« ラグビーガールズ~楕円球に恋して | トップページ | もうすぐ、春ですねぇ!? »

2016年2月17日 (水)

鶴齢「雪男」@青木酒造

以前から、この銘柄があることは存じておりましたが、
今回初めて戴きました。


南魚沼市は塩沢にあります青木酒造、鶴齢の「雪男


銘柄のいわれは、鈴木牧之の「北越雪譜」から来ているようです。


北越雪譜の「異獣」という章に、山中に現れ、  旅人のにぎり飯をもらい、
お礼に荷物を担ぎ、  道案内をする毛むくじゃらの異獣が登場します。


「雪男」は、このエピソードにちなんだ雪国の酒。
辛口ですっきり、キレのある味わいです。



160213_2




これがまた、お寿司の酢米に良く合うこと。


トロ鉄火も、美味しく戴きました。



160213_1



ご馳走様でした。 m(_ _)m

« ラグビーガールズ~楕円球に恋して | トップページ | もうすぐ、春ですねぇ!? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Sumiさん、お疲れ様です。

個人的には、純米吟醸よりも本醸造派なので、どちらかというと廉価派でしょうか? (^^;)

先週まで、晩酌は鶴齢本醸造でした。

今度は、晩酌にも雪男を試してみようかなぁ?と。 (o^-^o)

さすが、六弦奏者さん!
雪男は純米吟醸とかではないので安いんですが、キリリとしてふくよかで
普段呑みには最適だと思います。私の普段呑みは雪男より安い、ただの
鶴齢本醸造ですが…。 雪男、呑みたくなりました!

「雪女」なんて銘柄が、あっても良い!? (^-^)

鶴齢「雪男」ですか、覚えておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴齢「雪男」@青木酒造:

« ラグビーガールズ~楕円球に恋して | トップページ | もうすぐ、春ですねぇ!? »