« 夏の風物詩~冷やし中華 | トップページ | 今週末は… »

2018年6月30日 (土)

本醸造「七賢」

旅のお土産として、山梨県の日本酒「七賢 」を戴きました。


ちゃんと六弦奏者の趣味嗜好を考えて、本醸造酒です。 (o^-^o)



七賢



スッキリと爽やかな呑口で、長年地元で愛されている由縁を感じました。



…ただし、残念だったのは



呑口に「ヒネ臭さ」を感じました。

ラベルを見ると、製造年月、瓶詰めの日付が1年前でした!



観光物産店や土産物売り場で、お酒を買い求める時には、
これに注意しないといけません。


せっかくの心遣いが、台無しになってしまいます。 (つд⊂)エーン

« 夏の風物詩~冷やし中華 | トップページ | 今週末は… »

ご案内」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ひね臭さ、お酒の加齢臭!?

年季?が入ったお酒になると、色まで変わっていますからね。

もちろん、味はお察しのとおり。


なかには、熟成酒とか、長期保存酒とか、
言って販売しているお酒もあるようですが、
どうも苦手です。 ヾ(;□;)э

ひね臭さ、初めて目にした言葉。

勉強なりました。

確かに古い日本酒は駄目かも。

むかし、仕事で泊まった旅館で飲んだ酒は、半分お酢か?って言うくらい不味くて、帰りがけに「オヤジ、不味くて飲めない酒うるなよ」オヤジ「やっぱ古かったですか」俺「ふざけんなよまったく」

お金返してくれたけど、最悪の夜だったな(o^^o)

日本の食べ物、飲み物は、佃煮や漬物などの保存食いがいは、新鮮第一ですね(o^^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593159/66879070

この記事へのトラックバック一覧です: 本醸造「七賢」:

« 夏の風物詩~冷やし中華 | トップページ | 今週末は… »