« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

本醸造「七賢」

旅のお土産として、山梨県の日本酒「七賢 」を戴きました。


ちゃんと六弦奏者の趣味嗜好を考えて、本醸造酒です。 (o^-^o)



七賢



スッキリと爽やかな呑口で、長年地元で愛されている由縁を感じました。



…ただし、残念だったのは



呑口に「ヒネ臭さ」を感じました。

ラベルを見ると、製造年月、瓶詰めの日付が1年前でした!



観光物産店や土産物売り場で、お酒を買い求める時には、
これに注意しないといけません。


せっかくの心遣いが、台無しになってしまいます。 (つд⊂)エーン

2018年6月28日 (木)

夏の風物詩~冷やし中華

梅雨明けもまだなのに、このところ暑い日が続きます。


夏!と言えば、やっぱり冷やし中華



夏の



キュッと冷えた麺に、酸味ある醤油だれ。


今年初めて、先日戴きました。



でも、「1,000円」と言われると…


蕎麦だとそんなものかなぁと思うのに、
冷やし中華だと高いかなぁと感じるのは…


冷やし中華に対して、失礼!? (;;;´Д`)ゝ



ご馳走様でした。 m(_ _)m

2018年6月26日 (火)

初夏のいもり池

今週は、妙高高原から…


日中は全国的に暑くなり、気温35度超の猛暑日となった25日の月曜日、
妙高山も雲隠れ!?



初夏のいもり池



いもり池では、可憐な蓮の花が咲いています。



初夏のいもり池


初夏のいもり池



秋には紅葉に映える木々 も、初夏の太陽の下
緑が色濃くなってきました。



初夏のいもり池



妙高に来ると、必ず訪れることにしている「いもり池」


世俗から切り離された別世界!


ゆっくりと池の周りを散策したいところですが、
残念ながら「世俗」に押し戻されて…


写真を撮っただけで、いもり池をあとにします。 ヾ(;□;)э



2018年6月25日 (月)

ラグビー日本代表テストマッチ

このところ巷では、サッカーWCの話題で持ちきり感がありますが、
来年日本でワールドカップが開催されるラグビーの話題。


録画での観戦となりましたが、世界ランキング11位の日本が
12位のジョージア(旧グルジア)に、28-0と完封勝利



ラグビー



世界最強のFWとも言われるジョージアに対して、
FW戦でもジャパンは一歩も引きませんでした。


さらに、ジョージアといえば、大相撲の栃ノ心関の出身国。


あの大関のような大きな体格の男たちが、グラウンドところ狭しと、
走り回りラグビーをやっている姿をイメージしてください。



ジャパンは、その前に行われたイタリア代表との2連戦を含めて、
戦績は2勝1敗。


来年のWC決勝トーナメントに向けて、着実に力をつけています。



ラグビー



日本の若手の中でも、注目はこの人、FWの姫野和樹選手。


代表デビューとなった今年のテストマッチで、いきなりのトライ。

そして、この日も途中出場直後に、勝利を決定づけるトライ!


なにか「持っている」という印象を強く受けます。


新潟県から唯一のジャパン、稲垣啓太 選手と併せて
今後はFWの核となって行く選手と思われます。


サッカーともども頑張れ!ジャパン!

2018年6月23日 (土)

雨の八芳園

白金台の八芳園 へ行くのは、やはり4年ぶり



雨の



こちらは、かつて大久保彦左衛門の屋敷跡 だとか!?



雨の



都心にいるとは思えない、水と緑に出逢えます。



雨の



庭園のお隣は、都ホテル。



雨の




そして、こちらの会場で…



180620_2



高いひな壇の上に、座らされたり…


その後は、会場を移動して、レク等々もあり…



雨の



今週の一番大きなミッションを、なんとか無事に終了。


やっぱり、記録に残しておこうと、Blog更新に。

2018年6月21日 (木)

井上智ソロ・ギター@モンゴメリーランド

20日水曜日、早朝から向かった東京は、終日雨模様。


午前・午後とランチタイムも満足にとれないほど、
やっかいなミッションを仰せつかり、ようやく解放された夜。


向かった先は、池袋駅近くのモンゴメリーランド



井上智



この日のライブは、井上智 さんのソロ・ギター。


個人的には、4年ぶりになります


井上智



井上さんご自身、年に一度やるかどうかというソロ・ギターのライブ。


息を呑み、聴き入りました。(酒を呑み…?)


チャレンジングな演奏の緊張感、プレイする側も相当なものでしょう!



井上智



雨模様の平日夜、お客さんも少ないであろうという予想でしたが、

なんとなんと!


新潟からはるばる来場したという自慢をしようかと思ったところ、

なんとなんと!


国内では名古屋から、そして国外からは香港、さらにはタイのバンコクから!

とっても国際的なグローバルなお客様!



井上智


こちらのヴァイオリン奏者は、香港から。


日本でジャズを演奏するヴァイオリン奏者はあまり存じ上げませんが、
伴奏時にはベースランニング的にコンピングしたり、
パーカッシブな音を出したりと、ユニークな奏者でした。


そしてバンコクからのヴォーカリストは、ご自身のCDを持参していました。
(残念ながら写真はありませんが…とってもキュートなヴォーカリストでした。)



こちらは、ヴァイオリン奏者と同伴の香港からのヴォーカリスト。

そして、急遽指名された智さんのお弟子さんフルート奏者。



井上智


キーの打合せなしで演奏が始まったと思い、
あとで訊いたところ…



やっぱり打合せは無かったそうで、音を聞いてキーを判断。

その場でソロを吹いていました。


フルート奏者としてはプロの方とのことでしたが、流石ですね。


井上さんのソロ・ギターはもちろん、デュオのギターもふんだんに楽しめ、
フルアコの魅力を再認識した夜でした。


昼間のミッションの疲れも、おかげで癒やされました。

ありがとうございました。


2018年6月19日 (火)

そば処山風@新潟市

新潟市の白山神社から昭和大橋に向かう通り


お店の脇に看板があったので、てっきり「そば竹野」さんだとばかり思って…



山風



ところが、こちらのお店は「そば処 山風」さんでした。


蕎麦屋さんが2軒並んでいたみたいです。  (^-^;



山風



お店の前には、こんな看板も!



山風



「夏のおすすめ-」で…



山風



妙高の「かんずり」を使った?「かんずりおろしそば」を選びました。



山風



想像してたのは、「大根おろし」と「かんずり」は別々だったのですが、
ご覧のように「おろし」と「かんずり」が混ぜ合わされて出てきました。


お蕎麦は、もっちりと、やや太め。
つゆは、鰹出汁が利いたあっさりめ。


大盛りを頼んで、正解!
そば湯のおかわりも、頼んでしまいました。


ご馳走様でした。 m(_ _)m

2018年6月18日 (月)

今週は、新潟市出張から…

先週は、東京出張に始まり、新潟市やら、ミッションが諸々ありましたが、
今週は新潟市出張から始まり、再び東京やら長岡やら…と、考えながら


今朝、新潟市へ向かう途中で、大阪北部の地震を知りました。

震源地周辺では、震度6弱だとか!?



今週は



そして、不幸にも亡くなった方もおられて、お悔やみ申し上げます。


小学校脇の壁は、阪神淡路大震災を乗り越えた塀だったそうで、
鉄筋も入っているように見受けられましたが、何故か不用意に高い壁!?


画像からは、継ぎ足して高さを嵩上げしたようにも見えました。
校舎外からの視界を遮るためでも、あったのでしょうか?


昨日まで、千葉や群馬といった関東地方で地震発生のニュースでしたが、
震源地が関西へ移行してしまいました。


日本全国いたるところに活断層がある地震大国日本であれば、
いつ・どこで地震が起きても不思議はないのでしょう。


まだまだ余震も続いているようです。
熊本地震では、28時間後にさらに大きな地震にも見舞われました。


言われていることですが、不要不急の外出は控えて、
焦らずにしばらくは我慢のときかと思います。


大阪の友人の無事は、確認出来ましたが…


しばらくして状況が落ち着いたら、
梅田に滞在しているギターの安否も確認しなければ…。

2018年6月17日 (日)

サブリーユで会食

土曜JAZZ で、お世話になっているサブリーユ さんにて
週末の夕刻、友人と会食。



サブリーユ



いつものフロアーも、客席からの目線だとチョット違って見えます。



サブリーユ



この日のメインディッシュは、目にも鮮やか!

そして、お口にも鮮烈なインパクト!



サブリーユ



そして、デザートは「レタス・パフェ」


見た目も味も、お見事!!



サブリーユ



ご馳走様でした。 m(_ _)m



7月の土曜JAZZは、7日。

8月の土曜JAZZは、11日予定です。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

2018年6月15日 (金)

今日は、Wesの命日!

1968年6月15日、ジャズギタリストWes Montgomery 氏逝去。


ジャズ ギターの革命児と謳われ、45歳 という若さで亡くなりました。


それから50年の歳月が経ちました。



180615



ピックを使わず、親指による独特なピッキング、
そしてオクターヴ奏法と呼ばれる暖かいトーンを持ち合わせ、
それまでのジャズ ギター とは違う独創的なプレイで人気を博し、
ジャズ界だけではなく、音楽シーンの後続者に多大な影響を与えました。



生前の演奏をリアルタイムで鑑賞する機会は、残念ながらありません。

でも幸い、当時のレコーディングや映像が、現在でもたくさん残っています。



写真や映像を見ると、いつも煙草をくゆらせていたWes。


死因は、心臓発作と言われていますが、
煙草を吸わなければリアルタイムでその感動を味わえたかもしれない。

2018年6月13日 (水)

上越妙高駅の駐車場

3年前の開業当時は、駐車場不足で話題となった上越妙高駅。


現在では、駅周辺のあちらこちらに、たくさん駐車場が整備 されて来ました。



先日上京のおり、上越妙高駅へ車で向かいましたところ、
西口近くの駐車場に「空き」ランプが点灯していました。


一番近くの駐車場なので、「ラッキー!」と思い向かったところ…



上越妙高駅



そこは、なんと舗装工事中!



上越妙高駅



こちらの駐車場、いったん営業休止したと思ったら、再開。


そして、また営業休止で工事中。


再開予定は、告知によれば6月30日だとか!?


次回の上京時にも、まだ使えない。


でも、今度は舗装されるので、雨天でも泥や撥ねを気にせず利用出来そうです。




本Blog「六弦文録 」の記録では、以前未舗装時は24時間最大500円、
でも土日は600円でした。


さてさて、こちらの駐車場料金、舗装整備後はどうなるのでしょう?

2018年6月10日 (日)

6月の土曜ジャズ2018

今月は、8日のアンジーライブ に続き、9日は土曜JAZZ!


前日ライブの勢いをそのままに、アンジー・カルテットのリーダーをゲストに迎えました。



土曜ジャズ



アルトサックスに加えて、クラリネットも持参。


古民家を移築した吹き抜けのホール、自然の残響音に驚きの声!


演奏している仲間の音、そして自分の音がしっかりと聞こえると、
安心して演奏出来ます。


ピアノ、アルトサックス、ギターの変則的なトリオでしたが、
この日はやはりベースの重要性を感じながらの演奏でした。


同じ曲を演奏しても、ベースがいる時といない時では、自ずと
演奏スタイルが異なる…。



来月は、7日土曜日開催予定です。

若いベースプレーヤーが初参加の予定で、楽しみな機会です。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

2018年6月 9日 (土)

アンジーライブ@うたげ堂 2018春

日中は真夏日近く、今年最高の気温となった8日、週末金曜日。


柏崎市うたげ堂にて、久しぶりのアンジー・カルテット・ライブ開催。


単独ライブは、2016年4月 以来!



アンジーライブ



平日、それも週末金曜日というタイミングでしたが、
メンバーの数よりも大勢のビックバンド並み?のお客様!


そして、音楽仲間の方々からも声援を戴き、ありがとうございました。


秋と冬の音市場では、会場をうたげ堂やアルフォーレのステージにて
限られた時間の中で、ややもすると多少窮屈な演奏をお届けしていますが、
今夜は「尺」を気にすることなく、思う存分?演奏しました。


でも、ひごろ、ゆるゆると、呑みながら演奏したり、
あるいは練習したりする習慣を続けていると、
こういった「力」の入るシチュエーションでは、馬脚が現れる…


「りき」を入れて演奏しようとすると、思うようにはいかず、
なかなか難しいですね。


それでも、「Step By Step!」


少しずつ、精進を積み重ねていく所存です。

今後も、よろしくお願いいたします。



週末9日、本日は土曜JAZZ

8日ライブの余韻を感じながら、アンジーさん登場です。 (o^-^o)


2018年6月 7日 (木)

麺ぐるい@上越市中央1丁目

先日初めてお邪魔しました、直江津南小学校近くの「麺ぐるい 」さん。


店名からして、ラーメンに相当な拘りが感じられます。




麺ぐるい



店舗前に「営業中」の看板がありますが、ホントに営業している!?

チョット心配しながら、扉を開けると…



そこには、常連さんと思しき若者たちが大勢!



麺ぐるい




駐車場は、道路を挟んだ店舗の向かい側にあります。


今回初めてだったので、まずオーダーしたのはシンプルな「中華そば」。



麺ぐるい



そして、お店お薦めらしい?「とりとんラーメン」



麺ぐるい



どちらのラーメンも、大きなチャーシューを含めて具だくさん。


そして麺は、細麺と中太麺をチョイス出来ます。


この内容で、税込み700円はある意味リーズナブル!


麺のゆで加減も、お好みでリクエスト出来るようです。



次回は、「もりそば」という人気?メニューにも挑戦してみようかな!?


ご馳走様でした。 m(_ _)m



2018年6月 6日 (水)

インバウンド~東京・銀座

たしか記憶では、4年ほど前には「インバウンド」という呼称は、

まだ一般的ではなかったと思います。



観光業の方に「インバウンド」と説明され、

「それはなんですか?」とお尋ねした記憶が…。



銀座の



年間の外国からの訪日客は、既に2000万人を雄に超え、

今年に入ってからもその勢いは止まらないようです。



2020年には4000万人という目標も、あながち実現困難とは思われないほど。



先月上京した際に、電車までの時間があったので、銀座に立ち寄ってみました。


歩行者が、なんとなく日本人よりもインバウンド訪日客の方が多いような気が…。



写真は、銀座4丁目交差点の和光ビル、ショーウインドウ越しに客が手を叩くと

中の蝶々模型が動き出すというもの。


歩行者(インバウンド訪日客も多く)が、こぞって手を叩いていました。



数年前に、京都へ行ったときの バスジャック?状態が東京で見られるのも、

間もなくなのかも知れませんね!?

2018年6月 4日 (月)

音楽うましか@まえじま 2018

県内各地でイベントが目白押しの3日日曜日、
十日町市では「まえじま」さん25周年記念イベントライブ。


その名も「音楽うましか



まえじま



まだ、陽が沈まぬ午後5時過ぎから、各々がセルフにて好みのお酒をつぎあいながら、
その宴は始まりました。


今年の「まえじま」さん特製お弁当は、こちら!



まえじま



見た目はシンプルな外観ですが、一品一品が手の込んだお料理。


美しい盛り付けと繊細な味付け、日本料理を堪能出来ました。



まえじま



そして、集まった「音楽うましか」は、20代から70代まで?

幅広い年齢層、そしてジャズばかりではなく「いまどきの」カッコいい音楽も!




まえじま



昨年も同様な想いでしたが、「音・味・酒・人


この地、十日町でしか出逢うことが出来ないであろう世界に遭遇することが出来ました。


ありがとうございました。



そして、来年は「26周年」記念ライブを是非お願いします。 m(_ _)m

2018年6月 2日 (土)

ナチュラルベイカリーしましま

行列の出来るパン屋さん、って初めてかも!?


市内塩屋新田の土地区画整理事業地内、2月末にオープンしたという
ナチュラルベイカリーしましま 」。


HP拝見しますと、住宅建築会社の運営なのでしょうか?

お隣には、たにし整形外科クリニック。



しましま



近くを通ると気になって、何度か立ち寄りましたが…


あるときは駐車場が一杯、あるときは火曜の定休日!



しましま



この日もたまたま立ち寄ったところ、店舗前には既にお客さんが!


11時前だったので、オープン前なのか?

…と、車の中で5分ほど待っていたところ、

11時のオープン時には、既に長~い行列が!!



しましま



店内のスペースもあまり広くないからと、開店後も入場制限??


ようやく順番が廻って店内に入りました。




上越の人はアタラシもの好き?

それとも、パン好きが多いのか?


品数は多くはないものの、好みの「くるみ」を使ったパンが多く、
シンプルなあっさりとしたテイスト。


そのあたりも人気の秘密でしょうか?



でも、まさか自分が行列に並んでパンを買うとは思いませんでした。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »