« 洒落っ気たっぷりの案内板! | トップページ | 街のパン屋さん 「HARENOHI」 »

2015年10月17日 (土)

読書~But Beautiful

たまには、「読書の秋」などと、風流な…


ということで、図書館で借りてみた。


読書


レスター・ヤング、セロニアス・モンク、バド・パウエル、ベン・ウェブスター、チャールズ・ミンガス、チェット・ベイカー、アート・ペッパー


7人の実在したジャズ・ジャイアンツの史実を参考にしながらも、想像力を膨らませる物語。


そして、翻訳者は今をときめく村上春樹氏。



これは、役者に不足は無い! (ダジャレでは無い!)



読書



ところが、中の活字が「とぉ~っても」小さい!!


シャープペンシルは、大きさ比較のために一緒に写しました。
(間違っても、書き込み用ではないですよぉ!)


もうチョット、時間があるときにもう一度チャレンジしようかと。 (^-^;

« 洒落っ気たっぷりの案内板! | トップページ | 街のパン屋さん 「HARENOHI」 »

折々の雑感」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

庵爺さん、

しかし、Long Distance Eye には、つらい…。 

そろそろ、そういうお年頃。 (;;;´Д`)ゝ

翻訳物は期待を裏切られることが多いのですが、村上春樹が携わっているなら、登場人物から想像すると・・興味が湧いて来そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593159/62416405

この記事へのトラックバック一覧です: 読書~But Beautiful:

« 洒落っ気たっぷりの案内板! | トップページ | 街のパン屋さん 「HARENOHI」 »