« 広域農道「西頸城地区」全線開通 | トップページ | 白山ヒメ神社@加賀一の宮 »

2014年11月 3日 (月)

地獄の交友録

11月になりました。
芸術の秋とともに、季節は読書の秋。


今は亡き赤塚不二夫さんの「地獄の交友録」

バカボンやおそ松くんは、今でも新鮮に輝いています。


地獄


18世紀イタリア、聖職者を志して修行をしたまでは良かったものの、
不行跡を働いたかどで投獄され、後に欧州各地の貴族の間で
漁色・冒険の数奇な生涯を送った文人カサノバの「回想録」に
啓示を受け、「バカノバ回想録」として著したという書籍。


伝説の「トキワ荘」から、その先見性と才能で一時代を築き上げた
赤塚さんの一大交友録。


現代では、有名人が不行跡を働けば、すぐさまネットを通じて、
世界中に配信・報道されてしまう世の中。


タモリさんはじめ著名人が実名で登場し、抱腹絶倒な希有壮大なお話ながらも、
なんとも昭和の臭いを色濃く感じられる、読み物となっています。


市の図書館、希望館でも借りることができます。

« 広域農道「西頸城地区」全線開通 | トップページ | 白山ヒメ神社@加賀一の宮 »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の交友録:

« 広域農道「西頸城地区」全線開通 | トップページ | 白山ヒメ神社@加賀一の宮 »