« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

4月の土曜ジャズ2018

ゴールデンウィーク入りとなる28日夕刻、4月の土曜JAZZ。


今月は、見附市からピアノのIwさん、南魚沼市からベースのSuさんの
サポートを戴き、さながらアンジー・トリオ。



土曜ジャズ



それぞれが、柏崎市のアンジー・カルテットメンバーではありますが、
最近はなかなかお互いに会するとこが出来ず、
トリオとして三人での演奏は今回初めてでした。


直前のリハーサルのみでは、なかなか上手くいかないこともありましたが、
そこはそれこそライブの醍醐味!


演奏する側も楽しめましたし、お客様にも喜んで戴けたのではないかなぁと。


以前は、土曜JAZZを基本的に第4土曜日としていましたが、
最近は都合により日程をその都度変更せざるを得ないことが多く、
お客様にはご迷惑おかけします。


来月は連休明けの5月12日を、また6月も第2土曜日の9日を予定しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年4月28日 (土)

くびき野パノラマ街道

肌寒い氷雨があがり、青空が広がったこの日。


板倉区の山あいへ。


写真は、温泉施設「ゑしんの里やすらぎ荘 」がある久々野から
栗沢へ抜ける旧広域農道。


「くびき野パノラマ街道」と案内板がありました。



180426_2




「くびき野パノラマ街道」は、妙高市から板倉区を経て清里区まで繋ぐ道路のようです。




くびき野パノラマ街道



なかなかの眺望が楽しめて、新緑が目にも眩しいくらいです。


里の春を、満喫し実感出来ます。 (o^-^o)


ドライブ方々、いかがでしょう?




そして、朝鮮半島にも「春」!?

南北融和の、まず第一歩として、南北の首脳が相互に境界線越えのサプライズ。


その時のやりとりは…

金委員長を韓国側に招き入れた文大統領が、
「私はいつ(北朝鮮に)行けますかね?」とつぶやくと


それに呼応した金委員長が、「じゃあ、今行きますか!?」と。



まるでフィクションのドラマを見る感じですが、これがノンフィクション!

南北首脳の発言と所作は、両氏とも歴史に残ることを前提にしているように思われます。



この間の南北朝鮮、そして米国、中国を巡る外交力には目を見張る動きが。


もちろん、事務方細心の事前準備はあるものの、トップの判断ひとつで
ドラスティックに展開する国際外交を目の当たりにしました。


その一方で、トップの顔色をうかがいながら、文書を隠したり改竄したりする国の
事務方は、やってる本人たちも情けないだろうなぁと。


いずれも、今後の展開に注目です。



そして本日の夕刻は、4月の「土曜JAZZ 」です。


2018年4月27日 (金)

鶴ケ城@会津若松市

会津若松市の締めは、やっぱり鶴ヶ城。



180421_1




鶴ヶ城周囲の桜は、満開を過ぎていましたが、

お城と桜は、やっぱり絵になります。



180421_2




鶴ヶ城の天守閣から見た飯盛山方面。



鶴ケ城



桜の樹の下、若者グループが見られました。



鶴ケ城



お堀周囲の桜は、まだまだ見頃!



鶴ケ城



この日は青空の下、気温は30度近くまであがりました。



鶴ケ城



お堀も石垣も雄大な鶴ヶ城でした。

2018年4月25日 (水)

会津のお酒 「花春」

郡山市での懇親会では、東北各地からの銘酒が持ち寄られ、
人気を博していました。


どのお酒も、さすが東北のお酒!
とても個性的で甲乙つけがたい味わい。


その中で、気になったのが、こちら!


花春



会津のお酒、「花春 」(はなはる)


花春酒造のHP によれば、今年創業300周年なのだとか!?



花春



会津からの帰り道、お土産に!


美味しく戴いております。  m(_ _)m


2018年4月24日 (火)

飯盛山@会津若松市

会津若松市の飯盛山 と言えば、「さざえ堂 」ばかりではなく、
戊辰戦争での白虎隊自刃の地として知られています。


飯盛山へのアプローチとなる、石段。


飯盛山



こちらは、白虎隊十九士のお墓や白虎観音のある広場から、
白虎隊自刃の地へ至る石段。

会津の街や遠くに鶴ヶ城を臨むことが出来ます。



飯盛山飯盛山



新政府軍の攻撃により、会津の街並みや鶴ヶ城が黒煙に包まれていることを
この地から確認し、自ら命を絶った場所。



飯盛山



江戸時代、猪苗代湖から会津へ水を引くため150mにも及ぶトンネルが掘られました。

5万5千人もの人夫を動員したその堰によって、2500ヘクタールもの灌漑が可能となり、
会津藩に大きな恩恵がもたらされました。



飯盛山



そして幕末。

白虎隊が敗戦し、鶴ヶ城へ急ぎ向かう道として通ったのが、
かつて会津に恩恵をもたらした、この戸ノ口堰でした。



2018年4月23日 (月)

さざえ堂@会津飯盛山

福島県郡山市 からの帰路、猪苗代湖経由で会津若松市へ。



さざえ堂



飯盛山の通称「さざえ堂 」に向かいました。



さざえ堂



通称「さざえ堂 」は、1796年に建立された、高さ16.5m、六角三層の仏堂です。



さざえ堂



正式名称は「旧正宗寺円通三匝(さんそう)堂」といいます。



さざえ堂



仏堂建築としては、他に例を見ない特異な二重螺旋構造をしています。


レオナルド・ダビンチのスケッチにも、二重螺旋のスロープを描いたものが
あるそうですが、建物として実在するのは、世界広しといえども、ここだけとのこと。



さざえ堂



さざえ堂は、正面から入ると、右廻りにスロープがらせん状に登っていきます。



さざえ堂



まもなく、頂上付近…。



さざえ堂



頂上で橋を渡ると、下りの左回りのスロープに変わり…



さざえ堂



最後は建物の後ろ側に出ます。


一方通行となっていて、上り、下りで、人が遭遇することはありません。


かつては、西国三十三観音像を二つの螺旋状のスロープに沿って配置し、
上り下りで参拝しながら巡礼が出来るという施設でした。


さざえ堂は、平成8年(1996年)に国の重要文化財に指定されました。


2018年4月22日 (日)

猪苗代湖と磐梯山

郡山市からの帰路、立ち寄った猪苗代湖。



猪苗代湖



大きな湖、なかなか幻想的な雰囲気。



猪苗代湖



そして、対面する磐梯山。



猪苗代湖



この日、気温が30度近くまであがりました。



2018年4月21日 (土)

週末は福島県へ

新しい年度を迎えて、各種総会が催されます。

今年の最初の総会は、福島県郡山市へ。


新潟市からは、高速バスで連絡されていたりしますが、上越市からは270km前後。

関東方面からは東北新幹線、北陸・長野方面からは大宮乗換で東北新幹線等々。


上越からは、仕方なく高速道路を車で行きました。



福島



郡山市は、人口30万人を超え、東北地方では仙台市、いわき市に次ぎ
3番目の大きな都市。

長岡市よりも少し大きい街、というイメージでしょうか?


郡山駅前は、結構賑やかでした。
(写真は別な地点で反映されていませんが…)


市内の道路を車を運転していると、気がついたことが2点ほど。


ひとつは、信号が黄色から赤に変わる時間が、新潟よりもチョット短い??
(個人的な感想なので、実態は定かではありませんが…)


もうひとつは、車の運転マナーが少々荒っぽい。
信号の変わり目に、このタイミングでも進入してくる??


友人に話したところ、彼も同様に感じたようでした。


福島の話題、続きます。

2018年4月19日 (木)

ファミリー食堂 「とき和」

この日、肌寒い小雨降る中、午前中屋外でのお仕事でした。


なにか温かいお昼を食べたいなぁと考えましたが、
目的のお店はお休み! (ρ_;)


そこで、国道8号線から鵜の浜温泉方面へ少し入ったところにあります
ファミリー食堂 「とき和 」さんへ。



ランチ



20代の頃に来た記憶がありますが、おそらくそれ以来!?


「おすすめメニュー」にたくさんのランチメニューが並びますが…。



ランチ



店頭の看板を見た時に、選択は決まっていました。


「日替わりランチ」


見てください!この豪華なボリュームを!!



ランチ



メンチカツ、シューマイ、ウインナー、サラダ、目玉焼き、ハム、ヨーグルト、お新香。

そして、なんとラーメンにライス!!  m9(^Д^)プギャー



ランチ



それぞれのお皿、拡大はこちらです。



ランチ



目玉焼きにヨーグルトって、なんだかランチではなくブレックファースト?


…っていう突っ込みも聞こえて来そうですが。



兎にも角にも、もの凄いボリュームでした。


夕方になっても、お腹が空きませんでした。

ジムに行って体重を量ったところ、いつもより1kgオーバーしていました。



ご馳走様でした。  m(_ _)m


次回は、別メニューを試してみたいと思います。

2018年4月17日 (火)

TRIO’2018.5 ライブのご案内

ドラムスの市原 康 さんをリーダーに、ピアノの福田重男 さん、
ベースの森 康人 さんからなるTRIO’


遂に、TRIO’が上越初登場です。



180519a




2018年5月19日(Sat)

Open : 18:30

Start : 19:00

MC : 4000Yen (Including・1Drink&1Cake)

 

上越 ラ・ソネ菓寮  春日山店

上越市春日山町3-19-7

TEL025-526-2208



180519b




個人的記憶によれば、リーダーの市原さんは一昨年12月
糸魚川市駅北大火発生の日、ルパン・ライブ 以来かと。


ピアノの福田さんは、ギターの布川さんと以前市民プラザのホールでの演奏がありました。


でも、スウェーデン在住ベースの森さんはおそらく上越は初ではないかと!?

当日、確認してみようかと。


この貴重な機会をお見逃しなく! (o^-^o)




2018年4月15日 (日)

うどん鶴喜@富山市

週末土曜日の14日は、富山市へ。


この機会に、以前から気になっていた 「手打ちの味 鶴喜 」さんを訪ねてみました。



鶴喜



ご覧のように、店舗の外観からは小料理屋さん風。


ちょっと目には、「営業しているのかなぁ…」と、少々不安に!?



鶴喜



実はこちらのお店、富山市では有名な「うどん屋」さんです。


とりわけ、「天ざるうどん」が有名というので、さっそく注文。



鶴喜



待つことしばし、大きなざるにうどんと大きなエビ天が盛られて来ました。



鶴喜



うどんの食感は、今まで味わったことのない「もちもち感」というか
クリームのような柔らかな食感。


それでいて、しっかりとした歯ごたえもあります。


つゆは、意外なほどに漆黒。

見た目は塩辛そうですが、出汁が利いた旨味のあるつゆ。


うどんの盛りは、見た目以上に大盛りです。
普通盛りなのに二人前くらいありそうなボリュームでした。


ネット上の店舗情報では、いつも混み合っているということで、
覚悟して行きましたが、到着が13時近くということもあってか?
意外なほどにスムーズでした。


駐車場は、店舗隣接のコインパーキングを利用します。
20分100円なので、食事で200円程度。



鶴喜



食後に、近くの松川沿いの桜を覗いてみましたが、
今年は既に葉桜。


新潟県以上に桜前線は、早かったようです。



2018年4月13日 (金)

信濃川の桜

新潟市の信濃川沿いの桜も、今年は既に満開を過ぎていました。


昨年のこの時期には、ちょうど満開だったようです。 こちらから



180413



新潟市から上越への帰り道での出来事。


週末の高速バスは、仕事帰りの人や実家に帰省する学生さんで混み合います。

数年前には、高田公園への夜桜客も多く、乗り損なったことも!


さすがに今回は夜桜見物のお客さんはなかったようですが、
それでも新潟市内の停車場では、

「巻・潟東停留所下車のお客さんは、次のバスをご利用ください!」と、
高田方面のお客さんを優先していました。


ところが、三条の停留所に着いた時のこと。

高田へ向かう家族連れが、5人。

バスは、満席状態で乗車出来ない! (゚ー゚;


乗り遅れると、次の高田・直江津方面行きは1時間後!!


寒空の状況の下、次の栄や長岡北で下車予定のお客さんが、
降車して席を譲ってくれました。


ありがとう!


今夜は、素敵な光景に出会えました。 (*^ー゚)bグッジョブ!!

2018年4月12日 (木)

浜崎航&松本茜トリオ@うたげ堂

11日夕刻のこと、開演間近に会場うたげ堂に到着したところ、
あちらこちらのグループが既に盛り上がっていました。


テナーサックスの浜崎さん曰く、「お花見状態」!?

誠に「羨ましい状態」っていうこと!

180411



浜崎さん、松本さん、それぞれではうたげ堂での演奏 はありましたが、
お二人揃ってカルテットでの演奏は柏崎初!?


既にCDを3枚リリースされているカルテット。


さすがの息づかい、そして音づかい!


緩急、ダイナミクス、あうんの呼吸で、熱い演奏が繰り広げられました。



スタンダード曲とともに、メンバーのオリジナル曲も紹介されました。

その中の1曲、松本さんのオリジナル曲「Mother's Blues」

作曲のエピソードが興味深い。



文字どおり、鳥取のお母さんに捧げた曲ではありますが、
年老いたご両親の介護に明け暮れた毎日のあと、
ご主人が定年退職を迎え、「毎日家にいるようになってしまった!」


この「なってしまった!」というニュアンスが大事。  (^-^;


そのお母さんに頑張って欲しいと思い、作った曲とのことでした。


お父さんも、頑張って!! (o^-^o)

2018年4月 9日 (月)

オイルフィニッシュ~DIY

今年の豪雪で被害にあった、物置出入り口の扉。


春を迎えて、新調!



Img_2359_2_2




建具屋さんに造ってもらったのですが、何故か無塗装…。



オイル



せっかくの無垢板なのに、あまりにも無防備で、木目も今ひとつ映えない。



Img_2375_2



↑上の2枚は、塗装前。



そこで、キッチンからサラダオイルを持ち出してオイルフィニッシュのDIY。



そして、↓下の2枚が、オイルフィニッシュ後。



Img_2380_2





どうでしょう?


木目もハッキリと、見栄えするようになったでしょう??



オイル



Good Job!! (*^ー゚)bグッジョブ!!



2018年4月 8日 (日)

満開の桜

一昨日には、もう少しだった「ぼっち桜 」君ですが、
4月8日満開となりました。



満開の桜



やはり、昨年 よりは1週間ほど早い満開を迎えたようです。

その前の年、一昨年と比較しても4日ほど早いようです。



満開の桜



青空を背景に、気持ち良さそうに、そして誇らしげに満開を迎えました。



2018年4月 7日 (土)

4月6日のぼっち君

掲載が遅れてしまいましたが、昨日6日金曜日の「ぼっち桜」君です。


今月1日には、まだこんな状態 でしたが、かなり咲いて来ました。



ぼっち君



この週末冷え込んでいるので、どうでしょう?

週明けくらいには、満開になる感じでしょうか?



ぼっち君



青空が広がる背景に、ぜひ「ぼっち」君の満開を鑑賞したいものです。



2018年4月 6日 (金)

お店のディスプレイ

たまたま入ったお店で見かけたディスプレイ。


こちらは、4月新年度スタートにあたっての心構え!?



お店



こちらは別のお店にて、長寿の心得!



お店



何気ないディスプレイが、お店の個性を表現するのかも知れませんね。


2018年4月 4日 (水)

高田の桜

高田公園の桜、観桜会スタート前の4日には、すでに満開に。


毎日まいにち、気温が20度を超えるような陽気なので、桜も一気!



180404



4日の天気予報は、次第にお天気は下り坂。


それを見越して?大勢の人や車が高田公園周辺に押し寄せていました。


青空の下で強い風にあおられて、一部では花吹雪も!


この週末は、観桜会スタートとともに桜もピーク、
そして人出もピークでしょう。


やや落ち着いて桜観賞出来るのは、今日・明日くらいでしょうか?

2018年4月 3日 (火)

ステーキ重@とくっと

日頃は肉食はおろか、ラーメンのチャーシューも敬遠する人間が、
なんとステーキ重を注文したという。


この日は、国道8号線沿い大潟区土底浜にあります「ごっつお屋とくっと 」さんへ。



ステーキを食べると



牛ロース・ステーキが、お重一杯に盛りつけられ、
焦がした白髪ネギが香ばしい。


ステーキで隠れたごはんは、ぬか釜で炊きあげたコシヒカリ。
つぶつぶ、てかてかと、これがなんとも嬉しい一品。



ステーキを食べると


さらに、特筆すべきはお重の上に見えます「季節の小鉢」


写真では、今ひとつハッキリとは写っていないのですが、
この日は「タコ・ハマチ・タラノコ」?の魚貝系小鉢でした。


お肉の箸休めには、最適かと。 (o^-^o)


ボリューム満点の「ステーキ重」が税抜き1380円は、
けっこうリーズナブルかと。


廉価版の「ステーキ丼」は税抜980円!


…と書き始めて、以前Blogに掲載したことを思い出しました。
今から4年ほど前でした。こちらから



季節の小鉢がつかないのと、お肉のボリュームが多少違うのでしょうか?

いれずれにしても、とくっとのステーキはとっても「おとくっと」!! o(*^▽^*)o

2018年4月 1日 (日)

4月1日。

新しい年度のスタートとなる、4月1日。

今年は、月初めが週初めとなりました。


さっそく朝から、町内会総会の準備、そして総会。



桜の花



高田公園の桜が、思いのほか早い開花宣言 もあったので、
ぼっち桜 」君の様子を観察に立ち寄りました。



桜の花



「つぼみ膨らむ」っていう、くらいでしょうか?


開花宣言?は、もう少し先になりそうです。


午後になってしまったので、逆光のため写真も上手く撮れません…。


でも、つい先日まで大雪に翻弄されていたが、ウソのようですね。 (o^-^o)


« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »