大事。

蜘蛛の巣張ってるようなもので、客がそこに来る必要がありますからね。

コンサル系はあまり店は問題じゃなく、ノウハウと腰の軽さでやっていけますけどね。

店張りの重要ポイントは、気まぐれ禁止かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっそりと、店仕舞い:

« 結婚披露宴 | トップページ | 愛といのちの讃歌 2018 »