« おめでとう!関根学園! | トップページ | 地獄の交友録 »

2014年11月 2日 (日)

広域農道「西頸城地区」全線開通

こちらは、関根学園優勝を報道した、同じ10月31日の上越タイムス。

http://rokugen51.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-13d9.html

能生と名立間で、広域農道が全線開通したとの記事。


能生


10年以上前のことだと思いますが、旧能生町の山間にある大洞集落の、
さらに山奥に行く機会がありました。


驚いたのは、山の中に国道のような立派な道路があったこと!

さらに驚いたのは、その道路が途中で途切れていたこと!


その道路が、ようやく繋がって全線開通したようです。

35年の歳月と工事費183億円がかけられたと報道されています。


能生


広域農道とはいえ、農業や林業用途に限定して利用されるだけでは、
とってももったいない。

観光にも地域振興にも利用しなければ、とってももったいない。

みんなの税金を利用して造られているわけだから。


雪が降る前に、是非一度見てみたいものです。

« おめでとう!関根学園! | トップページ | 地獄の交友録 »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ご案内」カテゴリの記事

折々の雑感」カテゴリの記事

コメント

なるほど、今の時期ですね〜! (*゚▽゚)ノ


農道の管理者は、農水省みたいですね。

広域農道の管轄ってどこなんだろう。

県管理なら県道だけど、違うような気も。

ところで全国大学駅伝、シード権から脱落しましたね。残念!!

神宮では今踏ん張ってます(^o^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広域農道「西頸城地区」全線開通:

« おめでとう!関根学園! | トップページ | 地獄の交友録 »