2019年11月18日 (月)

羽黒山五重塔

羽黒山参道の杉並木の中にあり、東北北地方では最古の塔といわれる羽黒山五重塔。




Img_6256



平将門の創建と伝えられ、現在の塔は約600年前に再建されたものといわれています。



Img_6257



高さが29mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されました。



Img_6268



11月末まで「国宝 羽黒山五重塔特別拝観」と「羽黒三所大権現秘仏公開」が行われています。


明治以降、公に開かれた記録がなかったという「国宝 羽黒山五重塔」


仮設の階段を昇って、上から五重塔内部を覗き見ることが出来ました。


またとない大変貴重な機会でした。


 

«羽黒山のスギ並木