« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

乾杯条例@長岡市

2017年も11月末、平成29年も11ヶ月が過ぎようとしています。


先日は、長岡市にて終日の会議。



乾杯




会議終了後は、時節柄「忘年会」を兼ねての懇親会。



乾杯



長岡市では、「乾杯条例 」が制定されており、「乾杯は日本酒で!」
ということになっているそうです。


そのため、お膳にはあらかじめ杯に日本酒が注がれています。



この日は、地酒の吉乃川と朝日山。

とりわけ、朝日山の百寿盃 、美味しく戴きました。



乾杯



11月というのに、忘年会というのも?ではありますが、
もうすでに2回目。


会話や談笑を通じて、お互いの意思疎通が図られるということは、
良いことなのでしょう。


「飲み過ぎに注意!」では、ありますが。



2017年11月28日 (火)

COLT(コルト) aging beef&grill

熟成肉のハンバーグを食べようと誘われて、ふだんは菜食の
六弦奏者が向かった先は…


上越市大字飯の山麓線沿い、スーパーイチコ高田西店隣に
今年1月オープンした熟成肉レストラン COLT (コルト)さん。



コルト



ところが、ナント熟成肉のハンバーグは一日7食限定!

そのため、既に売り切れておりました…。 (´Д⊂グスン


メニューを見ますと、お肉、おにく、オニクのオンパレード!!



コルト



その中から、選んだのがこちら!



コルト



ワンプレートにお肉、サラダ、フライドポテト等のサイドメニューと
五穀米ご飯のお椀が乗せられて来ました。


税込み1680円での提供。


コルト



ほどよく水分が抜けて結構柔らかく、癖がない食感。

肉が苦手の人も大丈夫! (o^-^o)



美味しく戴きました。

ご馳走様でした。 m(_ _)m



こちらの店主 は、以前大潟区で「青二才」という居酒屋を営業されていた方。


同じ飲食業でも、まったく違ったジャンルに挑戦出来る若さと柔軟さ、
羨ましいですね。


食材仕入れ等でイチコさんとも業務提携しているようで、
ポイントカードも使えるようです。


上越では珍しいタイプのお店、頑張って欲しいですね。

 

2017年11月27日 (月)

ラグビー 日本代表VSフランス代表 2017

歴史に残る名勝負が、日本時間11月28日未明フランスにて行われました。


ラグビー日本代表が、アウェーでフランス代表と対戦し、
23-23 で惜しくも引き分けました。


これは、記録しておかないと!


 

ペナルティーで先制した日本の1本目のトライは、フッカー堀江。

まるで、ウイングのような位置にいて、左隅に飛び込みました。



フルバック松嶋は、スピードを活かして何度もディフェンスを破り、攻撃の起点に。

スタンドオフ田村の最後のゴールキックが惜しまれます。



この一戦は、フランスのラグビーファンにもショッキングだった様子。

五郎丸に続いて、フランスリーグから日本選手のオファーがあるのかも!?


2019年のワールドカップに向けて、期待が膨らみます。

2017年11月25日 (土)

プロフェッショナル 仕事の流儀

昨日に引き続き、NHKテレビの話題。


プロフェッショナル 仕事の流儀 ~京都 舞妓スペシャル
「美」と「心」はこうして作られる



仕事の流儀



「歩く文化財」とも呼ばれる京都の舞妓さん


その舞妓さんを支える裏方のプロフェッショナルたち。



仕事の流儀




昔から伝わる伝統工芸の作法を守りつつ、独自の世界を編み出している
それぞれの道のプロフェッショナルたち。


仕事を続けるプロフェッショナルの一言。


「いい舞妓さんより、いい人間にならなあかんえ」


「ええもん、着せたい」


「汗で培われたものは、失われない」



仕事の流儀



モノ作り日本、技術大国と呼ばれる日本ですが、
このところ日本を代表する大手企業で相次ぐ検査数値不正の数々。


その背景のひとつには、コストや経済合理性を偏重した社会があるのでしょう。


番組で特に触れていたわけではありませんが、時節柄なかなか示唆に富んだ番組でした。


NHK、いい仕事してるじゃないか!

2017年11月24日 (金)

安室奈美恵 「告白」

昨夜の放送分を、今夜になって録画で見ました。



安室奈美恵



15歳でデビューしてから25年…40歳になるという。


今まで、テレビでチラッと見かけるくらいでしたが、
NHKの特集番組で初めてじっくり拝見しました。


カッコいいですねぇ!!

本業の唄や踊りだけではなく、考え方や生き方も。


「引退ってネガティブなイメージがあるけど、ひとつの通過点。」
「終わりがあれば、スタートがある。」――。


この番組がどういう経緯で製作されたのか、詳しくは知りませんが、
大晦日の「紅白歌合戦へのアプローチ」とかいう大人の事情とは
考えたくないような…


安室奈美恵さんに対する制作者の「リスペクト」と「愛」を感じる番組でした。

2017年11月23日 (木)

相馬御風記念館@糸魚川市

先日の小春日和、糸魚川市での仕事帰りに相馬御風記念館へ。


こちらの正式名称は、「糸魚川市歴史民俗資料館 」といいます。


でも、糸魚川市の歴史や民族についての展示は、ほぼ見られません…。


やっぱり、通称どおり「相馬御風記念館」なのでしょう。



相馬御風



糸魚川市のHP案内を見ても、開館時間や入場料等の案内がありません。

こちら、です。


相馬御風



月曜日が定休日で、午前9時から午後4時半まで

入場料は、大人300円ですが、中学生以下は無料。

さらにJAF会員は、100円割引されます。 

      

場内は、写真撮影不可のため、ご案内出来ませんでしたが、
相馬御風 の人となりを詳らかに知ることが出来ます。


著名な作詞といえば、早稲田大学校歌「都の西北」ですが、
そのほかにも「春よ来い」をはじめ、数々の作品があります。
 こちらから


また、新潟市出身の書家、歌人、美術史研究家でもある會津八一 とは同級生

お互いの作品を送りあうなど、40年来の友情で結ばれていました。



市役所の隣にあります記念館、是非一度足を運んでみてはいかがでしょう?
      

2017年11月20日 (月)

小島のり子トリオ@OHGIYA CAFE

天気予報どおりに、19日は朝から初雪!


前日までに冬囲いやらタイヤ交換等、冬支度を整えました。


19日は南魚沼市(旧塩沢町)にて、フルート小島のり子 さん、ベース澁谷盛良 さん、
ギター天野丘さん、トリオによるライブ開催。



小島のり子トリオ



上越市内から国道253号線を浦川原区、大島区と東に向かうにつれて、
雪がどんどん多くなりました。


十日町市松代地区に入った頃には、もう真冬の降雪状況!

除雪車出動はなく、路面には圧雪状態。


写真は、松之山地区です。



小島のり子トリオ



峠越えの下りカーブでは、何度か怖い思いをして、
「こりゃ、引き返すべきか?」
雪中行軍を何度か途中で後悔したところです。



小島のり子トリオ



およそ75kmの道のりを約2時間少々かけて、たどり着いた塩沢町は…


なんと、雪が積もっていない!?


牧之通りは、こんな状況でした。



小島のり子トリオ



ライブの会場となる「OHGIYA CAFE」は、牧之通り沿い。


日本酒の鶴鈴や雪男で有名な青木酒造さんのお店のようです。


お庭には、雪が少しずつ、少しずつ、積もり始めていました。



小島のり子トリオ



このライブの面白いところは、「日本酒つながり」


ご自身日本酒好きで、日本酒をテーマにした作曲も多い小島さんと
人気の鶴鈴や雪男を製造する青木酒造がコラボ。



171119_2



会場では、特製のぐい呑みが来場者にプレゼントされ、
雪男が振る舞われました。


お酒が飲めない方には、雪男と同じ「水」を使ったサイダー。
甘みを抑えたスッキリした飲み口。


さらに、おつまみもプレゼント。


そして、ミュージック・チャージが、なんと1500円!


「憎いねぇ!青木酒造!!」 やるじゃないですか!



ライブでも、オリジナル曲「鶴鈴」や数日前に出来たという「雪男」が演奏されました。



171119_1



大きなガラス窓越しに見えるお庭の初雪を借景にしながら、
素敵な時間を過ごすことが出来ました。


つくづく「途中で引き返す」ことをしないで、良かったなぁと。


帰り道は、約50km遠回りになりましたが、関越道経由で
無事に戻りました。


関係者の皆さま、お疲れ様でした。


2017年11月19日 (日)

11月のジャムサンド 2017

大学の会合を終えてから、参加した今月のジャムサンド、
悪天候にもかかわらず、いつものメンバーが集っていました。




ジャズ



会合のミッションは、来年9月に高田で行われるイベントで、
生演奏をお願いすることでもありました。


校歌や応援歌って、卒業生にとっては懐かしいものでも、
関係のない人たちにとっては、まったく縁のないもの。


さて、どんなスコアがあるのか?
コンボのパート譜があると良いなぁ。


今月は、トランペットの女性が登場していました。 (o^-^o)

2017年11月17日 (金)

17日は、青空が広がりました。

朝は小雨交じりの寒さでしたが、日中は青空が広がりました。



171117_2




おもしろい木を見つけて、見上げてみました。




171117_3




この週末の天気予報は、また初冬の空模様。



青空が広がり




冬支度を急がないと…。


2017年11月16日 (木)

新橋で讃岐!

先週末、土曜日なのにお仕事で東京へ行った時のこと。


新橋駅近くの蕎麦屋さんへ、久しぶりに立ち寄ろうとしましたが…。


あったはずの場所に見当たりません。 (^-^;


仕方なく、近くのテナントへ。



171113_2



讃岐うどんが目についたので、オーダーしたところ…。



新橋で讃岐!




こちらが、ぶっかけ冷やとかき揚げ!


うどんが税込み520円。



新橋で讃岐!




この大きなかき揚げ(小海老)が、ナント200円。



新橋で讃岐!



お値段ばかりではなく、お味もしっかりしていて、大満足。


あとで判ったのが、香川県と愛媛県のアンテナショップとのこと。

その名は、「香川・愛媛せとうち旬彩館



飲食店舗は2階でしたが、1階は香川と愛媛の特産品がドッサリ!

帰り道であれば、お土産にしたいところでした。



また、立ち寄ろうっと! o(*^▽^*)o


でも、やっぱりお気に入りは「鶴越」のうどんだなぁって、
実感したお昼でした。






2017年11月14日 (火)

高田公園も晩秋のたたずまい

晴天の13日、仕事帰りに高田公園に立ち寄ってみました。



高田公園も晩秋のたたずまい




11月も半ばになると、晴れの日もだんだんと少なくなる頃。



高田公園も晩秋のたたずまい




公園の桜の葉っぱも、ずいぶんと落葉していました。



高田公園も晩秋のたたずまい




もう少し秋を味わえるかと期待したのですが…



171113_1_2





園内では、冬囲い作業が続いていました。



171113_5_2



高田公園も、晩秋のたたずまい。


冬は、もうすぐそこ!?



2017年11月13日 (月)

幻想的な雲海

晴れ渡り、放射冷却の朝、幻想的な雲海に遭遇しました。



雲海




場所は、十日町市松代地区の山間。



雲海




この地域のエリアだけ、雲が沸き立つように広がっていました。



雲海



自然の織りなす気象条件と地形のコラボレーション。


稀少な機会に恵まれました。 (o^-^o)

2017年11月12日 (日)

広島市の交通機関

広島市内には、戦前から広島電鉄 による路面電車が走っています。

愛称は「ひろでん」と呼ばれているようです。



広島の交通



市内は、どこまで乗っても180円という均一料金。

しかも頻繁に走っているので、時間を気にすることなく利用できます。



観光には、お得な一日乗車券 600円が便利。

さらに宮島観光には、フェリーに乗船できて、ロープウェイの割引がついた
一日乗車券が840円です。



路面電車ばかりではなく、路線バスも走っています。

今回バスは利用しませんでしたが、市民の皆さんはどういうふうに
乗り分けているのでしょうね?


広島の交通



さらに、大通りの歩道で見かけた駐輪場。

珍しいですよね?


広島の交通



市内を徒歩で散策してみないとわからない、大きな地下街がありました。

紙屋町の地下街で、「シャレオ 」と呼ばれるようです。


全国から公募で選ばれた名称とのこと。

「おしゃれ」のズージャ語、ミュージシャン言葉みたいです。



広島の交通



お店開店前の時間でしたが、なかなかおしゃれで綺麗な地下街でした。



そして、交通マナーで印象深かったのは、歩行者の信号待ち。


車が来ないと抜け駆けして、つい横断してしまいがちですが…

大きな交差点はもちろんのこと、
小さな交差点でも皆さん信号をキチンと守っていました。


観光客を含めて、市民の皆さんの遵法精神が伝わって来ましたよ。

2017年11月11日 (土)

越後妻有文化ホール「段十ろう」

今月3日にオープンしたばかりの、十日町市の新しい文化ホール。

越後妻有文化ホール、そして十日町市中央公民館を兼ねています。



団十ろう



愛称は、その名も「段十ろう 」 (Danjuro)



団十ろう



外観は、とってもスタイリッシュ!



団十ろう



国宝・火焔型土器をモチーフとした重厚感あるデザイン。



団十ろう



メインホールの客席数は、708席。


当初は2倍くらいの客席を予定したらしいですが、再検討の結果現在の規模に。

結果的に正解かな!?



団十ろう



交流ゾーンの「だんだんテラス」は、誰でも気軽に過ごせるスペースとして、
様々な人たちの交流を生みます。



団十ろう



ホールの中は、ふんだんに木のぬくもりが感じられる素敵な空間。



171110_1



たまたま、十日町の友人を訪ねて世間話をしていたところ、
「今日10日までが、一般公開だから!」と強く勧められ
訪ねてみました。


とっても、羨ましい施設が誕生しましたね。 (o^-^o)


2017年11月10日 (金)

晩秋のいもり池

平野部は、薄日も射していたのですが、山を昇っていくと、次第に小雨模様。


妙高山も雲の中でした。


晩秋のいもり池



10月中旬にお邪魔したときには、紅葉を楽しむにはチョットでしたが、
今は色づきが見事です。



晩秋のいもり池



雨もあって肌寒いと思ったら、気温は7度!



晩秋のいもり池



晩秋のいもり池



綺麗な紅葉には、寒暖の差が必要なんですね。



晩秋のいもり池



171109_2



お天気が良いと今の時期でも、観光客は多いとのことでしたが、
さすがに小雨模様となると人影もまばら…。



171109_3


171109_4



今週末あたりまでが、紅葉の見頃でしょうか?




晩秋のいもり池



以前、このあたりに素敵な別荘があったのですが、
今回行ってみると更地になっていました。



晩秋のいもり池



苗名の滝は、紅葉ばかりではなく、その水量も春先と見まがうような、
地元の方も驚くほどの豪快な落流が見られるそうです。


お時間ありましたら、是非! (o^-^o)

2017年11月 8日 (水)

広島の「食」

旅の楽しみといえば、ご当地の「食」


そして、広島といえば、まずは「お好み焼き」


関西圏の人々は、お好み焼きがお好きですよね! (o^-^o)



広島の食



さらに、広島といえば「牡蠣」


ぷりっぷりっの牡蠣と昼間の生ビール!


最高です!  `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!



広島の食




そして、同じく名物の「穴子」ですが…



171104b




穴子ばかりのドンブリやお重は、少々ヘビー…。 

ご飯も、新潟コシヒカリと比べると…。 (^-^;



171104a




それにしても、宮島の飲食店街の賑わいは驚き!!

これが、ホントに離島なのか!??



広島の食



そして、「ここだけの限定品」という決め台詞に、ついついフラフラと…



広島の食



牡蠣のどて焼き!


焼き上がりを待っていると、その脇では観光客が持っていたお土産の紙袋が、
野生の鹿さんにガブリ!!


鹿さんも、山羊さんみたいに紙をムシャムシャと食べるんですねぇ!!



広島の食



こちらは食べかけですが、大根の味噌煮込み

味がしっかり浸み込んでいますが、結構ヘビー…。 (^-^;



広島の食



こちらは縮景園 の鯉。

餌をもらいに、口をパクパク!

その様子を、鳩さんが見守っています。



鯉は、人が池の端に立ち寄ると、餌を求めて寄ってきますが、
それが写真を撮るだけだとわかると…


無視して素通りするリアリストなカープたち。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~



広島の食



そして、広島を離れる最後には駅ビルのテナントで「尾道ラーメン」

あっさりとした魚介系出汁にネギがどっさり!



広島の食



広島は中国地方で、関西圏という認識でしたが、
食の味付けは結構ヘビーかなぁ?


海も近く山もあり、新潟と同じように食材はあるようですが、
なぁんとなく新潟の食がいいなぁ…って。


地元「食」の魅力も、再認識した旅でした。



2017年11月 7日 (火)

さよなら、Nationalブランド!

「あかる~いナショナル、あかる~いナショナル」 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


「みんな、うちじゅう、なんでもナショナ~ル!」♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;



…っていう、コマーシャルソングをご存知の方は、それなりの御年の方!?




さよなら



寒くなってきたので、ファンヒーターを取り出したところ、
うまく点火しません。


点火しても、すぐに消えてしまいます。  (;´д`)トホホ…


NationalブランドからPanasonicブランドに移行して、
10数年が経過するようです。


もう、Nationalブランドのロゴマークを見ることもないかと思うと、
少々名残惜しいが…。



燃えないゴミとして、シール張って昨日は集積場に…。



さよなら、サヨナラ!

また、逢う日まで! サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2017年11月 6日 (月)

久しぶりの完全オフ

日頃なにかと忙しなく、3日間の完全オフは久しぶり。



久しぶりの完全オフ



広島の2日目は、宮島・厳島神社



久しぶりの完全オフ



朝のうちは、文字どおり海に浮かぶ鳥居や能舞台



久しぶりの完全オフ



ところが、それが午後になると干潮で…



久しぶりの完全オフ



見事に、陸続き!

話には訊いていましたが、ビックリ!



久しぶりの完全オフ




日本海側では、味わうことの出来ない自然の摂理は驚きですねぇ!



久しぶりの完全オフ




宮島には、厳島神社ばかりではなく、史跡が各処に!



久しぶりの完全オフ



この豊国神社(千畳閣) のスケールにも、驚かされました。



171104_4



久しぶりの完全オフ



久しぶりの完全オフ



五重塔もあります。



171104_3



千畳閣からの、眺めも見事!



久しぶりの完全オフ




今度は、ロープウェイ 弥山(みせん) に登ります。



171104_1



およそ1時間ほど待って乗り込んだロープウェイでしたが、
山頂付近では雲がだんだんと広がり、風が吹き小雨模様…。



久しぶりの完全オフ



やむなく徒歩で山頂を目指す予定を断念して、
すぐに下山。


久しぶりの完全オフ



麓に降りたって、厳島神社に戻ったところ、


冒頭の干潮した瀬戸内海に遭遇した次第です。



2017年11月 4日 (土)

1945年8月6日午前8時15分

今まで、訪れる機会がなかった広島市。


今回、初めてお邪魔しました。




まずは、広島駅から広島電鉄で原爆ドーム へ。



広島市に



初めて目にする、有無を言わせぬ強烈なインパクト!

言葉はありません…。



171105_2_2




元安橋を渡って、平和記念公園 へ。



171103_2




原爆死没者慰霊碑へ。



広島市に




慰霊碑の向こうには、原爆ドームが位置しているんですね。



171103_3




そして、広島平和記念資料館 は、ぜひ訪れたかったところ。


今は、ゲームやアニメ、あるいは映画の世界等で、
戦争や戦闘が仮想現実の世界として身近なものになりつつある一方、


北朝鮮の核実験やミサイル発射報道を受けて、
現実生起する事象でありながらも、どこか他人事?
よその世界の出来事と受け取りがちな世の中。


でも、リアルな現実は、気味の悪い、気持ち良くないもの。

そして、その現実を目の当たりにする貴重な場所。

それが、広島平和記念資料館。




広島市に



1945年8月6日以前の、平和でのどかな街の風景、
学校での笑顔が、午前8時15分の出来事で一変します。


高校時代に修学旅行があれば、訪れる機会もあったはず。


この年齢になってから、修学旅行しています。



広島市に



戦後から70数年経過した今日も、静かに陽が暮れていきました。



2017年11月 3日 (金)

最近の上越妙高駅界隈

北陸新幹線開業から2年半、開業時の祝賀ムードや期待とはうらはらに、
駅周辺には未利用地が広がり、なかなか商業施設が見られませんでした。


最近ではようやく民間の駐車場 も整備され、駅の東と西に
ビジネスホテル建設の報道がなされました。
(上越タウンジャーナルはこちらから→)


そして、東口では現在10階建のアパホテルが建築中です。




171101




東口の謙信公から見た様子。



171102_3



東口駅前広場から。



171102_2


そして、西口ではツインタワー予定地に、新しいマンションの建築計画のお知らせが!


当時のツインタワー報道は、上越タウンジャーナルのこちらから




171014_5




「建築計画のお知らせ」によれば…



171014_2



15階建で、56戸のマンション建築計画。



171014_3



先行したマンション「サーパス」が12階建55戸だったようですから、
概ね同規模でしょうか?


いやいや、こちらは3階高い??


さてさて、マンション需要はいかがでしょう?

2017年11月 2日 (木)

上越妙高駅界隈の駐車場

2年前の新幹線開業当時、駐車場不足 で混乱した上越妙高駅周辺ですが、
最近では民間の駐車場がたくさん出来ました。


そして、唯一の商業施設?「フルサット」の敷地周りも有料駐車場化。



駐車場



駅西口に一番近い駐車場は、24時間最大500円。

でも注意が必要なのは、最近は土日は別料金になっていて、600円。


近いので便利なのですが、駐車場内の舗装は残念ながらありません。



駐車場



こちらは、西口からチョット歩く地点にある駐車場。

24時間最大400円と、100円のアドバンテージがあります。


そして、嬉しいことに駐車場内が舗装済み!

雨天等の悪天候時には、たいへん助かります。



駐車場



さらに、少々離れると24時間300円という駐車場もあります。


でも、舗装はされていません。

そして、料金は前払い方式のようです。



駐車場



それぞれ特色ある民営駐車場。


市営駐車場 の1000円やJR運営の駐車場 1500円に比べると、
料金はとっても割安。



でも、これだけ多くの駐車場があっても、土日にイベント等があったりすると、
満車になることも多いようですので、ご注意くださいね。



駐車場



東口のビジネスホテルは現在建築中、
そして西口にもマンションの建築が予定されているようです。


その話題は、あらためて。

2017年11月 1日 (水)

11月が始まりました。

新しい月が始まったので、気分を換えて



170801_1



ガウディのバルセロナも、カタルーニャ独立問題で大変そうですが…


11月が始まりました。


今年も、残すところ2ヶ月となりました。


ようやく青空が広がるお天気にもなり、気分転換しましょう!

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »