« 3月のジャムサンド | トップページ | 3月の土曜JAZZ »

2016年3月22日 (火)

手打ちそば菊右ヱ門@糸魚川市

以前、、1度お邪魔したことがありましたが、Blogに掲載されていないようので、おそらくオープンしてまもなくの頃だったのでしょう。

オープンして6年目、この7月からは7年目の夏を迎えるそうです。


糸魚川市の旧能生町にあります、手打ちそば 「菊右ヱ門




菊右衛門




国道から山間に少し入った通りにぽつんと店舗があります。

広い駐車場を完備しています。



菊右衛門




暖簾をくぐって中に入りますと…



菊右衛門




アンティークな古民家風の落ち着いた佇まい。

そして、薪ストープが鎮座していました。



菊右衛門




お店の看板メニュー、「菊右ヱ門セット」をお願いしました。



菊右衛門



お店の案内には、「少し甘めの出汁つゆ」とありますが、これくらいがちょうど良い。


そして、細く手切りされた風味豊かな二八そばに、つゆが良く絡みます。


笹寿司のごはんもきめ細やかで、酢加減も十分。


天麩羅の野菜は自家製らしいですが、とっても甘さを感じました。

天つゆではなく、抹茶塩?もお洒落!



帰り際に女将さんとお話しましたところ、上越市の「にのみや 」さんや中郷区の「一郷庵」さんとは、その師匠を共通にするのだとか!?


なるほど、お蕎麦にも共通する美味しさがありますね。


納得しながら、お店をあとにしました。


ご馳走様でした。 m(_ _)m


« 3月のジャムサンド | トップページ | 3月の土曜JAZZ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

蕎麦屋の息子さん、初めまして!
コメントありがとうございました。


そうですか!?
お母様は62歳で起業されたのですか、凄いですね。

そうすると、現在はもう古希に近くていらっしゃるわけでしょうか!?
お若く見えるので、それもビックリです。


田舎にはない、都会のオシャレな雰囲気があるお蕎麦やさん。

また、お邪魔してみたくなりました。 (o^-^o)

ブログ掲載、ありがとうございます
横浜に住む、蕎麦屋の息子です。
母には、私を含め3人の子供がいますが、全員、東京、横浜に住んでいます。
母は62歳の時、母の故郷に在るこの店を開業しましたが、少なくとも20年間、82歳まで店をやりたいそうです。
毎朝4時起きして、蕎麦打ちしています。
我が母ながら、感心しています。
引き続き、ご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちそば菊右ヱ門@糸魚川市:

« 3月のジャムサンド | トップページ | 3月の土曜JAZZ »