« 新規開店祝賀会@サブリーユ | トップページ | 新幹線開業1ヶ月前@糸魚川駅 »

2015年2月13日 (金)

愛しの座敷わらし

先日、トランヴェールの話題でご紹介しました荻原浩さん。


それがきっかけで、読んでみました。

「愛しの座敷わらし」


萩原


買うと、本体定価1800円!
(図書館で借りたのだけど…)

そして、中身も435ページあり、しかも活字も小さい。 (^^;)


日頃、ほとんど小説を読むことの無い身にとって、これは結構な苦行。

このブログでも「書籍・雑誌」のカテゴリーは、「地獄の交友録」以来…。

まぁ、これは小説とは言わないし…。


その前、小説の話題はいつかな?
…と、ブログを遡ってみると、


なぁんと、2年ほど前の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」以来。

村上春樹さん、そおいえば「IQ84」もBook3でストップしていて、
未だBook4の準備はない様子。

ご本人が、そう語っておられます。


でも、年に数冊は読んでみたいものです。


それは、そうと本日話題の「愛しの座敷わらし」

長編小説は、やはり状況設定や登場人物の描写に紙幅がさかれ、
半分くらい進んでも、なかなか荻原節が感じられませんでした。

ところが、さすが直木賞候補となった小説!

半ばを過ぎたころから、エンジン全開。
笑わせてくれながらも、後半にかけては涙腺を緩ませるような仕掛けも!


楽しく読ませて戴きました。 m(_ _)m

« 新規開店祝賀会@サブリーユ | トップページ | 新幹線開業1ヶ月前@糸魚川駅 »

折々の雑感」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

なるほど、そうですか!?

今度、挑戦してみようかな。 o(*^▽^*)o

おもしろそうですね! 私もこの方好きで新幹線の例のヤツも楽しみなんです。
あの日にドライブ っていう小説も良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593159/61103117

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しの座敷わらし:

« 新規開店祝賀会@サブリーユ | トップページ | 新幹線開業1ヶ月前@糸魚川駅 »