2018年7月19日 (木)

小滝川ヒスイ峡@糸魚川市

高浪の池をあとにして、向かった先は小滝川ヒスイ峡


ヒスイのふるさと糸魚川を代表するヒスイの産地として、
市民や観光客など多くの人に親しまれています。


…とはいえ、初めての訪問です。



180716_4



昭和初期までは、日本の遺跡から見つかるヒスイも外国産だと
考えられていたそうです。



ヒスイ峡


ヒスイ峡



1938(昭和13)年に、日本で初めて小滝川でヒスイが見つかりました。



ヒスイ峡



現在では、日本の遺跡から見つかるヒスイは、
すべて糸魚川地方から産出したものだそうです。



ヒスイ峡



水の流れと川面を吹く風が、とっても心地良い!!



ヒスイ峡



そして、明星山の岩壁に、ただただ圧倒されます。



180716_5



驚かされるのは、この岩壁がロッククライミングの名所になっているのだとか!?



180716_6



なんとも雄大で険しい自然の一面を垣間見ました。



ヒスイ峡



こちらもアクセス道路は、けっこう厳しいのですが、
到着した感動は代えがたいものです。




2018年7月18日 (水)

高浪の池@糸魚川市

以前から一度、訪れたかったスポット、糸魚川市小滝にあります「高浪の池


こちらは、高浪の池からの明星山です。



180716_1



糸魚川ICからは、車で40分くらい。

糸魚川ICから国道148号を左折し白馬方面へ約20分、
県道483号から小滝地区へ入って約20分 



高浪の池



途中、けっこう狭い道が続きますが、頑張って進みます。



高浪の池



標高540mにあり、赤禿山の地すべりでできた池とのこと。


高浪の池には、「浪太郎」と呼ばれる推定4mの大魚が生息しているとか!?



高浪の池



こちらは、丘にあがった「浪太郎」??


高浪の池



池の周囲は遊歩道が整備されていて、15分ほどで1周出来るはず!?



高浪の池



でも、残念ながら途中一部土砂崩れがあり、半周で引き返すことに。


とはいえ、なかなか自然たっぷり、人混みも予想よりなく、
楽しめる観光スポットかと思います。


キャンプ場やグラウンドゴルフ場、食堂、土産物屋、化石の展示室などもあり、
老若男女どなたでも楽しむことのできるスポットです。

«小雨模様の週末、高田の夜